旅と安物の時計

2010年08月31日 05:58



某永世中立国製の高級腕時計を不注意で破損してしまってからというもの 
今は国産の安時計を使用しています。
機械式自動巻腕時計が好きで それに慣れていた事から 
半分間に合わせで買ったような セイコー社の普及品腕時計「セイコー5」を愛用しています。
最初のうちは私も「セイコー5」を 再び良い物買うまでの“繋ぎ”的に捉えていましたが
使ってみると 結構 安物なりの良さがあるんですよね。

(某永世中立国製の高級腕時計も 当方はアフィリエイトの収益で 
 また買おうと思えば いつでも買えるんですけどネ (これ書くとイヤミかな) )

さて、セイコー5の美点は、日本人の腕のサイズに丁度良い36ミリという大きさ
そこまで違和感感じない厚さと重さ、電池交換不要な点。
また、Mr.max等で6,000円以内で買える点(楽天で安い所を捜せば5,000円以内もあります)。
ブランド品ではないが大メーカー品なので 他人にどーとも思われずに済んで、無難(笑)。
時計専業メーカーの製品だけに ファッション時計と違いハードレックス風防は傷が付きにくかったり 
大メーカーの膨大な経験知の厚みは 無難で確実な時計を生産できるなと感じます。

昭和40年代までは 国産時計の花形的存在であった「セイコー5」。
クォーツ化やデジタル化の波に押され、国内向けは生産中止になったものの
海外では信頼性・品質などが支持され 
現在では「セイコー5」は発展途上国 共産圏向けに生産されており 
そのお余りが 逆輸入品として国内に多く流通しているのです。
(広島だと下村時計店でも10500円で売っていますし ビレッジヴァンガードでも売っていますが
 12,000円以上もしますよね。) 

機械式の時計は、修理費が高いイメージがありますが
セイコー5は セイコー社内での機械式内では一番下に位置付けているようで
この時計はオーバーホールより本体の方が値段が高く 
新しい時計を購入した方が賢明な事から
修理してまで使う人は日本国内にはあまり居ません。
(ちなみに瑞西製R社高級時計は 4年に一度のオーバーホールの度に50Kが飛んで行きます(笑))

日本法人側も“修理する、と言うことを前提に作られた時計でない”と受け止めていて
メ-カ-側でもほとんど部品を持っている機種ではないため 
有名時計店では 修理を受け付けない所も多く、
 (むしろ「こんな安物を修理してまで使うのー」と心の奥で嗤われるようで恥しい(笑))
田舎町の(爺さんが一人でやっているような)古い時計屋に持って行って 
部品交換なしと言う事で分解清掃で済む場合でも 約8,000円掛かると言われます
(広島だと南区出汐の方の国道2号線沿いに 修理する店があるのを知っているんですけどね)

“時計というのは、高級品を除いては、新しいものを買ったほうが安いものだ”と
良く言われますが まさにその典型だと感じます。
デザインも変に癖がなく 23石 5気圧防水 ブラックフェイスだったので選択。 

裏スケルトンです。これは見せるためにあえてそうしている訳ではなく
セイコー5のコピー(普及品時計ではあるが 後進国には有る)が存在する発展途上国で 
電池式の粗悪な偽物が大量に出回ったためで
本物のセイコー5は機械式だと示すために 裏スケルトンにしているようです。
ムーブメントの鼓動が堪能出来るのですが 
裏スケから見えるメカ 安物機種だけにお世辞にも綺麗なものではありません...。

嗜好性が無いが 安価な世界の人気者といった点では 
ホンダのスーパーカブみたいなものかもしれません。

いい歳してお洒落すぎる男というのは 一言で言うならば「馬鹿に見える」んですよね (爆)
(だってそうでしょう? 服の事考える暇あれば 男は本業とか内面の充実を第一にせえちゅうの
 クラス会で服をキメた野郎を見ても 抑制効かさずに必死だと 心の奥底で嗤うもんナ)
あと、英国紳士風ファッションでランドローバーディスカバリーみたいな、“世界に浸ってる奴”(爆)も
見ている私などは 目のやりどころに困るような恥ずかしさを感じます。
“時計”もそれと同じで あんまり必死になり過ぎると 賢くは見えません(笑)。
どうせ旅や畑作業で酷使するんだし まぁこの手の時計は 壊れるまで 
超ラフに使う方がカッコいい気がしますね。 

あと、男がこういうものを買う時には レジで千円札を数えながら出すのは野暮。
万札をスパッと出すなど めいっぱい格好いい男を演じんといけんで~。


最後に、永ちゃんの「安物の時計」という曲を YOUTUBEでお聴き頂けたら........。


■逆輸入海外生産 オートマチック セイコー5セイコー SEIKO 5(セイコー ファイブ)自動巻き ネ.../Vanilla Vague
■SEIKO(セイコー) セイコー5 逆輸入自動巻き腕時計 SNK361KC/TRYSEVEN

益田市のグラントワを訪ねて

2010年08月28日 05:58



島根県益田市にあるグラントワに行ってきました。
このグラントワは 益田駅から南東に約700mの所にある芸術文化施設で、
島根県芸術文化センター(島根県立石見美術館・島根県立いわみ芸術劇場)で構成され、
2005年10月8日に開館した比較的新しい施設です。
「グラントワ」はこちらの愛称で、益田ではかなりポピュラーにそう呼ばれています。



建物の屋根は、石見の景観や風土をシンボライズさせるような、石州瓦が使用された、
大きな切妻屋根で作られています。
建物の屋根、外壁に使用されている石州瓦は 何と約28万枚。
2010年5月には、第12回公共建築賞の中国地区「優秀賞」を受賞しました。

そしてこの「グラントワ」の愛称名の由来は、広い屋根と言う意味のフランス語 (Grand Toit) です。
全国からの16,456点の応募の中から選ばれました。



特異な設計となっているのが中庭で 45m四方の中央には25m四方の水盤(薄く水が張ってある)があり、
石州瓦に囲まれた涼しげで落ち着いた空間となっています。



石州瓦は、日本三大瓦の一つで、高温で焼き上げてあり固く丈夫で湿気を含まない為 
寒くて積雪の多い地域で使われてきた瓦です。
光が普通の瓦とは一味違い ぬるっとした光沢が特徴です。
独特のツヤと赤い色は来待石という石から抽出された 特殊な釉薬から来ているそうです。
屋根だけでなく壁にも石州瓦を使った総石州瓦張りの外観は、とても新鮮です。

美術館と劇場が一体となったこの施設 島根西部の文化をリードする役割を果たしているようで
コンサートや美術展、企画展なども面白いものが多く、
日曜の夕方は石見神楽の定期公演も行なわれるようです。



最近の美術館は、小洒落たレストランが入っていますが このグラントワの中にも
ponyというフランス料理のレストランがあり 地元の素材をうまく使っているようです。



日本海式海鮮どんぶり 食べてみたかったけど 益田のガストで食べたばかりだったので残念!



石見美術館
2010年6月には 入場者50万人を達成しました。



結構求心力ある美術館だと思います。



ミュージアムショップ
益田にもこんな垢抜けたものを売る店が出来たのか と驚くはず。
石見地方の工芸品を生かしたグッズなども探すといいかも。



美術館ロビーにて 
文献や資料等が充実しています



美術館ロビーにて 
「本池秀夫 革の世界」の開催期間中だったからか 
革で作られたキリンが展示されていました



島根県立いわみ芸術劇場
この日は子供石見神楽が行われていました。



大ホール壁面には、音響・意匠・構造を一体のものとするため、
三次元的に複雑な形状を持つコンクリート折版構造が採用されており、
約1.8秒(500Hz/空席時)の残響時間が確保されています。



現代建築の粋を集めた設計 
西日本有数の袖の広い舞台と最新の舞台機構を備えている大・小ホールで
質の高い芸術文化に触れる事が出来ます。
小澤征爾さんも「素晴らしいホール」と褒めたようですし.....。





美術館との複合施設という利点を良く生かしていると感じます。

アートとパフォーミングアーツ(舞台芸術)との融合から生まれる、
複合的な企画など多いです。
このような場で芸術に触れた人達が、新たに創造し参加する事で
石見の地域活性化に繋がれば良いですよね。



グラントワ内には観光案内所こそありませんが
複合施設なので 島根県西部の観光情報パンフなどは入手できます。



建物正面の小庭のオブジェ。オロチ


同じ島根でも出雲と違って石見は カラリとあっさりした性格で
進取の気性があり 積極的な転換の論理・多様な発想をされる人が多いと言われます。
出雲に較べ 平野も少なく(土地狭隘で自然条件が厳しく)畑作中心(半農半漁も多く焼畑も多い)
大消費地からも離れ 歴史的に出稼ぎが多かった(定住が難しかった)という地域だったのです。
萩・石見空港の開港も 実に平成になってからでした。



そんな 中国地方の最果ての地のような益田(失礼) ですが、
ここグラントワから 益田の町の未来が広がっていく印象を感じました。
ここから始めましょうと 総石州瓦張りの建物は街に語りかけているようです。
小さい街でこれまで観光ポイントがあまり無かったのですが 
それだけにグラントワは「石見の素晴らしさを魅せるぞ!」が集結し 一見の価値があります。



そんな島根県益田市も 最近では雪舟ゆかりの施設が増えてきていますし、
グラントワからそれほど離れていない医光寺なども 訪ねられたらと思います。






■益田グリーンホテルモーリス/楽天トラベル
2006年7月24日オープン。島根県西部、JR益田駅前に位置するアクセス拠点。
■駅前ビジネスホテル/楽天トラベル
益田駅・石見空港にも近く、観光・ビジネスに便利。きめ細かなコミュニケーションを大切にしています。
■玄 海/楽天トラベル
益田駅より徒歩5分。ビジネス・観光に便利です。家庭的な雰囲気で、海の幸をふんだんに取り入れた料理をお楽しみ下さい。

絶景 須佐ホルンフェルス

2010年08月25日 05:58



山口県萩市須佐にある 須佐ホルンフェルスに行ってきました。
ここは私は既に行った事がありますが 子供にとっては初めての場所。
しかもデジカメでの写真撮影が未だでしたので 一度行って 当ブログのネタや 
副サイト「やまぐちフリー写真素材集」用に 写真を用意する目的がありました。



遠くから見ると「意外と小さいかも」と思われるかもしれませんが.....。遊歩道を進んで下さい。



遊歩道沿いには 丸い葉を広げたツワブキが沢山生えています。
ツワブキは日陰を好む常緑性の多年草で 茎や葉っぱは食べられます。
駐車場傍の土産物店「つわぶきの館」には ワラブキを用いたお土産もあります。



遊歩道を歩くだけでも 遠くに来た気持ちになれます



さて、山口県外の方には「ホルンフェルスって何ぞや?!」とお思いの方も少なくないと思います。 



ホルンフェルスとは 独語で「角の岩」という意味で 
大変硬く 割るとガラスのように角ばって割れることから こんな名が付けられました。
以前はホルンフェルス大断層と呼ばれた事もありましたが
これは厳密に言えば誤りで 呼ぶとすれば崖があるという意味で
断崖が適切です。



須佐ホルンフェルスは、変成岩の一種(マグマの熱などによって
砂岩や頁岩が深成岩と接触変成したもの)が 海流で侵食されて、美しい大断崖になったもので、
須佐湾奥から北に5km進んだ海岸沿いに見られる海食崖は そのスケールの大きさから知名度が高く
2007年には、日本の地質百選に選定されました。




須佐ホルンフェルスを動画でもお楽しみ頂けます。

日本海の荒波を受けながら、 くっきりと浮かびあがるストライプの美しい姿
畳岩は灰色と黒色の縞模様で成されていて、一帯を代表する景観です。
これは主に、砂岩と頁岩の互層が斑糲岩の貫入による再結晶化によって生じたものです。



白い部分の砂岩層、黒い部分の泥岩層が堆積した地層に、火山噴火で高温の火成岩体が入り
熱作用で変成岩に変わったようですが特異で希少な地質学上の宝として 
多くの地学ファンや専門家 そしてカメラマンが訪れています。

遊歩道に柵が無い箇所もありますので 小さなお子さん連れは注意して下さい。



濡れている箇所は滑るので気をつけて



足元に注意 裂岩となっています。


入り口は駐車場や 土産物屋が完備されています。

幾ら日帰りでも ここだけ行くのでは 時間を持て余すと思います。
(私の場合 ガソリン代の事も考えて無駄がない様に 益田の石見空港 グラントア(石見美術館)、
 益田医光寺 雪舟会館、 山口線SL徳佐駅など 
 周回するドライブコースの中で 出来るだけ充実した観光ルートを企画しますね)
  ※益田の観光施設に関しては 今後の更新で紹介していきます。



山口県の日本海側の海岸は 角島大橋 川尻岬 西後畑の棚田 千畳敷、青海島など
お薦め箇所が多いのですが この須佐のホルンフェルスも山口県を代表する観光地で、
「21世紀に残す日本の風景遺産100選」
「島根・山口の観光地・恋風景20選ランキング1位」 に選定され
毎年多くの観光客で賑わいます。



山陰本線もこのあたりは本数が少なく 公共交通機関では不便な場所ではありますが
マイカーやレンタカーでの探訪なら 是非 足を運ばれたらと思います。
場所ですが 山口県の国道191号と国道315号の分岐点を目指せば あとは何とか解ります。

車が小さければ ついでに高山という山に 車で上がってもよいかもしれません。
(私の場合 車幅が国産最大級のマツダMPVなので 今回は遠慮しておきました(笑))


■ホルンフェルス断層の謎/楽天ブックス
■主な国内産の岩石標本 22種/UnDigital科学博物店
■【萩焼】須佐焼 唐滝庵13代 土谷一水 作須佐萩ぐい呑(251035)/日本橋ギャラリー紫苑
■ノスタルジックペンション アンソロジー/楽天トラベル
♪萩から海を見ながらR191で50分!津和野へ30分!1日3組のお客さまをお迎えします♪静かな田舎の宿♪

SLやまぐち号の楽しみ方

2010年08月22日 05:58



JR山口線で復活して31年の「SLやまぐち号」を 徳佐駅に寄って見てきました。

この「SLやまぐち号」は 旧国鉄がSLでの定期旅客列車の運転を1975年12月14日に終えて3年半後の
1979年8月1日に復活した 臨時列車です。



基本編成は 蒸気機関車C57 1両と 牽引される客車5両です。
需要に応じて重連運連または客車が増結される場合があります。
臨時列車なので運行は 3月中旬から11月下旬までの週末(土曜・日曜・祝日)
それと夏休み・ゴールデンウイークなどの繁忙期になっています。
(冬場は運転がありません)



ダイヤは 新山口から津和野に向い 15時台に津和野から新山口へ帰る
1日1往復となっています。
新山口~津和野は快速ですが 約2時間をかけてゆっくり走ります。
途中で3箇所程 停車時間の長い駅があります。
その時は 一旦ホームに降りて、写真撮影や 先頭の機関車を見るなども可能ですし
もちろん各車両も自由に往来出来るので、次回はあの車両を予約しようかとか
楽しめる訳です。





客車車両には 展望席車両、欧風車両、明治風車両、大正風車両、昭和風車両の五種類があります
  参考サイトのご紹介
  http://www.jr-odekake.net/train/sl-yamaguchi/accommo.html
展望車両はロングシートのような感じで数人座れるソファでした。
2-5号車は四人掛けです カップルで旅行すると他の人と相席になるので
その辺はご承知置き下さい。二号車(欧風)がやや柔らかい座りここちです。



座席は全車指定となっており 自由席はありません。
指定券は 全国のJR駅みどりの窓口や駅の旅行センター、
主な旅行会社などで、乗車日の1ヶ月前の午前10時から一斉発売します。
青春18きっぷの時期・C56などの他のSLやイベント車両が来れば 案外売り切れも早いかもしれません
突如、学校の修学旅行や遠足など「団体予約」が入ることもあるようです。

旅行内容も含めての相談ならば、1ヶ月よりも前に駅の旅行センターや
主な旅行会社の窓口で相談する方が得策です。
駅の窓口では、発車直前の指定席を買うビジネスマンなどが並んでいますので、
旅行相談などすると こういう場では邪魔になってしまいます。



SLに乗るとなると 気になるのが 煤煙で服が汚れたりしないか?
石炭を絶えず燃焼させているだけに 夏は冷房は充分効いているのか?
といった事ですが、
単に石炭のみで走っているのではなく、重油も併用されて燃焼されています
全車両冷房車できちんと冷房は効いていますし 現在の車両は窓が全開にならないのです。
車内にいると 意外と煙は出ないなと感じられると思います。
(これが外の駅舎で撮影するとなると 結構凄いものがあるんですけどね)




 動画でお楽しみ頂けます。山口線徳佐駅にて(短いけど(笑))

「SLやまぐち号」は  山口県の交通の要衝である 新山口駅から
有名温泉地の湯田温泉、西の京と呼ばれる山口、西の小京都津和野を結ぶ観光列車です。
車窓風景で絶景といえば 汽車が県境を越え津和野盆地を降りるところの風景でしょうか....。
沿線の山は、どちらかといえば松などの常緑樹が多く 日本のどこにでもあるような田舎の風景です。



私は過去に2度ほど乗りましたが 乗ってみるだけの価値はありますヨ。


■『DVD SLベストセレクション』/コロムビアファミリークラブ
■【「貴婦人」という愛称で親しまれました!】KATOカトー2007-1C57山口号タイプ/汽車倶楽部
■2010年05月28日発売【送料無料】SL日和 山口線物語/Forest Plus by KINOKUNIYA
■【送料無料】キハ187系特急スーパーおき(小郡~益田)/鉄道[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】/Joshin web CD/DVD楽天市場店
■全国鉄道事情大研究(中国篇 2)/楽天ブックス
■オーベルジュ 四季の詩/楽天トラベル
青野山と津和野の町並を見渡せる高台にあり、目の前をSLが走る心やすらぐ”泊まれるレストラン”

1日たった2往復 萩・石見空港

2010年08月19日 05:58



島根県益田市の「萩・石見空港」へ行ってみました。

この空港は かつて高速道路も鉄道路線にも恵まれず 東京からの多くの到達時間を要し 
陸の孤島とよばれた島根県西部の高速交通網整備の為 建設された空港です。

空港の構想は1973年 設置許可は1987年、開港は1993年で
構想から開港まで 実に20年も掛かった事になります。
この間に石見地方の交通体系も 浜田自動車道が出来たり 山陰本線高速化を始め
かなり変わりました。
この空港が構想された頃、映画『日本沈没』(1973)で 偶然
「石見空港(=当時は架空)に国民を避難させよ」みたいな主旨の台詞があって、
その後慌てて作った完全な"ハコモノ"空港だ という説もまことしやかに囁かれています



島根県下3番目の空港として開港しました。
バブル景気の頃の設計だけに 就航便数に較べてアンバランスと思われる(失礼) 
随分立派な空港ターミナルビルとなっています。
国際線は考えていなかったようで 内部は国内線用の設備だけを備えています。
(岩国にももうすぐ民間空港が出来ますが おそらくここと同等規模になりそうです)



就航便数は 東京便1日1往復 大阪便1日1往復の超閑散空港!。
しかし元々山陰西部は後背地人口が少なすぎるため、この便数を維持するのがやっと。

利用客は予測の5分の1以下。 利用率の低迷が続いているようです。
そのため 当初は石見空港と呼称していましたが 観光地として知名度のある「萩」の名を冠して
「萩・石見空港」と改称しますが それでも利用者は年間8万人弱。
全日空は大阪線を2011年1月5日の廃止も決めています。

過疎地域の空港を 費用対効果の原則を振りかざして非難する人は多いのですが、
そういう場所ほど重要性が高いのです。
もし空港がなくなれば最も近い広島空港まで車で3時間、バスで4時間、鉄道でも3時間で、
しかも本数は日に数える程度です。医療面からも経済面からも空港があるかないかは死活問題です。
過疎対策と福祉みたいなこの空港を 費用対効果で切り捨てるのは問題で
利用客数だけで言ってしまえば離島の空港は存続できなくなります。
(老人は生産性が低いと言って姥捨て山に捨てるのと同じ)




ボーディングブリッジは1基を備え、エプロンは中型ジェット機用2バース、小型ジェット機用1バース
滑走路は2000mの長さを持っています。
平行誘導路は無く、滑走路両端にターニングパッドを備えています。
3Fの展望デッキは無料で入れます。





東京便1日1往復 大阪便1日1往復の閑散空港だけに
レストランには定番メニューしかない所が泣かせる(笑)
 (モーニングとヨーグルト プリンの他 食うもんはミートスパ ハンバーグ定食 カレー)
レストランはエプロンに面して眺めは良いです。



売店も思ったより大きいのですが 時間が止まっているかのごとく、いかにも暇そうでした。
土産物など商品は売れているんだろうかと心配になったりして....。



搭乗待合室



玄関側からの風景
上の方には公園が付いており整備されています。
タクシーは飛行機の発着時間帯には常駐しています。
予約無しにレンタカーを借りると恐ろしく時間がかかるようです。



島根県は竹下氏の頃からの公共建設大国。様々な補助があって出来た施設が多いようです。
地域住民からの反対運動もおこりにくく、逆にゼネコンが経済を引っ張っている地域
恩恵は多いので有難いでしょうが、 維持するには大変でしょうね。



ところで萩・石見空港のように最近新設された空港の大半はANAが就航し JALは飛んでいません。
空港行政の失敗でJALが赤字になったなどと言われますが、
私が思うに、ANAが1日1往復のローカル線を飛ばせているのに、JALにそれが出来ないのは、
やはり経営面や、政治家や官僚との交渉など 手腕面で一歩譲る部分があったように思います。



萩、津和野 世界遺産石見銀山、周辺の観光をメインにした空港利用促進など
色々と対策をとって維持に努めているようです。頑張ってほしいですね。






■益田グリーンホテルモーリス/楽天トラベル
2006年7月24日オープン。島根県西部、JR益田駅前に位置するアクセス拠点。
■駅前ビジネスホテル/楽天トラベル
益田駅・石見空港にも近く、観光・ビジネスに便利。きめ細かなコミュニケーションを大切にしています。
■玄 海/楽天トラベル
益田駅より徒歩5分。ビジネス・観光に便利です。家庭的な雰囲気で、海の幸をふんだんに取り入れた料理をお楽しみ下さい。

ボンネットバスが無料で乗れる…豊後高田昭和の町

2010年08月16日 05:58



昭和30年代の日本国内のバスの形状は 殆どボンネットバスだったようですが
バス車両の世界も近代化が進み 私の住む岩国の市営バスも 
昭和44〜45年にはほとんどその姿を消してしまったようです。
丁度その頃が 車掌さんも乗るバスが淘汰され ワンマンカーに移った頃ですね。

近年、ボンネットバスをレストアして 
観光路線などに臨時で走らせる所が増えてきました。
広島県呉市、広島県福山市の鞆の浦 徳島県の祖谷など色々ありますね。

今日の記事で紹介するのが 大分県豊後高田市のボンネットバスです。
豊後高田市 といっても耳馴染みの無い地名だとは思いますが
国東半島の根元 北西側に位置する 人口3万人弱の小さな町です。



ここ豊後高田は かつては国東半島で最も賑やかだった町場だったようですが
日豊本線、国道10号線から離れた裏街道に位置しています。
高度成長期を過ぎると 地方経済の発展は
ある程度の集積を持った商工業都市ばかりに集中するようになり
さしたる産業が無く 商業吸引力も乏しい豊後高田は 忘れ去られたかのように
停滞から衰退へと町の姿を変えて行きました。
  
“昭和30年代で止まったままの町並み”などと誰とも無く揶揄するようになり
それならば 昔懐かしい昭和の町並 をウリにしようという事で 
今世紀に入ってから 欠点を逆手にとって始められた町興し。
大きな戦災も無く 国道バイパスも町並みの外側をうまくかすめたもので
銀行の古い建物や蔵などが ある程度残存していたのは救いでした。 
豊後高田は レトロタウン昭和の町として ほどなく息を吹き返すようになりました。
 
観光客が増え テーマパーク的施設が生まれ(これについては後日記述します) 
観光再開発が途につくと 次に目指すのが「静」から「動」への観光資源作り。
水木ロードで売る鳥取県境港市が 夢みなとタワー&温泉&市場ならば
ここ豊後高田に似合うのが「ボンネットバス」だろう 
という事で選ばれたのでしょうかネ.....。



豊後高田・昭和の町の観光案内所で 手続きして 
こちらのボンネットバスに なんと無料で乗る事が出来ます。



豊後高田・昭和の町を 車窓から体感してもらうという意図で
起点から起点へ戻る周回コースのバス乗車時間は10分
途中停留所への停車は無く 途中下車も出来ません。
それでも無料ですから かなりの人気を博しており 
私が行った日も1時間20分待ちでした。



時間が無く あいにく乗車は断念しましたが 
ボンネットバスの動く様子を 動画でお楽しみ頂けます。


 
綺麗にレストアされて 豊後高田を走るボンネットバス。
修理には 福山自動車時計博物館の手を経て
大変な手間と費用が掛かったようですが
私などは 4台5台と集めて 当時の塗色のまま走らせたら
「動くボンネットバス博物館の町」として有名になるのに 
と、すぐ勝手な事を考えてしまいます(笑)



地元の商店等の広告をレトロに載せても面白かったかもしれませんね。


私が小6〜中1の頃 由宇駅の裏手に 
廃車ボンネットバスの車両を利用したお好み焼屋があって 
そこへ行くのが大変愉しかった事を覚えています。 





町全体がテーマパーク的様相となりつつある 豊後高田昭和の町
ボンネットバスは ここでいつまでも元気で走り続けて欲しいナ 
と願いながらこの町を後にしました。


■1/110ダイキャスト昭和おもひでバス4(12台組)[代引き手数料無料][送料無料][ポイント10倍]【... /夢みつけ隊 ONLINE SHOPPING
■昭和30年代バス黄金時代/楽天ブックス
■昭和のおもひでのボンネットバスを徹底再現!手の平に昭和のおもひでがよみがえります♪タッカ.../ゲンダイダイレクト楽天市場店
■特区・地域再生のつくり方/楽天ブックス
■ホテル清照/楽天トラベル
昭和の町じゃら歩いて10分。掛川のほとりの、くつろぎのホテルです。観光からビジネスまで、国東半島の拠点としてご利用いただけます。
■旅館 平清水/楽天トラベル
昭和の町の、昭和のお宿です。昔なつかしいレトロな雰囲気となつかしい手作りの味でおもてなし。ごゆっくりおくつろぎ下さい。

旅にハマったきっかけ

2010年08月13日 05:58


          上写真は 山陰本線の出雲市~大田市間


皆さんが“旅って愉しいなぁ”と思ったきっかけは何でしょうか?

私が旅にハマったきっかけは 小学6年生の時の 家族での“山陰1泊2日旅行”です。
当時ウチの家計は苦しく家に車も無かったのですが 
鉄道利用で珍しく泊まりで出かける旅行、
それも行きと帰りではルートを変えるという面白いもので
特急や急行を利用するのも初体験でした。

ルートは
岩国→小郡(現・新山口)→特急おき(山口線・山陰本線)→出雲市→(大社線)→大社  
出雲大社参拝、バス利用で 日御崎 (付近の民宿/西亀荘に宿泊)
日御崎→出雲市→松江(松江城など市内観光)→宍道→(急行ちどり・木次線&芸備線)
→備後落合→三次→広島→岩国

といったもので 日御碕の海岸の美しさ、静かで美しい城下町・松江、
木次線の出雲坂根~三井野原のスイッチバック 雄大な車窓、
備後落合駅の美味しかった駅そばなど この旅は 凝縮された魅力に溢れたものでした。





それもあって 未だに私が大好きな町は 島根県の松江です。









中学生になると 自転車で県内あちこちへ遠出するようになり
ユースホステル利用も増えていきました。
高校生になると郵便配達などバイトも始め 周遊券を買っての鉄道旅行に比重を移し
青春18きっぷ(発売が開始された年は「青春18のびのびきっぷ」と言っていた)が
発売されると 東京に10回以上鈍行で行くなど(爆) 色々機会が増えました。

自動車免許取得は 車好きの私ですから当然18歳の時でした。
会社に入って2日目には ローンで車を買うから 今考えたらアホですよね(笑)
車を買うと 鉄道では行きづらいような場所(三瓶山とか大山など)へも
更に行動半径が広がりました。

個人的には、「旅行」という大袈裟なものでなく「旅」志向が強く 
例えば ハウステンボスの高級ホテル泊まって 美味しいディナーを楽しみました...よりは
旧軍港の町 佐世保を歩く』といった「旅」がワクワクするんですよね(笑)。


旅になかなか行けない時期もありまして 
私の場合 子供が小さかった1993年~2002年までは
あまり遠県には行けていません。
メインサイト「ぶらり探訪」も 開設が2002年ですが 
その頃になって 再び色々な所へ行ってみたくなったという訳です。

旅の行き先は 周辺の見所 美味しいもの 組み合わせて 
今でも大抵 私がプランを立ててしまいます。
唯一難点は 私の仕事柄 4日以上の休みはかためて取り辛い点で
遠距離の旅、海外の旅は難しいのです。

何はともあれ 最初の体験が大変愉しいものだと
後々までそれが趣味 生き甲斐となって 次の展開を求めるようになりますね。
旅好きの皆さん 皆さんが旅にハマったきっかけは 何でしたか?








臨時観光列車・みすゞ潮彩号

2010年08月10日 05:58



新型車両が真っ先に走行する訳ではなく 大都市圏で使われた中古電車ばかりが幹線を走り
何ら変哲も無いとされる山口県内のJR在来線。
そんな中で 従来型の改造車ではありますが 臨時観光列車としてグレードアップされた  
新下関駅 - 仙崎駅を走る“みすゞ潮彩号”についてお伝えします。



この列車は JR西日本が 新下関駅 - 仙崎駅を山陰本線経由で運行する臨時列車で
山口県下関市と長門市の要望で 2007年7月より運行され 既に3年になります。 

幡生駅~長門市駅までの沿線の日本海の眺望は 山陰本線の白眉といえるものですが
駅間の風景の美しい3箇所(「ビューポイント」と称している)で
車窓からの風景を楽しめるように 1往復は下記の区間で一時停車が行われています。
 小串駅 - 湯玉駅間
 宇賀本郷駅 - 長門二見駅間
 黄波戸駅 - 長門市駅間


“みすゞ潮彩号”の走りを動画でもお楽しみいただけます (下関→新下関への帰り 2分30秒)

この臨時列車“みすゞ潮彩号”の指定席は その景観に配慮した専用車両になっています。
車体はキハ47型(山陰本線、山口線 岩徳線を走るディーゼルカー)を改造したもので
クリーム色のベースカラーに、アールデコ調に統一されたレトロな雰囲気が漂う車体の
車両改造費用は約8000万円で、沿線自治体が負担しました。
イラストは 長門市在住のアートディレクター尾崎眞吾氏によるもの
内装は、長門市出身のインテリアプランナー岡本輝男氏によるものです。



階段型や八角型、三角の形をした窓の形もユニークです



列車自体に観光要素が盛り込まれ 沿線の観光パンフも格納されています、



2両編成で 指定席車両には車内外に大幅な改造が施されています。
海側に大きな展望窓を備え 床固定式のテーブルが備え付けられて
海側の指定座席は回転も可能、前後で向い合わせも可能です。



贅沢にスペースが確保され 窓が大きく視界が開けていることもあり
(この区間の山陰本線は高速化に対応していないので 鈍速(笑)である事を別にすれば) 
座り心地も良くリッチな気分で 快適な旅が楽しめます。
もちろんこの指定席車両への乗車は 510円出して指定券入手が必要です。



賑わう車内
指定席側車内には 売店が設置されていますが 土日祝の1往復に限り
限定グッズや弁当(数量限定)、ビール、飲料などを販売しています。




なお自由席は 外装イラストこそアールデコ調ですが
内装は 山陰本線、山口線 岩徳線の通常の車両とほぼ同等の車内です。
快速だけに 青春18きっぷで乗れるのが嬉しいかも。



列車名は 長門市仙崎出身で下関市で生涯を送った童謡詩人金子みすゞさんから由来するもので 
みすゞさんが生きた時代に流行した「アールデコ」デザインに包まれ
美しい沿線風景を楽しみながら みすゞ作品に思いを馳せてみる.....。
そんな山陰西部の旅も素敵かもしれません。


■『金子みすゞ大全集』/コロムビアファミリークラブ
■金子みすゞの情景/楽天ブックス
■金子みすゞ/楽天ブックス







山口県内で避暑の旅

2010年08月07日 05:58

今年の夏は 梅雨明け以降 猛暑の日が続き
山口県東部ではまとまった雨もなく 
野菜の価格が高騰している所も多いようです。

厳しい暑さの中 観光旅行に出かけるといっても 
「炎天下の中を延々歩かされるのは勘弁してよ....。」 
殆どの人がそう思っているのではないでしょうか(笑)。

こうなると考えるのはやはり『避暑地への旅』。
山口県はあいにく 軽井沢のような華やかな避暑地には遠いのですが
考えようによっては 涼しい場所でそれなりに観光出来るスポットがあります。



秋吉洞…山口県民には今さらという感じがしないでもありませんが 
    やはり 千枚皿や黄金柱など自然が造りだした美は 一見の価値があります。
 



美川ムーバレー…タングステン鉱山跡を利用した 地底探検が出来るようなスポット


        付近には大水車もあり そこで食べる蕎麦も美味しい。




下関・海響館…今年春にペンギン施設が増床オープンして 見ごたえが増した。
       水族館内は冷房が効いており 館内のイタ飯屋ではイルカを見ながら飲食出来る
       模擬海底トンネルを歩くことで 一種の清涼感も感じられる。








萩市の笠山…世界最小の火山がある所で 明神池から入った麓には
      天然のクーラーとなっている構造の 風穴があり。






錦川鉄道&とことこトレイン
    岩国から鉄道の旅 涼しい車内で錦川の渓谷美を片道1時間余り満喫
    そして錦町駅からとことこトレインに乗り換えての旅



青春18きっぷでの山口県一周…列車に乗りっぱなしだと涼しい(笑)
    岩国→(岩徳線)→徳山→新山口→(宇部線)→宇部新川→(小野田線)→
    小野田→下関→(山陰本線)→長門市→東萩→益田→(山口線)→津和野→新山口→
    徳山→(山陽本線)→柳井→岩国
     (途中下車したり 湯田温泉に泊まって1泊2日にすると かなり愉しめる)


高原牧場でいえば 山口市阿東町の船方農場 岩国市本郷町らかん高原牧場などが
かなりの高所に位置し 牧場の風景にも一種の清涼感がありますが 
涼しさを実感出来るほどの高度ではないのが実情です。
以前 夏の暑い盛りに行った 大分県別府市の鶴見岳、
ここはロープウエーで標高1300m級の山に登りましたが 
このくらい昇って ようやく下界との差を感じるのと思いますね。

まだまだ暑い日が続きますが 皆さん体調など崩されませんように....。








やっさ祭り迫る たこの町・三原

2010年08月04日 05:58



瀬戸内海に面する広島県三原市。
ここは丁度 山陽の真ん中に位置し 
大阪へも北九州へも ほぼ等距離となります。

この近辺は瀬戸内海でも最も島の多いエリアで 
隣の尾道と並んで海上交易の拠点として栄えています。



町としての歴史は 今から430年前の永禄10年(1567)に
戦国時代の智将と謳われた小早川隆景が 瀬戸内の水軍を統率する為に
水、陸、交通の要地であった備後の国 三原の湾内に浮かぶ小島を繋いで
浮城を築きました。これが三原城となり 三原は城下町として栄えたのです。





最盛期には 構造は、天主台を北(陸側)に頂いた本丸、その東・西・南側に二の丸、
そしてそれらの東側に三の丸と東築出、西側に西築出を設けた梯郭式の城となり
山と海に挟まれた位置で 毛利一門の東の拠点として睨みを利かせていたのでしょうから
山陽道有数の関所という役割を担っていたと感じます。



なお、三原を代表する祭り「やっさ祭り」で披露されるやっさ踊りは、
この城の完成を祝って、老若男女を問わず、三味線、太鼓、笛などを打ち鳴らして、
祝酒に酔って思い思いの歌を口ずさみながら踊り出たのが始まりと言われています。
この「やっさ祭り」は 三原駅前を中心に行われ 中国地方を代表する夏祭りとして 
あの狭い三原駅周辺が20数万人の人出で賑わいますから
(三原の人口が新市域で約10万人 (平成の大合併前で8.5万人))
人口比では驚く程の大祭である事が分ります。

三原の「やっさ祭り」 毎年8月の第2日曜日を含む金・土・日の3日間です
今年は8月6日(金)、7日(土)、8日(日)開催です。


       やっさ祭りの図柄は 市内の至る所に....。

明治になって この城は山陽鉄道の三原駅建設の為に 
三原城本丸跡を横切るように線路が敷設され 城内が寸断された格好になりました
更に山陽新幹線の建設で三原に駅設置が決まると 石垣も削られて
城は町作りの脇役となってしまったかのようですが 
街の発展のためにはやむを得ない部分もあります。



新幹線開通後 広島~福山間の交通の要衝として 三原駅前は一挙に再開発され
ペアシティ三原という再開発ビル(天満屋デパートも進出していた) が誕生し
のちに山陽本線(在来線)も高架化され 三原市の玄関口に相応しい駅前に整備されました。
岩国人の私から見ても 駅前だけは三原の方が都会だよな と感じたものです。

さて そんな三原で 名物・美味いものといえば たこ。




三原近海の瀬戸内海はたこの好漁場で 
煮物・酢の物・しゃぶしゃぶ・タコ飯、たこ天など様々なタコ料理が三原の名物となっています
タコをつかった土産品も多彩です。三原駅弁にたこ飯も売られています。




駅から南(三原港)へ伸びる通り ここは昔も今も飲み屋が多いですネ。
駅前付近は 天満屋の撤退 今治航路の廃止 フジグラン三原が離れた場所へ
誕生した事もあり 昔ほどの活気はありませんが....。

「やっさ祭り」も近づいた事ですし タコの美味しい広島県三原市に立ち寄られてみては....。


■隠し酒 "【広島県・三原市】"酔心 「八反」 純米生原酒 1.8L /Ocean北海道
■尾道産 活タコ  高級料亭御用達サイズ 1kg 10P02aug10 /ふるさと名店街
■【送料無料】醉心 純米吟醸 天壌無窮 1800mlX6本/リカーズKITA(日本酒・焼酎)
■福山・尾道・三原上等なランチ /楽天ブックス
■三原国際ホテル/楽天トラベル
陸海空の交通至便としてビジネス、旅行の起点で便利
■センターホテル三原/楽天トラベル
三原市内唯一の海が見えるホテル。大好評の炊き込みご飯+豚汁(お味噌汁の場合あり)の無料サービス。
■三原ターミナルホテル/楽天トラベル
三原駅より徒歩1分という好立地にありながら静かなホテル。三原で唯一客室より三原城跡が望めるホテル。
■三原ステーションホテル/楽天トラベル
駅・港に近く、ビジネスに気軽な観光にアットホームホテル。無線LAN全館完備。無料駐車場16台あり

高松で讃岐うどん

2010年08月01日 05:58



私が香川県高松市に行くと必ず食べるもの...そうです、讃岐うどんです。
香川県のうどんの生産量は日本一で 
高松の街を歩けば もう至る所でうどんの看板を目にします。
喫茶店のメニューにうどんがある所も少なくなく 
初めての人には 一寸したカルチャーショックを感じるかもしれませんね。

香川県でうどんの生産が盛んになったのは、 
少雨という瀬戸内海性気候で水不足に悩まされ 
米の裏作に小麦を作っていたのが うどんに結びついた。
坂出や宇多津など 良質の塩がとれる大塩田が近くにあった。
以上の事が要因になっています。

香川県は人口稠密(県の人口密度が高い)で 支店経済都市高松を有し
競争社会で 経済観念も発達した人も多い(価格意識も強い)ことから
美味い 安い、早い その割に腹持ちの感じられるうどんが定着したのでしょう。





高松郊外にはうどん目当ての観光客も殺到している店もあるようですし
高松市中心部アーケード街の店に昼時に行くと 
多くのビジネスマンやOLで賑わっていました。
まさにこちらでは昼食の定番といえそうです。
ただサラリーマンの昼食をメインターゲットとしている店には
日曜祝日が定休日の店も少なくなく うどん目的で高松を訪れる観光客は注意が必要です。



近年は 讃岐うどんブームで知名度も全国区となり 
全国に讃岐うどんチェーンが進出していますが
本場で地元の人が常食されている讃岐うどんは 上写真のような300円〜400円のシンプルなもので
地元の人は 800円もするような豪勢なうどんを 常時有難がって食べているわけではないのです。



香川のうどん店は 形態を分けると ○一般店 ○大衆セルフ店 ○製麺所型店 に大別されます。
高松でポピュラーな大衆セルフ店は 客が席に着く前にうどんの種類(「温かい、冷たい」など)
量(「小、中、大」「1玉、2玉」)など)を伝え 丼とうどんを受取り、さらに
客はレジまでの流れに沿って 天ぷらなどの副菜を好みで選んで、金額を支払うシステムになっています。

 

讃岐うどんは ベーシックな中に 味の真髄がありそうで 
高松訪問の際は 店を変えては色々と楽しんでおります。
皆さんは 高松でうどんといえば 何処を思い浮かばれるでしょうか?。


■本場のつゆで讃岐うどんがいっそう活きる!うどんつゆがサービスで2種類付いてくる!つゆ2本付.../めんひとすじ
■うどんつゆを変えて食べ方を変えれば讃岐うどんはもっと楽しめる!専用つゆ付「 讃岐半生うどん.../めんひとすじ
■コシの強さが自慢の讃岐うどんに本場産のうどんつゆを付けました「本場産つゆ付 讃岐うどん20人.../めんひとすじ
■麺通団の最新讃岐うどんの巡り方&讃岐うどんの基礎知識/楽天ブックス

高松市内の施設一覧高松市内の宿泊施設をネットでお得に予約出来ます