本州最西端「毘沙ノ鼻」

2009年10月29日 05:58



山口県下関市にある本州最西端「毘沙ノ鼻」(びしゃのはな)に行ってきました。
位置は北緯34度6分、東経130度51分
最西端スポットとして整備されたのは 実は最近で 
展望広場が整備され、気軽に立ち寄れるようになりました。
(10年前は最西端といっても“ガッカリ名所”で有名なほど 何も無かった)

本州最西端の地「毘沙ノ鼻」の到達証明書も発行しており
下関市観光振興課へ 切手200円を同封して郵便で申し込むようです。











本州でいちばん遅い夕暮れを見るもよし 日本海の荒波を観るもよし 
余裕があれば 本当の碑がある最終処分場の中まで 出向いても良いかもしれません。


駐車場
土産物店はありませんがトイレ、清涼飲料水の自販機があります。


惜しむらくはこちらの「毘沙ノ鼻」、
公共交通機関で行くにはかなり不便を強いられる位置にあります。
バスは通っていないし JR山陰本線の最寄駅からも5kmもあるので
車を使われた方が良いでしょう。
逆にいえば それだけに美しい自然が残っています。


■茶そばを茹でて焼いて、つけ麺で食べる山口の名物料理です。【ごくうま山口】猪俣製麺瓦そば/大村プリント工房
■酔いどれ山頭火/楽天ブックス
■山口の温泉郷/楽天ブックス
■劇場旅館 川棚グランドホテル/楽天トラベル
山頭火の愛した鬼ヶ城連山に囲まれ、深緑の中ラジウム温泉をお肌と心で楽しめる宿。温泉付離れなどお部屋タイプもいろいろ。

東京~下関を 3列独立シート・トイレ付で11,200円~

川棚のクスの森

2009年10月26日 05:58



下関市豊浦町川棚にある天然記念物 川棚のクスの森に行ってきました。

このクスの森、実は1株だけのクスノキの巨木ですが
大きな18本もの枝を四方に延ばし まるで森のように見えるため
このような名前になりました。





幹は1周すると9.5m 高さは21m 枝の最も長いものは27mに達するというマンモスぶりで
大正11年10月11日に史跡名勝天然記念物に指定されました。



樹齢は1000年以上との事です。
戦国時代、雲雀毛の名馬が大内義隆に献納されたのですが、
大内義隆は陶氏の乱に遭い、この名馬もこの地で命運を共にしたのです。
この名馬の霊を慰めるため、このクスの大木を祀ることになったと言い伝えがあります。



現在でもこのクスの森は、「霊馬神」とも呼ばれており、伝承物語があるほか
3月28日を祭日とし、信仰の対象として崇め敬うなどしています。

クスノキは本州、四国、九州、台湾など温暖な各地に見られ、
山口県岩国市にもクスノキ巨樹群がありますから“それ程珍しい物ではないかも”と
これまで食指を動かされませんでしたが
やはり1株でこれだけの大木を見たのは これが初めてでした。
1本の枝は折れて地面に突き刺さり、そこからまた大きく生えています。


日本三大樹の一つ
写真に写っている人の大きさと比べると その大きさがわかります。


このクスの森を詠んだ山頭火の句碑もあります。





綺麗に掃除が行き届いており、地域の方がとても大切にされている姿勢を 垣間見る事が出来ました。
圧巻のスケール「川棚クスの森」
川棚温泉まで行く機会があれば 立ち寄るだけの価値はありますよ。


■『日本の巨樹(ビデオ)』/コロムビアファミリークラブ
■茶そばを茹でて焼いて、つけ麺で食べる山口の名物料理です。【ごくうま山口】猪俣製麺瓦そば/大村プリント工房
■酔いどれ山頭火/楽天ブックス
■山口の温泉郷/楽天ブックス
■劇場旅館 川棚グランドホテル/楽天トラベル
山頭火の愛した鬼ヶ城連山に囲まれ、深緑の中ラジウム温泉をお肌と心で楽しめる宿。温泉付離れなどお部屋タイプもいろいろ。

東京~下関を 3列独立シート・トイレ付で11,200円~

美祢という町

2009年10月23日 05:58



わが国には炭鉱と共に栄枯盛衰したような市が 幾つか存在しますね。
代表的な所では 北海道の夕張 赤平 美唄 歌志内 砂川
福岡県の飯塚 田川 山田など 
皆さんも映画などでこのあたりの様子を
知り得る事が出来たのではないでしょうか。

山口県では美祢市が 石灰石の影に隠れていますが
昭和30年代までは炭鉱町として中国地方で有名だったのです。


鉄道、バスの閑散ダイヤに卒倒

大嶺炭田を擁する美祢は鉄道開通も早く 明治38年で。 
最盛期の昭和26年には 59万トンもの出炭があったといいます。
無煙炭でいえば 全国の半分を生産していました。
市の人口は約4万人もありましたが 昭和46年に大嶺炭田が閉山し
平成大合併の直前には1.7万人まで半減し 
日本で人口の少ない都市 十指の一つに入っていたと思います。



炭鉱なき今 美祢の市街地は 国道316号線美祢駅周辺に一極化している感があり
この周辺に 市役所など官公庁 銀行 宿泊施設 大手スーパーが建ち並んでいます
宇部セメント伊佐工場もあり 資源活用型工業は今でも健在という形でしょうか。
農業も盛んで 栗 ほうれん草 イチゴ メロン ナスは特産となっています。



町に煤けた感じがそれほど無いのは 炭鉱閉山から年月が経っている事と
付近から産出される石灰石の白いイメージがあるのかもしれません。




JR美祢駅前 これでも「市」の代表駅。

都会人はこういう町を見て「市とは名ばかり」と感じるかもしれませんが
産業史に裏打ちされた こういう町を散策するのも
私みたいな地理オタクには 密かな愉しみであったりします。
観光名所や土地の味覚は殆ど無く 強いて挙げると化石博物館くらい
(最近、合併で秋吉台も市域に含まれるようになっています)



機会があれば 美祢線に乗って 地下資源の町・美祢を訪ねてみては.....。 


■美祢グランドホテル/楽天トラベル
美祢駅から近い宿(R315とR435の交差点そば) ネットでお得に予約できます。
くつろぎの空間と真心こもったサービスで、快適なホテルライフをお楽しみ下さい。

さようなら美祢線の石灰石列車

2009年10月20日 05:58



山口県の美祢~宇部を結んで走っている 石灰石運搬の貨物列車
今年の10月18日を以って廃止となったのですが、
最後の雄姿を眼に焼きつけておきました。
  (写真はすべて美祢市の美祢駅にて撮影)



この列車は 重安鉱山で採掘された石灰石を
美祢線の重安駅で積載し、美祢、山陽、宇部線を経由して
宇部市宇部岬駅近くのセントラル硝子の工場までの 42kmを運んでいました。

重安鉱山で採掘された石灰石列車の運転は 戦前から始まっており
高度成長期のピーク時の 昭和47年には 宇部市や山陽小野田市へ
約40往復もの列車が往き来していたようです。
線路の敷石はまっ白になっており“ピストン列車”とも称されていましたし
山陽本線には専用の別線が敷設されていました。

JR美祢線の料金体系が 単線非電化にかかわらず
「地方交通線」でなく「幹線」扱いなのも
貨物輸送で収益が上がっていた名残りなのです。



セメント産業を下支えしてきたこの列車も トラック輸送移行で
次第に本数を減らし 1998年からは僅か1日1往復になっていました。
今回の廃止は 貨車老朽化によるもので
今後の石灰石輸送は 6日前のブログで紹介した宇部興産道路などが
使われるようです。



貨物列車は35t積みの10両編成 
写真は美祢駅の西側の歩道橋より撮影しました。
鉄道オタクは10時過ぎに通過という事を知っていますから(笑) 
私の他にも カメラを構えている人が数人居ました。
(こんな事を書くから 私が鉄っちゃんだというのはバレバレだなあw)
岩国を朝7時に出て 万倉の大岩郷宇部興産道路も見学した後だから 我ながら動きが効率的ですよね(笑) (こういう事ばかりに頭がまわるとも云う)

時代の流れで 仕方ないのかもしれませんが
美祢線の風物詩でもあった 石灰石列車が消えてしまったのは
やはり寂しいですね。


 
■美祢線 厚狭~長門市間往復/鉄道[DVD]/Joshin web CD/DVD楽天市場店

■カワイ(河合商会)ホキ10000 太平洋セメント4両セットA KP-294A【鉄道模型】Nゲージ/ホビナビ

■美祢グランドホテル/楽天トラベル
美祢駅から近い宿(R315とR435の交差点そば) ネットでお得に予約できます。
くつろぎの空間と真心こもったサービスで、快適なホテルライフをお楽しみ下さい。

大岩ゴロゴロ 万倉の大岩郷

2009年10月17日 05:58



山口県美祢市伊佐町奥万倉にある万倉の大岩郷に行ってきました。

この山塊 約16度の傾斜には 無数に転がる巨岩が堆積しており、
さながら「石海」と呼べるような 不思議でミステリアスな光景が広がっています。
岩質は石英閃緑岩、面積は3967㎡(幅30~40m 長さ110m余) 
昭和10年に国の天然記念物に指定されました。



この岩郷の成因には二説あります。
「大地変による山崩れで岩石が堆積し その後の風化で球状となった」
「洪積世に河川作用で石海になった」
不明な点も多く、はっきりとは分かっていないようですが
何れにせよ 海抜320mにあるこちらの巨石は、近くの山地と同じ岩石なので、
遠方から運ばれたものでなく、現地のものである事は明らかです。


 
駐車場に着くなり、岩が無数に転がる異様な景色が拡がっています。

巨岩の熱で 植物の植生にも独特なものが見られ
巨岩にまつわるユーモラスな民話も残っているとか。
(岩石の採取 破損 落書きなどは絶対しないように.....)

写真を撮る場合 やはり巨岩の持つ重厚さを表現したいもの。
私だったら露出補正を-側にして(上2点のように)撮影したりしますが 皆さんは如何ですか?
(↓ノーマルではハイライトから中間部が薄れ 迫力が出ない)



周囲を散策できますし 岩に上がって、岩伝いに登ることも出来ますが、
岩と岩の隙間も多く 財布や車のキーなどを落とさないよう 
気を付けて散策される事を申し添えておきますね。
(下手に落としてしまうと まず取れないし 場所も失念してしまうかも)



「山口県にはいろんな珍しい所があるんだね」とは息子の弁ですが

山口県内に大岩郷はここだけでなく 吉部の大岩郷(宇部市楠町)もあります。
規模としては万倉の大岩郷の方が迫力があり、歩きやすいとの事です。


■美祢グランドホテル/楽天トラベル
万倉の大岩郷から車で近い宿 ネットでお得に予約できます。
くつろぎの空間と真心こもったサービスで、快適なホテルライフをお楽しみ下さい。

宇部興産道路

2009年10月14日 05:58



皆さんは 山口県に“一企業専用の高速道路”が存在する事をご存じでしょうか?

この道路は「宇部興産道路」。正式名称を「宇部興産 宇部・美祢高速道路」と呼び
全長28.27kmにも及ぶ、日本一長い私道です。

美祢市伊佐町宇部興産伊佐セメント工場から
宇部市小串の宇部興産宇部セメント工場を結び、
伊佐石灰石鉱山で採掘した石灰石と、伊佐セメント工場でつくったセメントの半製品クリンカーを
専用トレーラーで運搬しています。


(写真にダブルストレーラーが見えます。車にナンバーは存在しません)

完成は1972年で これは山口県で最初の高速道(中国自動車道)が下関と山口を結んだ年です。
(宇部興産道路は山口県の高速道路では老舗なのですね)



この道路は 一般の高速道とは 舗装規格が異なり、一般車の走行には適さないようで
制限速度も低く設定されています。
(最小曲線半径は400m、最急縦断勾配3% 
ちなみに建設費は240億円、毎年3億円かけて保守管理しているそうです)
1994年の広島アジア競技大会の際には 自転車のロードレース会場としても使用されました。

一般車の通行は厳禁で 一般道と平面交差する場所には
ランプとゲートが設置される他 踏切警報器が設置されている所もあります。
そんなわけで ネット上にも この高速道路の情報や画像は殆ど無いはず。
ルートも人里離れた位置にあり 近づくのも難しい有様....。
私は 美祢市の「万倉の大岩郷」の入口近くまで行って 撮影を敢行しました。



それにしても 一企業が大量輸送の為に 専用の高速道路を作っている場所なんて
日本広しといえども ここだけではないでしょうか。
中国道の美祢近辺の車窓から 何か変わった高速道路が見えたら
「ああ、宇部興産道路だな」と思って頂けたら...と思います。


山口県西部(宇部~下関)の施設一覧山口県西部(宇部~下関)の宿泊施設をネットでお得に予約できます。


昔の新快速がこんな所で...

2009年10月11日 05:58



昭和55年から平成3年までを中心に 京阪神で走っていた新快速電車。
この型の車両 117系電車というのですが
老朽化した153系(急行「東海」型電車)の置き換え用として作られたもので
当時落ち目だった国鉄が 豪華な京阪や阪急の特急電車に対抗すべく投入しました。

デビューからしばらくは、京都~大阪を29分で結ぶべく
(今では信じられない事に)新大阪に停まらないダイヤでした。
当時としては 転換クロスシートも珍しく 落ち着いた内装色 木目調の壁板など
大変グレードの高い快速電車だなと感じた事を憶えています。



京阪神の新快速の最高速度が120km/hになり 車両も221系、そして223系に更新されると
117系電車は ATS-P(自動列車停止装置)を搭載していないこともあり
京阪神の第一線から撤退を余儀なくされました。

地方への移籍で 東海道本線から ややローカル然とした福知山線 奈良線 湖西線 草津線 
そして岡山~福山の快速「サンライナー」に使われるようになりました。
山口県内に転籍してきたのは 最も後で
 何故か山陽本線の新山口(小郡)~下関間限定で 走っています。


広島以西で黒幕の側面幕は珍しい



この電車 JR西日本では 実は使いにくい車両とされています。
 ・2扉車なので 乗降の多い広島都市圏(広・西条~広島~岩国)ではさばけない。
 ・構造上4両編成より短くすることができず、地方路線では長さを持て余す
   かといって運転台の直後にドアが無いために、ワンマン仕様に出来ない。
 ・制御装置等の下回りが 山陽で主力の115系と違い、メンテナンスの点で不利

湖西線 草津線でも 沿線人口増大で 2扉では乗降をさばき辛くなったので
(言っては悪いのですが)余剰の117系が下関にやってきた訳です。
JR九州の交直流電車は下関以東に乗り入れなくなったので その穴埋めでもあります。

デビュー当時と同じ新快速カラーで走っている車両に 懐かしさを憶えるかも。
乗り心地は良いし いかにも国鉄を思わせる走行音(モーター音)は旅心をそそります。
(車に例えると(イメージで)昔のカムリ・ビスタあたりか...。)
それにしても往年の名車が 下関で乗れるのは愉しいものです。
京阪神にお住まいの方は 懐かしさを感じられるでしょうね。



117系0番台 新快速色トイレ増設 6両セット/ホビーSHOP C62
■KATO(中古/Nゲージ)10-329 117系 Sunライナーセット【C】パーツ取付 残有・KATOカプラーNに交換/ホビーランドぽち 楽天市場店
■運転室展望 山陽本線 (2) 岡山~広島(DVD) ◆20%OFF!/ぐるぐる王国 楽天市場店

旅と時刻表

2009年10月08日 05:58



全国の書店に堂々と「平積み」されて発売され 公称70万部の発売数で
隠れたベストセラーと呼ばれる「大型時刻表」。

インターネットでダイヤを調べたり “駅すぱあと”と呼ばれる時刻表ソフトを
利用される人も多いかと思われる昨今ですが...。
個人的には 旅程を組む際に紙の時刻表が 未だに手放せません。

ネットの時刻表は 最短時間到達を考慮に入れながら検索するには良いけど
本の時刻表は 駅での乗り換え時刻 第2希望列車などが検索しやすく
巻頭に旅行記事、巻末には宿の案内も掲載され 情報量が多いのです。
“旅の総合雑誌”ともいえ 毎月時刻表を買っては読み耽る愛読者が少なからずいます。

大型時刻表にはJR版とJTB版がありますが 主にJR版を愛用しています。
新聞と同じで 読むのに慣れたら 何れかに収束するんですよね。
私にはJR版が遥かに慣れて読みやすいけれど 友人は専らJTB版ですし。

双方の違いを述べてみると 
 路線の掲載順序が少々異なる事と、 
 JR版は特急が赤で 臨時列車が斜体で書いてある
     発着ホーム・入線時刻のデータが比較的充実している
 JTB版は湿気を吸い易いのか 綴じ部分が波打って少々使いにくい。
     JR以外の交通機関の情報が充実している
     路線地図の文字サイズの大小強弱のメリハリがない 
     「グッたいむ」等 読者投稿型企画がある
     新幹線の使用車両が明記されている  等々.....。

ネットが一般的でなかった頃の 宿泊予約は 
時刻表の後ろの方のリストから電話掛けまくっていたのが 僅か10年前の事。
ネット時代になっても 時刻表は変わらずに
様々な情報を私たちに届け続けて欲しいナ と思っています。



■時刻表の楽しい読み方/楽天ブックス
■時刻表1000号物語/楽天ブックス
■時刻表昭和史増補版/楽天ブックス
■時刻表でたどる特急・急行史/楽天ブックス

久留米を歩く

2009年10月05日 05:58



福岡県久留米市に行ってきました。

ここ久留米は芸能人を多く輩出する地として有名です。
松田聖子はもちろん チェッカーズ
ARBを率いる石橋凌 若手女優の田中麗奈などなど....。



大都市からあまり遠くない場所に栄える こういう街は 
小泉今日子やTUBEを出した神奈川県の厚木、
BOOWYの布袋や氷室、bucktickを出した 群馬県の高崎 などにも共通しますが
20万そこらの町なので 私鉄駅の周辺にファッションビルがあって
田舎ながらある程度のファッションが買い揃えられ ヘアサロンなども多い。
アマチュアバンド活動も盛んで 近くの大都市の流行を俯瞰しながら見ていて  
格好良いと思われる物を取捨選択して取り入れるのが上手い。

お洒落をしても むろん駅から5分も行けば田圃の中ですし
流行最先端モードのナリで「頑張ってます」では町並みで浮くから
付近の田園風景や遊び仲間の間で浮く事の無い ワルそうなファッション。
都会に近いから情報は持ちながらも 地方らしい遊びも出来る。
概して 行動的で早熟 ヤンキー気質の人間が多そうな(失礼)所なんですね。



そして久留米は「にあがりもん」が多い土地柄という説もあります。
もともと”二あがり”とは三味線の調弦の1つで、二の糸を高く合わせる事を云う言葉で
それから転じて、お調子者、跳ね上がり者の事を ”にあがりもん”と言うようになりました。
久留米弁で「ふざけたことをするやつ」「目立ちたがり屋」の意味で
そうした事も相俟って 芸能人を多く輩出する環境を作って行ったのでしょう。



私も高校時代は 松田聖子にはまったもんです(笑) 
好きな曲を挙げろといったら枚挙の暇もないですが 強いていえば、

 マドラス・チェックの恋人 (このころから聖子節が定着)
   http://www.youtube.com/watch?v=8jtAtQY-jRw
 Canary (松田聖子 初作曲)
   http://www.youtube.com/watch?v=BsQQabV90Z8
 あなたに逢いたくて~Missing You~
   http://www.youtube.com/watch?v=nkSw9G4cfL0

クルマが好きだったので 就職して僅か2日目(笑)に中古車をローン契約しに行ったけど
車内の音楽は松田聖子の(当時は)カセットを 沢山載せていたなー。



メインサイトぶらり探訪」本日の更新で“久留米街歩き”をUPしています。
筑後川(上写真)とともに栄え 長い歴史と伝統、自然に恵まれた城下町です。
詳しくはこちらからどうぞ。



■定番味と昔ラーメン詰合せとんこつ発祥の地 久留米大砲ラーメン(8食入)【TM-320N】【福岡の.../JR九州商事オンラインショップ
■【かつての久留米、有馬藩の御用銘柄の蔵の逸品!】山口酒造 【福岡の酒】庭の鶯 ( うぐいす )... /自然派化粧品 まじめ酒屋
■★送料無料★★刺し子絣柄★干せば膨らむ!■中わた綿入り本場久留米袢纏はんてん・半纏・半天... /はんてん作務衣久留米絣の店綿の郷
■久留米絣バッグ(10732)黒/作務衣専門店 藤衣
■■10%OFF+送料無料■松田聖子 Blu-ray Disc【SEIKO MATSUDA COUNT DOWN LIVE PARTY 2007-2008】.../アットマークジュエリー

久留米とその周辺の施設一覧久留米とその周辺の宿泊施設をネットでお得に予約できます。

旅と銀行

2009年10月02日 05:58


(上写真:山陰合同銀行本店/島根県松江市)


地元の第一地銀をメインバンクに 第二地銀、信用金庫に口座を作っていますが
旅先での不意な出費で 利用するのが銀行のATM。

これも政令市を抱えるような県の地銀なら そこそこ支店がありますが
山口みたいな田舎県の銀行だと 支店網が充実しているのは県内だけで
それ以外は 2つ隣県までの主要都市(経済的な繋がりがこのあたりで限界)と 
大都市しかなく 旅先で探す時は結構焦りますよね。

どうしてもキャッシュカードで出金の際はコンビニで 山銀と提携しているセブン銀行を
手数料を取られるのは嫌ですが 利用してしまいます。


旅で各都市を訪問しましたが 地域経済の顔である地銀本店の建物に着目してみると
重厚感があるもの、近代建築の粋を結集したもの 
様々な個性が感じられ 結構これがこれで興味深いものなのです。


(上写真:山口銀行本店/山口県下関市)
44年前の竣工当時は珍しいカーテンウォールを用いた構造で、日本建築学会賞作品賞を受賞しています。
黒い大きなビルも 岩国の田舎の子供心に珍しく 
小学校の修学旅行でバス車窓から“山銀の本店”と紹介されて
「下関って都会だな」と感じた事を思い出します。

福岡銀行の天神本店も 正面の大胆な吹抜け空間が印象的で
吹き抜け空間には植栽と水と彫刻があるあたり「100万都市は違うねえ」と感じたものでした。
建築家の黒川紀章氏により設計されたもの という事は 随分後で知りましたが
大胆な試みが 街の良いアクセントになっていますね。


山陰合同銀行の松江本店は 山陰で最も高いビルで 最上階には展望ロビーもあります。
 (そこからの風景はこちらから  ぶらり探訪水の都松江)
 


ところで 全国の地方銀行には何故 数字の名前が付いているものがあるのか....。
これは明治5年の「国立銀行条例」によって認可されたもので
認可番号によって「第○○国立銀行」と名乗っていたところにルーツがあります。
(銀行名は第一銀行から 第153銀行まであったといいます)


(上写真:広島銀行本店/広島市中区)

そして全国まんべんなく支店を出している地方銀行は 実はありません。
理由は、当時の大蔵省に認可を得る必要があるなど 
昔は銀行の支店出店に関して規制が有ったからなのです。



旅の記念に その土地の銀行口座を開設するのも 面白そうと感じられるかもしれません
(札幌に行ったら北海道銀行とか 那覇に行ったら琉球銀行とか)
が、近年は 遠隔地の住所地なら開設拒絶されるなど それが難しくなってきています。
遠隔地作成の口座は、振り込め詐欺や架空口座に利用されるケースが多いのがその理由です。(ホームレスに口座作らせるケースなど、金融機関・捜査機関側が、事後追跡が困難なため)
またコストの掛かる「休眠口座対策」の為、住所から離れた銀行で口座開設は拒絶される傾向にあります。(現に私は大阪のりそな銀行で断られている)



銀行に利益が流れていた時代と違い 無料サービスが段々と削られ 今以上に有人店舗が減り、ネット銀行以外の通常の口座にも 口座維持管理手数料が導入されるなど、
米国の銀行のようになってしまっては 寂しい気もしますね。


■地方銀行史論/楽天ブックス
■新・地方銀行読本/楽天ブックス
■最強という名の地方銀行/楽天ブックス