旅とファッション

2010年01月31日 05:58

当サイトの右メニューの人気記事を見ると 何故かダントツが
旅とリーバイス501」という記事でしたね。
(肝心な旅のコンテンツは ほとんど誰も来ないのか(嘆))
この日の記事ではジーンズのコダワリを記載しまくった覚えがありますが
他にもリーバイス505の記事もありますので 宜しければご覧下さい。

さて今日は それに関連して“旅とファッション”なるネタで
書いてみたいと思います。
ジーンズにこだわるから服もうるさいのか?...とお思いでしょうが
私は“服を買うお金があれば 旅に回したい”と考える性質で 
ブランド一辺倒という事はありません。

ファッションに関する知識を学んだのは 高校時代からで
最初は婦人画報社が出してたトラッド着こなし本から入って行く訳です。
メンクラやダンセンを購読し BDシャツ、チノパン、紺ブレ、コインローファー、
ポロシャツ、ニット、ステンカラーコートと一通り揃える頃に 
ちょうど今度はDCブランドの洗礼を受け 
「オレ本当はワルなのに トラッドでは優等生すぎて気恥しいよな(笑)」
流行の線に走ってみようかとか思い始めるわけです。

若い頃は バーゲンとなると広島にまで出て 並んだ並んだ....(笑)。
そんな私も親になりオッサンになると 生活が一番になり
自分の生活や身の丈に合った服で居る事が多くなりました。
ファッション道楽者みたいな浮世離れした服飾は眼中にありません

ただ、衣服ほど世間の動向を反映している商品はありませんから
定期的に 旬とされる商品を 正規店で試すような感じで購入しています。
従って ブランドやメーカーはもうバラバラ!(笑)。
商品構成、接客、品質、店舗デザイン、買い物の愉しさ、などなど
実際に足を運び商品を購入しないと 語ることが出来ないと私は思っていますから。


コムサ、23区
日本の大きなショッピングモールには殆ど入っているポピュラーなブランド
ファイブフォックス人気の秘密 最近の動向を掴む為に 毎年買っています。
同じ理由で百貨店に並ぶ大手アパレル商品も シルエット等世間の動きを押さえる為に買います
(車で例えれば 日本国内ウケする トヨタのマークⅩ スバルのレガシィあたりか)


ラルフローレン、Jプレス、フレッドペリー
先述のコムサが日本国内で愛好されるファッションなら
国際的な線で愛好されるファッションにも対応したいという事で買っています。
米国東海岸風である事は確かですが 個人的には格好良いと思います。
(車で例えれば 米国ウケする ホンダのアコード、トヨタのカムリあたりか)


ZARA GAP
SPA(製造元企画製造販売)による いわゆるファストファッションで
この形態は21世紀になって世界的に増大しました。
欧州(スペイン)のZARA 米国のGAP 日本のユニクロが入ります。
嗜好性に欠け 安かろう悪かろうと思われていたこの形態、
近年は大資本の成せる技で品質も向上し 店舗レイアウトも垢抜け 
デザインやシルエットも最新の動向を掴んでいます。
世間の動きに疎い...と言われないように こうした店で服を買うのもアリ。
(車でいえば燃費とデザインの垢抜けたコンパクトカー トヨタヴィッツ マツダデミオか)

なお、旅先で行った有名服飾店は横浜元町のポピーくらいです。 

この様な感じで 特定のブランドに拘泥している訳ではありません
こういったファッションを 世を知る学びのために全方位的に購入して
日々を暮らしているあたり 典型的な日経トレンディ愛読者ですよね(笑)。

したがって 好きなブランドは? とかよく買う洋服屋は? と
聞かれても返事に窮してしまいます。
「色んなブランドを 世間知る勉強の為に買ってる」といっても信じてもらえませんし(笑)。

ユニクロの柳井社長みたいに「服は部品」とまでは思いませんが
「服は世間の動向を知る為の投資」だとは思っています。
ただ男の服飾は トラッド(基本)を知っておかないと LEON見たままの
「ちょいワル親父」では いつまで経っても
「アイツのコーディネートは服を知らんで、流行だけ」と言われてしまいます。
  

いずれにしても 私は ファッションよりは“旅”だな
骨の髄まで旅が好きなトラベル野郎」だナ と自分でも思います。
忙しい本業の間隔をぬって旅に出てるし 
行程のプランニングから旅行 果てはWEB発信まで深く関わりたいタイプ。
二言 三言、言葉をかわしただけで 何処には何があるか熟知しているような
文句ナシの「トラベル・ガイ」と分かる人
そんな人と愉しく旅談義をしながら このBlogを続けていきたいですね。


※もし お時間がありましたら 私が過去に書いた下記の記事もご覧下さい
 リーバイス501
 リーバイス505
 旅と財布
 旅でよく使う鞄
 旅でよく着る服 リーバイスGジャン70505
 旅と夏の靴
 ネクタイ考 


サンメッセ日南

2010年01月28日 05:58



日南海岸でのお薦めテーマパーク サンメッセ日南を紹介します。

“太陽と南洋浪漫のテーマパーク”を名乗るこの公園は、
チリのイースター島と同じようなモアイ像が 7体も並んでいます。

なぜ日本にモアイ像が建立されているのか、
モアイ像を勝手に復元し建立してもいいものなのか、

その理由ですが 日本のモアイ修復チームが 1990~1993年の間 
倒れていた15体のモアイを立ち上げた奉仕と友情に対して 
イースター島の長老会と島民が 日本で復刻する事を唯一許し認めたからなのです。



復刻も歴史的な検証に沿って行われ 両国の考古学者の監修と
ラパヌイで3年間苦労した石工に依って復刻されたと云います。

モアイ像は 大きさが5.5m 重さが一体約18~20トン
7体あるモアイ像の中で 
左から3番目の像に触ると恋愛運、
右から2番目を触ると金運が上がるとか.....。

サンメッセ日南は モアイ像に関する資料も充実していますし 
宮崎の土産品も充実していました。
太平洋の彼方にあるイースター島のモアイに心を馳せながら
雄大な風景の中で心を遊ばせるのもいいかもしれませんね。 


■宮崎チキン南蛮(2食入り)/食善色語 楽天市場店

■人気の理由はやはり「うまさ」2010年は1キロでお届け!もったいない【訳あり】宮崎産完熟アップ...
/食品のネットスーパー・さんきん
■2/1までポイント10倍【4,980円以上ご購入で送料無料!】[宮崎土産]赤どり炭火焼(国内土産・... /旅行用品&お土産【ギフトランド】
■ホテルシーズン日南/楽天トラベル
全室、太平洋を一望できるオーシャンビュー。
キャンプでは広島東洋カープ選手常宿のホテルです。

変わる高速道路のSA

2010年01月25日 05:58



平成17年の旧日本道路公団の分割民営化以降 
全国何処でも似たような施設だったSAが 少しづつ変わってきていますね。

私が利用する事が多いのは やはり西日本高速道路エリア(西日本と九州を管轄)ですが
洒落たデザインの建物に快適な休憩設備、環境に配慮した商業施設
高速道路と一般道の双方から利用できる「ハイウェイオアシス」の登場
宿泊が出来る施設の増加など(昔は足柄(静岡)と多賀(滋賀)しかなかった)
施設の進化を感じます。



今日の写真は全て 熊本県の宮原SAですが ここも内部がすっかり垢抜けていました。
 (ここは 私は「みやばる」と九州読みするかと思っていたら...違うのですね)



SAを地域のショーウインドーにしたい....
「駅ナカ」ならぬ「道ナカ」ビジネスを充実させたい.... 
そんな意気込みが感じられ 立ち寄る事が楽しみになっています。

あと、昔は「SAのレストランの厨房はヤンキー然としたのがバイト...」イメージがありましたが
最近はその辺も大幅に変化し、味のレベルアップを感じますし
ファーストフード(佐波川SAには吉野家も) コンビニの出店が相次ぎ、
他には回転ずしやスイーツなどの店も登場。
横並びのメニューからの脱皮が嬉しくなってきました。



反面 分割民営化による実利優先主義で 通行量の少ない区間では
SAのガソリンスタンドが閉鎖されてしまったり 
田舎へ行くほどSAが昔と全く変わっていない...。を痛感します。
高速のSAで無料でくれた道路地図 これも紙質が上質→コート系、紙厚ともに安っぽくなり
地名も簡略化されるなど 省コストを感じてしまいます。
地図を求めに行っても たまに無い時もありますし....。

皆さんが 一番変わったと思われる高速道路のSAは 何処でしょうか?

旅とテレビ

2010年01月22日 05:58



フジテレビ系の人気番組“笑っていいとも!”のオープニングの出だしは
「お昼休みはウキウキ~Watching あちこちそちこちいいとも~♪」ですが
フジテレビ系放送局の無い田舎県(例えば山口県とか)では 
これが夕方に放送されるというので 結構バカにされるんですよね。
広島人に「アンタらの山口では 夕方から昼休みか?(笑)」などと....。

たまたま私の住むエリアは山口県岩国市の海沿い 広島の電波が入るエリアで
むしろ私達岩国人が 山口県央の民放3局しか視聴出来ない地域をからかっていました(笑)。
岩国市自体が広島経済圏に包合されているためか  
岩国の漬物メーカーなど むしろ広島のテレビ局でCM流しています。
(信じられないでしょうがVHF(1~12までのCH)は 自県・山口のKRY(11ch)は映りが悪く
 ガキの頃 広島のRCC(4ch)とHTV(12ch)ばかり見ていました)



旅に出た時に ホテルでテレビを点けてみるのですが
地方によってテレビ局の数には いまだに差があるのですね。
この間 宮崎県に行った時に宿で見てみると 民放局が2つと云う事に驚かされ
平成になって22年経つのに 未だにこんな所あるんだナァ...と
さすがに感じたものでした^^ (失礼)。
ケーブルテレビの普及で こうした事も多少は減ってはいるのでしょうが
地方では 冒頭の“笑っていいとも”のように
人気番組が意外な曜日&時間に放映されており 
「東京では昼にやってるからあの歌詞だったんだ」と田舎モンは後になって知るわけです(笑)

特に規則は無いのですが 県庁所在地が人口50万クラスの規模になって
(愛媛県松山市みたいに)民放局がようやく4局揃うのかな と感じました。

こじんまりとした佐賀県は1局ですが ここは福岡の放送局の視聴エリアであり
東京キー局が関東一円をテリトリー、大阪幹局が近畿をテリトリーにしているのと同類のケースなんでしょうね。
人口の少ない鳥取と島根は 各局が2県に跨る放送圏域だナと 旅を通じて理解しました。
(山陰の3局は それぞれ松江 鳥取 米子に本社が置かれ 規模が拮抗しあう点も面白い)

ローカルテレビ局のCMを見ていると やはり大都市圏とは異なります。
静止画にナレーションだけ流れるCMの比率が多かったり、
地元タレントを使い地方色満載だが 金を掛けていない事がありありとわかるもの、
旅先ではそういった発見もあり 意外と面白く テレビを点けてしまいます。 

ローカルのケーブルテレビ局なんか もっと凄いもんな(笑)
山口県東部の美味しいお店探訪「まんぷく」なんぞ 視聴者リポーターが出演する時があるんだけど こいつがまた グルメレポーターのくせに好き嫌いが多すぎるんですよね(爆)。
(「はーオマエ出るないや」と思ったぜ) やっぱり田舎局だぜ....と笑ってしまいます。

デジタル放送の開始が1年半後に迫りましたが 
地方のテレビ局に限らず メディアは今後どう変わっていくのでしょうか....。



道の駅 フェニックス

2010年01月19日 05:58



道の駅フェニックスは 国道220号線の旧道沿い 1/16の記事 堀切峠の南1kmにあります。
一階に物産館 二階にレストランがあり 四季折々の花に囲まれながら
日南海岸を一望できる 青空と海が広がるビュースポットに位置する道の駅です。
 



道路の向かい側には展望ウッドデッキやベンチもあります
美しい花をバックに 波状岩・鬼の洗濯岩を見渡せる
絵になる風景が広がります。
12月下旬の花といえばポインセチア

花や海岸を撮るのに熱中するあまり 足を踏み外して転落などしないように
注意しましょう。ガード柵などがありません。




宮崎は観光地として非常に著名ですが そうなった理由は
宮崎交通の初代社長 岩切章太郎さんの手腕
(この街道にはフェニックスが植栽されて 南国ムードを演出していますが
 宮崎観光の父と呼ばれた岩切社長の指揮で 植えられ始めたようです)
宮崎の観光産業がサービスが良かった事、
(宮崎交通の観光バスのガイドさんは花嫁にひっぱりだこだったという)
宮崎のバーは絶対にボラないという哲学が確立されていた事、
当時の黒木知事が 宮崎空港を率先して整備した事
(30年前の話ですが東京・大阪から宮崎空港に 新婚旅行客が4分に1組づつ降りた)
が言われています。

こちらの道の駅も かつては宮崎交通がフェニックスドライブインとして運営しており
昭和45年に開業されたようで 宮崎交通が日南観光に力瘤を入れていた様子が窺えます。
宮交の定期観光バスは必ずフェニックスドライブインに寄り 賑わったとの事。
時代は移り観光客も減少、更に追い討ちをかけるように国道220号線も新道が完成すると 
宮交も処分を検討し 2005年4月に宮崎市へ売却、
道の駅フェニックスとして再生することになったわけです。

九州の空の玄関口は 鹿児島空港 熊本空港 長崎空港が拡張整備され
宮崎空港の相対的地位こそ低下しましたが それでも“観光こそ宮崎の真骨頂”だけに
陽光溢れる海岸線に あらゆる観光施設&リゾートエリアが連なっていました。
この道の駅も やはりレンタカーも相当数停まっていましたね。

そうしたスポットの情報収集する為にも 
日南海岸ドライブでは こちら「道の駅フェニックス」に立ち寄られては と思います。
日南海岸ドライブの詳細は こちらからご確認ください。






■青島温泉 青島サンクマール/楽天トラベル
眼前には雄大な太平洋、日向灘を一望できる。
天然温泉(美人湯)で心も身体もリフレッシュ!
大自然の中で戯れてみませんか
■青島温泉 青島パームビーチホテル/楽天トラベル
アトピーなど皮膚病に効く展望温泉 (露天風岩風呂・うたせ湯・水風呂・サウナ完備※宿泊者は無料) 
足つぼマッサージのあるリゾートホテルです。

■ホテルシーズン日南/楽天トラベル
全室、太平洋を一望できるオーシャンビュー。
キャンプでは広島東洋カープ選手常宿のホテルです。

日南海岸・堀切峠

2010年01月16日 05:58



宮崎市の青島から南へ4km それまで山野を縫うようなルートを走った国道220号線の旧道は
ここで一気に海岸線に出て 青い海と空が目に飛び込むコースに躍り出ます。
それけに印象が鮮烈で 絶好のビューポイントとなっているのです。 




堀切峠は駐車場も広くはありませんが 
フェニックス並木の下に 浜木綿やハイビスカス 
眼下に鬼の洗濯岩 壮大な太平洋の眺め 景勝地として外せません。



堀切峠は、青島側から南下するから海がバーっと見えて良いのであって
日南市側から北上しても“別に”という感じは否めないと思います。



メインサイト「ぶらり探訪」本日の更新で、“日南海岸ドライブ”をUPしました。
ここ堀切峠、道の駅フェニックス、鵜戸神宮など 
お薦め見どころの詳細はこちらでご確認ください。



■青島温泉 青島サンクマール/楽天トラベル
眼前には雄大な太平洋、日向灘を一望できる。
天然温泉(美人湯)で心も身体もリフレッシュ!
大自然の中で戯れてみませんか
■青島温泉 青島パームビーチホテル/楽天トラベル
アトピーなど皮膚病に効く展望温泉 (露天風岩風呂・うたせ湯・水風呂・サウナ完備※宿泊者は無料) 
足つぼマッサージのあるリゾートホテルです。

■ホテルシーズン日南/楽天トラベル
全室、太平洋を一望できるオーシャンビュー。
キャンプでは広島東洋カープ選手常宿のホテルです。

南九州の小京都 飫肥

2010年01月13日 05:58



冬休みの南九州の旅の続編です。宮崎市から足を伸ばして
かねてから訪問してみたかった日南の飫肥に行きました。

ここは宮崎県南部の
江戸時代の風情を色濃く残した 飫肥藩・伊東氏5万1千石の城下町
九州の小京都と呼ばれています。

飫肥地区の人口は約6,400人。 江戸時代まで飫肥藩の城下町として栄えました。
昭和52年に重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けて
城下町らしい景観と飫肥城を復元をするために 大規模な改修を行いました。

飫肥と言えば、飫肥城が定番観光地。
城は 町の北側の高台に 曲輪を幾つも並べた群郭式の平山城で
天守閣こそ無いものの、大手門、松尾丸、石垣、一番奥にある本丸跡の飫肥杉など
私にとってかなり印象深かった城址です。巨木にも癒されました。









また、飫肥の城下町にも武家屋敷など文化財が点在しており
旧商人町には厚焼玉子や飫肥天(天ぷら)など 藩主に献上された味を今も伝える店が 
大変にいい味を出しています。



地元民による観光客へのもてなしが評価され 「優秀観光地づくり賞」も受賞した飫肥。
南のはずれに こんな風格のある素敵な町があります。
私も町を歩いて写真を撮っていると 知らず知らず心が躍りましたね。
(今日のブログの写真に それが現われているでしょ?)



当方メインサイト「ぶらり探訪」の昨日の更新で“城下町・飫肥”をUPしました。
飫肥の小さな旅、詳しくはこちらからどうぞ!

皆さんも日本本土最南の小京都に出かけてみては如何でしょうか。

■侍舞(サムライダンス) ピンクラベル 芋焼酎 限定品 16°700ML【楽ギフ_包装】/全国蔵元情報 美酒蔵
■侍舞(サムライダンス) グリーンラベル 芋焼酎 限定品 16°700ML【楽ギフ_包装】/全国蔵元情報 美酒蔵
■期間限定・送料無料!!宮崎・飫肥の小玉醸造が造る焼酎、3種飲み比べセット!【小玉醸造3種】.../うらかわ酒店
■【100年の老舗「安藤商店さん」の【ギフト用地みそ・地しょうゆセット】「飫肥杉(おびすぎ)木枠.../宮崎の味処 茶菓心谷清栄堂
宮崎県南部の宿泊施設一覧宮崎県南部の宿泊施設をネットでお得に予約できます。

宮崎市・平和台公園

2010年01月10日 05:58



宮崎市の平和台公園に行ってきました。
この公園は宮崎市街の北側 標高60mの丘陵地に位置している県立公園です。



丘の上なので市街地の眺めが良く、面積は688,000㎡。
公園内には、はにわ園、アスレチック広場、運動広場、芝生広場、せせらぎ水路、
緑に囲まれた遊歩道、展望台、そして平和の塔があります。


標高60mの丘の上に位置しています。


緑の木立の中の遊歩道

平和の塔は この公園のシンボル的な存在で 高さ36.4メートル 
完成は昭和15年で紀元2600年を記念して造られました。
製作、設計者は、当時の日本彫刻界の第一人者であった日名子実三氏です。
大日本帝国華やかりし頃 大東亜共栄圏の中心に君臨する国家らしく
日本古来からの精神、国家神道を象徴するような『八紘一宇』という言葉が掲げられています。


八紘一宇の書は 秩父宮雍仁親王によるもの

四隅には正面(東側)から右回りに『奇御魂』『荒御魂』『和御魂』『幸御魂』の荒御魂像(信楽焼)が
配置されています。
塔は御幣を表し 世界各地の切石1,789個を含んだ石材で構成されています。



終戦後は軍国主義を連想させるからと この文字と4つの荒御魂像が
除去された歴史もあるそうですが 昭和32年に都市公園として指定され
昭和37年~40年にかけて元に戻されました。
昭和39年の東京五輪の際 聖火リレーの第2スタート地点として 平和の塔が選ばれました。


県立平和台公園内にはレストハウスがあります。 
突き当りの建物の2階の壁にバイキングと書いてありますが 
バイキング料理が楽しめるのが良いですね(笑)。



神話の国みやざきを象徴するように 公園内「平和の塔」の北側には はにわ館 はにわ園も設置され
古墳を型どった盛土の上に、日本各地から発掘された埴輪、土器土偶などがあります。

東京の日比谷公園とは 姉妹公園の間柄となっており
入園無料も嬉しいところ、宮崎市の代表的な観光地の一つとなっています。


宮崎色の濃いこの公園 町散策の合間に立ち寄られても良いと思いますが
市内中心部からは徒歩ではさすがに遠いので 車かレンタサイクル使用がベストでしょう。

さて、当方メインサイト「ぶらり探訪」昨日の更新で 宮崎街歩きをUPしました。
宮崎市内の詳細はこちらからご覧いただけます。
2010年になっても力を緩めることなく 岩国市よりWeb発信を続けますので 
どうぞよろしくお願いいたします。





宮崎市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます。


宮崎市 大淀川沿い

2010年01月07日 05:58



昭和30~40年代の話ですが 宮崎=新婚旅行のメッカ という時代がありました。

宮崎の観光ブームに火をつけたのは 昭和35年に島津久永・貴子(昭和天皇の第五皇女)夫妻が 新婚旅行で日南海岸沖の青島を訪れ、2年後の昭和37年には皇太子夫妻(現在の天皇・皇后両陛下)が 宮崎県に来た事から始まります。

県木フェニックスに代表される南国情緒豊かな気候から、宮崎は新婚旅行先として人気を集め
日南海岸や 旅の起点でもある宮崎市を中心に 空前の観光ブームに湧き 
自治体や地元の交通会社も 街路や河畔、日南海岸にフェニックスを植えて南国ムードを演出しました。



特に 宮崎市の大淀川沿いには 旅館・ホテルが建設されるようになりました。
川沿いに続くフェニックス並木の傍で 新婚さんが記念写真を撮ったりしたのでしょうね。
ピークの頃には 宮崎市に年間37万組もの新婚客が宿泊したと云われます。

新婚旅行先が沖縄、そして海外に移っていくに従って 
ハネムーナーのメッカとしての賑わいは去ってしまいましたが
今では他の世代、多くの観光客が宮崎を訪れるようになっています。
宮崎・大淀川沿いのホテル群も 伝統と格式を守り重ねながら営業しています。



宮崎のホテルの傾向は大まかに分けて 新婚旅行からの流れで 観光系ホテルが大淀川付近
ビジネスホテルやシティホテルが 中心商業街に近接した橘通り&高千穂通りに多い印象があります。
飲みに行きたい 地鶏など郷土料理に舌鼓を打ちたいというなら中心部の宿ですが
河畔の美しい風景を楽しみたい 散歩がしたい 大淀川の花火が見たいなら 大淀河畔となるでしょう。

宮崎ICから車で入市し 国道220号を中心部に向けて走ると 河畔に拡がるホテル群、
いかにも宮崎の玄関口らしい綺麗な街並みは 印象的ですよね。




●宮崎市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます。



宮崎道 霧島サービスエリア

2010年01月04日 05:58



当サイト初の 宮崎県コンテンツは 宮崎自動車道に入って直ぐの
霧島サービスエリアから始めましょうか...。

九州道は基幹道だけに 車の量も比較的多いのですが
宮崎道に入れば 急に車が空いて、俺の道気分でついつい飛ばしてしまいがちになります。
時速120km以下でも 覆面に速度超過で捕まってしまう事もあるようなので 注意して下さい。
(福岡の久留米~鳥栖~大宰府の3車線では130km/h~140km/h出してる人多いですが
 田舎なので時速118kmだろうが目立ってしまうのです)



霧島サービスエリアからは 霧島連山が美しい山容を見せてくれます。
右の峰が夷守岳で1344m 左の峰が丸岡山で1300m
九州宮崎といえども頂部には雪が積もっていますね。 



宮崎道は交通量が少なく需要が少ないとみえ サービスエリアといえども
東海道山陽筋のパーキングエリア程度の規模となっています。給油所は上下線とも無く、
駐車場もご覧の通りトラックや車が少ないですし.....まぁ末端ですからね。



宮崎交通系のレストランが入っています。
宮崎と言えばチキン南蛮の本場ですが このSAではとんかつ南蛮定食もあるのです。
場所は宮崎県小林市。長旅では田園の中のSAで一息入れたいものですね。


■【中島製菓舗】チーズ饅頭(12個入り)/よかもん屋都城
■【ぶり鶏の中尾】ぶり鶏のブツ切り/よかもん屋都城
■3月13日新登場!宮崎マンゴースイーツ南国袋宮崎マンゴー生キャラメルと宮崎の人気お取り寄せス.../自然の都【タマチャンショップ】
■宮崎特産品の完熟マンゴーを使った、薄焼きクッキー(ラングドシャ)【宮崎スイーツ】 宮崎マ.../自然の都【タマチャンショップ】

宮崎県の宿泊施設一覧宮崎県の宿泊施設をネットでお得に予約できます。

あけましておめでとうございます

2010年01月01日 00:00