旅と古本屋

2009年07月29日 05:58



旅に出て 他所の街に着くと ついつい立ち寄ってしまうのが
私の場合は古本屋です。
大型チェーンのブックオフは勿論、古本市場、広島県の花いち古書店系列の他
地元で長く営業していそうな古本屋を見るとかなりワクワクしますね。

各都市々で立ち寄る古本店は 大概決まっており

広島市中心部…ぶんろ書店(中の棚の西側)、袋町電停近くのブックオフ、
     アカデミイ書店(金座街と紙屋町東の裏手(j-crewの対面))
     広島は鷹野橋日赤病院周辺に以前は多かった(広大があったので)
徳山…銀座通とみなみ銀座の間のマツノ書店 新宿のぼっくり屋3階
柳井…亀岡通りの宮本書房
山口…湯田と山大通りの店と鰐石橋近くのブックオフ
下関…下関駅名店街の店(高架下)
米子…元町アーケード内の店
福山…駅前の天満屋裏手のアーケード街にある店
松山…銀天街アーケードの2軒、大街道とロープウエー乗り場中間の店
高知…帯屋町アーケード西出口(高知城側)近くの店
徳島…駅前の徳島そごう裏手の店
大阪…阪急梅田駅下のかっぱ横丁、大阪駅前第2or第3ビル内に集まる店
     梅田・堂山界隈・阪急東通りのアーケードの中の2店
神戸…元町高架下と、神戸駅北口西側から湊川へ続く道にある店

上記に立ち寄っては 宿で読み耽る為の本を1,000円札1枚分で
購入しています。
1冊100円の文庫本が10冊買える訳で 宝捜し的気分が愉しいですよね。

ジャンルはバラバラで 文庫本、エッセイ、生き方本 紀行文、写真集から
野菜作り、車、ファッション、インテリア、日経トレンディ、SPA、ビッグトゥモロウ
エロ週刊誌(あー書いちゃった)に至るまで 気分で何でも買います。
(本読む割に こちらのBlog文章力だけはあまり進歩しませんが
 生き方の話、悩み相談など 今の私なら何か話せると自負しているので
 いつかまた掲示板を始めてみようかな)

九州の2大都市 福岡と北九州には ブックオフはありますが
地元で長く営業している老舗古書店が なぜか私には見出せないんですよね
福岡では 博多区の川端通アーケード周辺とか 天神の新天町から
天神西通り ちょっと裏の春吉に周っても無いですし
(やはり九大のある箱崎あたりに有るのかなー)
北九州では 小倉魚町界隈のアーケード街を隈なく見て回りましたが
見つかりませんでした(旦過市場西のブックオフばかり行ってます)
もし お薦めのお店があれば教えて下さい。



それにしても最近 昔ながらの古本屋が雲散霧消するのは寂しい限りです。
地価高騰の波が波及したバブル期も 薄い利幅で健気に頑張る店主の姿を見て
密かに声援していたものですが 
近年の中心商店街の閑散化 そして後継者不足で 
その営業を中止してしまう店が散見されるんですよね。


ブックオフは 値段の付け方が独特で 希少価値が認められそうな書籍も
査定時に“古臭くて価値無し”と認められたら
驚く程安価に売られている事があります。
(目利きが 所謂“セドラー”となって暗躍するのでしょうね)
新興チェーンだけに 本も綺麗に洗浄されていますが
良い本は直ぐ売れるのか なかなか掘り出し物や古い本は無いですね。
(ブックオフは まぁ立ち読みはしやすいけど(爆))

最後に 古本好きなら ブックオフで使えるTカードを作っておくと
便利です。(入会費、年会費不要)
エネオス系のセルフガソリンスタンドで給油した時
一緒に(クレジットカードの後から)Tカードを挿入すれば
ポイントが溜まりますヨ。


■古本買いまくり漫遊記/楽天ブックス
■古本道場/楽天ブックス
■三度のメシより古本!/楽天ブックス
■古本生活読本/楽天ブックス
■神田神保町古書街(2009)/楽天ブックス
■ぶらぶらヂンヂン古書の旅/楽天ブックス

旅と財布

2009年07月26日 05:58



女じゃあるまいし(笑) 何故か財布はルイ・ヴィトンを使い続けています。

私とヴィトン財布との付き合いは意外と長く 20歳の時からで、
持つようになった最初のきっかけが(嘲笑モノなのですが)
“女性が皆持っていて悔しかったから”なのです(笑)。
その頃の私は 月に120時間以上残業残業で働きまくっていたけれど
こないだ知り合った看護学校のネエちゃん、学生の分際でヴィトン持ってて
何でワシは こんなに働いて安財布なんや!クッソー、調子乗んナ!
』でしたから(爆)。

それ以来 財布だけ 馬鹿の一つ覚えみたいにヴィトン一辺倒。
“ボロになったら買い換えて”を繰り返し 5つ目か6つ目になります。
ゲンをかついで に買うと空き財布ってもんで 張る財布をに買ってます。
新しいデジカメを買う5万円は躊躇しても 財布買換えの5万円は即決の私です(笑)。

ヴィトンは男性向の「タイガ」ラインも出していましたが
『モノグラムの方が 大衆に認知されちょるんちゃー』と考えるあたり
そこは山口県東部のカッペ(田舎っぺ)なんですよね。

さらにエピソードを書けば
私が持っていると 舎弟的存在だった奴までもが ヴィトン財布を買い始め(笑)
「俺って影響力があるからな」などと自画自賛して ほくそ笑んでいたから
まさに お調子者というか おめでたい男の典型でした(爆)。



現在 女性がブランド財布持つのは常識化(言うなれば“たしなみ化”)しており
仮にそうでなければ 世情に疎いor偏屈?の烙印を押されてしまいがちですよね。
その点 男は 黒か茶の本革で ボロボロになっていなければ許される反面
使い方に姿勢が求められ 値段に臆することなくスパッと出してこそ男ですから
これはこれで普通の会社員には年季が必要ですね(笑)。

肝心の中身は クレジットカード2種 キャッシュカード スポーツクラブ会員証
電器店 ヘアサロンのカード等 少数精鋭主義です。
カードは年会費不要な所と そうではないが旅に使えるポイントが溜り易い所があり
旅好きなら 他の買物でもポイントやマイレージを貯められる利点など勘案しながら
自分に合った 上手で効率的なカード選択・利用が求められると感じます。

翌月一括返済好き&ローン嫌いですので
カード会社からリボ払い御誘いの案内も来ますが 全部無視(笑)。
手数を取らそうな飲み屋の支払い以外 大半はカード決済にしています。



財布の中に 現金は幾ら入れているのか....
マジでそういうのを書く事を 山口県東部では無粋と云います(笑)。
 (どーせ財布の値段ほどには入ってないんだろ!...」
   とツッコミの声があちこちから聞こえてくる感じですが(汗))


旅に出た時 泊まりの旅であれば財布も当然使いますが
日帰りの気楽なドライブの場合 私はリーバイス501の後ろポケットに
大抵 無造作に裸銭を放り込んでいるだけだったりします。
 (千円札が入っているのに 洗濯機に放り込んでアチャーとなるのですが...
  どおりで金が溜らんはず...(苦笑)
※現代日本紙幣の紙質は向上しており 洗濯したくらいでバラバラにならんが。

きょうも暑いので 山口県東部の田舎の店で
 「おばちゃん カキ氷! 宇治金時2つネ!」
こんなシチュエーションで良い財布は似合わないんですよネ。

■ルイヴィトン モノグラム 二つ折財布『ポルトフォイユ・マジェラン』M60045【ルイ・ヴィトン .../ヴィア・カシア
■ルイヴィトン モノグラム 二つ折財布『ポルトフォイユ・マルコ』M61675【ルイ・ヴィトン 】 .../ヴィア・カシア
■'LOUIS VUITTON 新色 新作 が大量入荷!!2009 春夏ルイヴィトン ダミエ 二つ折財布『ミュルテ.../ヴィア・カシア

旅サイト制作者へ10のアドバイス

2009年07月23日 05:58

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

最近では誰もがBlog一辺倒になった感のある旅行記系サイト。

私自身も 当Blogは 3日に1回 それも毎回5:58に投稿するという
完全に“小出し小出しで計算ずく”の動きですし 
HPの方は1か月に1、2回の更新がやっとです。
旅サイト運営を7年ばかり続けただけの身で こんな事を書くのもおこがましい気もしますが
今日は『旅行記サイト制作者への10のアドバイス』と称して書いてみたいと思います。

多少押しつけがましい面はあると思いますが その辺はご勘弁!

  

①旅に出て とにかく珍しい物見たら 写真だけでも撮っとけ

  最近では携帯電話でもサイバーショット搭載モデルが出ており 
  そこそこ綺麗な写真が撮れる
  たとえ詳細を知らなくとも 「Wikipedia」や「教えてgoo」で調べ上げたり
  今の時代は幾らでも記事は書ける。
  写真の種類や点数が多ければ多いほど引き出しも増える。

  

②観光地 近くまで行ったら諦めずに とりあえず乗り込め

  雲仙の近く 諫早まで来て 空が霞んでいるからとコース変更するよりも
  (ここまで来れる機会は頻繁にあるわけでなし)
  小浜温泉 島原城など とりあえず域内に潜り込め。 
  本命の良い写真が撮れなくとも それはそれで後悔する事は少ない。

  

③サイトやブログに活気を呼び込むなら やはり掲示板
 ただリアル知人を自分から呼び込むな
 あと 掲示板が似合わんくせに 無理して開設するな


  実世界の知人は“リアル世界の自分”と“ネット上での自分”の
  キャラの違いをすぐ感じ取るから 要らんツッコミ入れられて誠にやり辛い
  硬派の俺(w......自称)は 知人にイジられるのはマジで耐えられん(笑)。
  昔の自分のヤンキー写真などをUPされてしまう危険も伴う諸刃の剣w

  掲示板は 反響の点で 励みになったり充足感を感じる事は確かに多いが
  常に見張っておく事ができなければ 掲示板は無い方は無難だと俺は思う。
  知人には 偶然見つけた俺のサイトで「スゲエや」と言わせたいと考える。

  複数ブログ&サイト制作に手間が掛かれば 掲示板に時間が取れないだろうし  
  マジで 掲示板が似合わん奴は 無理して板を開設すんな!。

  

④相互リンクは 県内から固めた方がええ

  やはり同県内のHPからリンクの輪を拡げた方が
  「へえー県内にもこんなの作る奴いるんだー」「良かった、俺一人じゃない!」
  と刺激になるし 県民性も影響して価値観も比較的近い事が多い。
  県内で身近な分 旅の紹介先も自分が行き易い所が多く ネタ作りの参考になる。
  その結果、頻繁に訪問するようにもなる。
  こちらからリンクを申し込むと 秘かに県内で知られていれば
  「実は貴サイトを以前から見ていました」と嬉しい返事が
  返ってきたりする事もある。
  また同県内の旅行記サイトは 意外と繋がりがあるもので、
  リンクしたら“類は友を呼ぶ”という感じで もう一つ集まってきたりする。

  

  

⑤ネタに困ったら とりあえず「花探訪記」をやってみろ

  桜 菜の花 花菖蒲 紫陽花 紅葉
  色彩的にも 画像的にも 載せておくと美しいからBlogが映えるし 
  何処にも写真好き 花好きはいるもので 
  あちこち網羅していれば検索に引っ掛かり 絶対アクセス増えてくる。
  (俺の当Blogの人気記事ランキングでも花は上位だった)
  
  花や自然は ネタとしても古くならない“普遍的なもの”で好ましく
  取材にそれほどお金も掛からない利点がある。
  (飲食店ネタだと 店やメニューが消滅すると情報が役に立たなくなる)
  だから俺は 外食ネタを殆ど載せていない。


  blogでのネタの探し方をもう一つ書いておくと
   ・まずは自分の好きなものを何でも列挙していく。 例えば
    自分の場合なら旅を軸に→サウナ、スイーツ、Gジャン、ギター、麻雀
   ・さらにその語句から連想される言葉を書いていく
     旅Gジャンリーバイス、米国製、サイズ、洗濯 普段使い
   ・それぞれを繋ぐの部分の文章を
    上手く引っ張って結びつける事ができたら 記事を仕立てるのは
    難しくないんだよ。
  

   

⑥HPスペースだけは メジャーな所を借りて作れ

  ウェブサイトを何処のサーバーに置くか、
  プロバイダー系だとプロバイダーを変えたらお終いだし
  有料レンタルサーバーも“いつまでHPを続けるか解らん”身にとっては
  無駄な気がするがどうだろうか?! (俺なんか最初のサイトは2年で飽きて閉鎖した)
  また俺の場合 自己ドメイン&レンタルサーバーを利用したいと思う程には
  WEB制作に必死ではないし それほど夢中な訳でもない。
  (俺は 自己ドメインのくせにWEBデザインがイモ臭いサイトこそ格好悪いと思ってる)

  一方で無料HPスペースという選択は メジャーな所が無難と云える。
  アフィリエイトをしたくなる場合に備え 規約が比較的自由ならベター
  無名な所(貧相な所)は概してコストを掛けられないようで
  表示スピードが時間帯によって遅かったり
  サーチエンジンがなかなか巡回してこなかったり
  広告のポップアップが妙にウザかったり
  サービスを突如停止するなど その永続性にも問題がある。

  

⑦ブログサービスも 自分に合った所を熟慮しろ

  頻繁な更新にあたって ブログこそ相性を考えて選ぶ事が大事。
  でないと次第にモチベーションが下がってくる。

   ●FC2ブログ……
    そこそこメジャーでテンプレートは大量、デザインや機能にこだわれる
    自由度はあるが コミュニティ系の機能はあまり充実してないので
    アクセスを集めるにはそれなりに工夫を求められる。
    (ただ 俺自身はこちらが最も柄に合っていると感じている)

   ●アメブロ……
    コミュニティ機能が豊富 ランキング アクセス解析が用意され
    受けそうな記事をマメに書こうという気にさせられる
    特定のサービス(ペタ(足跡)機能、アメゴールド(仮想通貨)、
    アメばた会議(掲示板)があるが 特定のサービスに囲まれるのを好まぬ
    ユーザーには不向きか
     (俺自身そんなコミュニティの年齢層から離れていると感じ 敬遠気味)

    ただアメブロは「アメブロde本」という 有料で本に出来るサービスが利点。

   ●SEESAAブログ……
    ブログ本来の基本的な機能がしっかり揃い容量も充分
    独自性のある機能はそう多くないが 一人で複数のBlogが作れる
    管理画面が慣れなければやや使いづらいが
    最近は再構築は不要になっている。
    コミュニティ系の機能はあまり充実してないので
    アクセスを集めるにはそれなりに工夫を求められる。

   ●楽天広場……
    画像容量が少なめで 写真中心のBlogには向かない
    楽天ブロガーは訪問履歴で見た他の人のBlogを盛んに巡回する傾向があり
    アクセス数は確かに増える。
    が、楽天アフィリエイトで利潤追求したいガツガツしたブロガーが多い。
    “記事が無く 広告を見せられるに過ぎぬ”退屈なサイトばかり見ると
    俺みたいに純粋な情報発信者(自称)は 苛立ちを感じたが...(笑)。


   なお 俺の当ブログは 現在ブログランキングに 参加していない。
   俺は3日に1回の更新間隔で ネタも今日みたいに長文でマジで書いているが
   若い女のしょうもない日記が 毎日更新するだけでランキング上位にいるわけで
   そんなのと同じ土俵で勝負するのは真っ平御免だと思っているし
   さらに本音を書けば 銭にもならんような ランキングのバナー押してもらうよりは
   アフィリエイトバナーをクリックで商品やサービスを購入して欲しいナと思ってる(笑)。

  

⑧ネタは小出しに小出しにしろ

  一気に3コンテンツをUPしても その後3か月間音沙汰無ければ
  「このサイトは野ざらしなのか」と思われてしまう。
  それよりは1箇月に1回はUPした方が
  「このサイトは生きている」と思われる。

  チビチビやる方が自分自身も飽きずに愉しめる。
  また その間に文章やデザインを推敲・見直し出来て完成度が高まる。

  暫く更新できなくとも「最近更新できず すみません」と謝る必要はないし
  (このサイト野ざらしでした とマイナス材料を自分から言う必要ない)
  平気な顔して いつものように更新しておいてよいと考える。

  

⑨見せ方の方針を定めろ

  例えば写真を載せるなら
   ・手間を掛けて撮影した美しい写真を 作品として魅せるのか?
   ・小さな写真を たくさん並べて見せるレイアウトを採るのか?

  俺の場合 HPは 写真と文章(おかずとご飯)が詰まった“幕の内弁当”。
  Blogは“一品料理”と思っており おかず(写真)やごはん(文章)が足りず 
  幕の内弁当が仕立てられぬものをBlogで単品として作っている。

  HPは横幅を770pixelに統一、これは左に“履歴orお気に入り”を表示しても
  モバイルノートパソコンで見れる寸法で 更に書けば
  A4用紙で余白を最低限にしてプリンター印刷できるサイズ。
  HPでは小さな写真をテーブルレイアウトで沢山並べて提示するスタイルとした。

  Blogは頻繁に更新できるべく合理性を優先し 写真は514×386pixelに統一、 
  (もっと横幅を拡げるとデザインが崩れる為)

  サムネール画像(大きい画像を見たい人はここをクリック)は考えていない。
  なぜなら俺自身イラチでサムネールをほとんどクリックしない人間なので... 
  (同じ理由で「続きを見る」も よほど興味がある記事以外はあまり見ない) 

  

⑩閉鎖だけは勿体ない 野ざらしでも存続させるべし

  結婚した 子供が生まれたなど 生活スタイルが激変して
  以前のように旅行記サイトが更新できなくて閉鎖するサイトも多いが
  「ここまで積み上げたのに何故?」と 俺は常に残念に思っていた。

  野ざらしでも存続させていれば 情報としての価値は残るのだ。

  赤ちゃんだった子供も ある程度大きくなれば 今度は
  “子供遊園訪問記ネタ”としても発信できるし 
  子育てに共感する層を巻き込んで 
  素晴らしい親になった貴方を確認できるのもファンは嬉しいものなのだ。

 
以上 長文にお付き合い頂きましてありがとうございました。
(あと、本音を書くと どうしても辛口になってしまって...)    
それでも何か一部分でも 何か皆さんの役に立つことがあれば 幸いです。 

PS 
 今日の記事の一番上にある動画は リクルートが運営する 『コマーシャライザーのサイト』で
誰でも手軽にCMを作ることが出来ます。
CMは約30秒~1分で ボリュームを上げるとBGMも流れます。
初心者の私でも1時間くらい(作成時間30分・写真選択30分)で作成出来ました。
 (コメントを自動作成してくれる機能もあります)
さらりと作れて 結構楽しいしお薦めですよ!。




■中高年のためのパソコン講座 ホームページをつくろう(DVD) /コロムビアファミリークラブ
■検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書/楽天ブックス
■ヒット率が上がるホームページの作り方/楽天ブックス
■儲かるホームページの作り方/楽天ブックス
■初心者でもできる!繁盛ブログになれるSEO入門/楽天ブックス
■プロがこっそり教えるウェブ制作術改訂第2版/楽天ブックス
■デジタルステージBiND for WebLiFE 2 Windows版/かがつうシステム.I’s

ツアーバスも優れた選択肢

2009年07月20日 05:58



中、長距離移動の手段として、或いは何処よりも安い交通機関として
最近とみに人気の高まった 旅行会社が手掛ける「ツアーバス」。
ツアーバスのネット販売の大御所 楽天トラベルでは2008年に利用した人が
前年度比5割増になっているそうです。

きょうは 旅行会社の手掛ける「高速ツアーバス」に関して
バス会社の「高速路線バス」と較べながら書かせて頂こうかと思います。

ツアーバスは 旅行会社が主催しているもので、言うなれば
“目的地への移動を提供するが 観光は無い”という変わった(笑)旅行商品。
概して路線バスよりも料金は格安なので 大変お得に旅が出来ます。
繁忙期はあまり安くないとしても 閑散期は安いというメリットがあります。

ただ料金が安い反面 旅行商品と同じようにキャンセル料金が発生し
出発20日前からは20%以上のキャンセル料が掛かります。
また路線バスよりも 窮屈な車両が少なくなく 
安さ最優先を求める学生などが多く利用する傾向があります。
(例えば楽天トラベル高速バスも 広島~東京便は夜行でも4列シートばかり)

便数も やはり市場経済のルール通りに収益性が優先されるようで
東京~大阪 東京~名古屋 東京~仙台 と
東京発着路線が突出している印象を受けます。
地方間を結ぶ路線はまだまだこれからと感じます。
また繁忙期には増便されますが 閑散期には便数も多くはありません。
(※また最近は繁忙期の土日は ETC渋滞も加味する必要があります)

ツアーバスの不便な点をもう少し挙げると
・路線バスと違い バスの車輌が専用塗色ではないので分かり辛く 
 事前に(日野セレガなど)使用車両も確認できない。
・分かり易いバス停が無いので 携帯電話での確認が不可欠。
  (駅前といっても指定されたビル前に集合し 簡単な机で受付を済ます)
 な点が挙げられます。
ですが、これも慣れてしまえば 何ら問題は無いと感じます。

バス席の予約ですが、車窓風景を満喫したいなら窓際を選択したいもの。
ネットには 予約画面でバス席をピンポイント指定できるサイトと
そうではないサイトがありますから 
その辺を考慮して“直販サイト”から予約するなど
旅好きなら あらゆる手を尽くしてみて下さい。

最後に私からのアドバイスを書くと...
・夜行便利用なら 身長180cmの奴は「横3列×縦9列まで」のバスが良い
 (身長170cmだと縦10列でも良いが)
・最前列は足が伸ばしにくいから 長身の奴はやめとけ
・車窓風景重視なら 座席指定できる直販サイト(ex:平成エンタープライズ)
 から予約せよ    といった所です。
   
ちなみに岩国在住の私は 楽天トラベルバスなら広島発の利用になりますが
4列シートの夜行便で東京に行くのは躊躇しても(笑)
昼行便で博多までならば 
楽天アフィリエイトで獲得したポイントを利用して行きますね。
(楽天トラベルは座席指定出来なくとも 
 どうせあの区間の高速道車窓は見飽きてるし...w)

何はともあれ 体力と相談しつつ 節約の為に活用するなら
ツアーバスも優れた選択肢だと思いますよ。






■高速バスの旅ハンドブック/楽天ブックス
■高速バス時刻表(2009年夏・秋号)/楽天ブックス
■【限定20セット】ワンマイル 高速バス5車種セット(1/80)*必ずはかた号が入っている!リアル... /ホビナビ

周防大島の安下庄

2009年07月17日 05:58



前々回のBlogでは 周防大島の拠点・久賀を紹介しましたが
それに次ぐ大島南岸の主邑 旧橘町の中心・安下庄(あげのしょう)を紹介します。

安下庄は嶽山の麓 安下庄湾に面して広がる漁港町です。
久賀ほど整ってはいませんが 県道沿いに長きに渡って商店が軒を連ね
昔はそれなりに繁栄していた事が偲ばれます。

昭和30年まで 周防大島は人口が6万人余もありましたが 
町制を施行していたのは 久賀、小松、安下庄の3つだけで 他は全て村でした。



こういう小さな商店街 地元の人だけを相手とした店が軒を連ねる、
その土地の香りを感じるための“ぶらり探訪”も愉しいもの。
私が「旅行」という大袈裟なものより「旅」を好む理由がそこにあります。





現在は廃止されてしまいましたが JRバスの安下庄駅があり
大島南岸のバス交通の一大拠点であった事が分かります。
JRバス(元の国鉄バス)は流儀として 拠点停留所を“駅”と名付けていましたし
(光市に室積駅もありましたね)乗車券も鉄道同様の硬券を売っていました。



駅前幸進堂 と看板が今でも残ります。
かつてはこの“駅”を中心に 通勤通学客が集まり栄えたのでしょう。

安下庄の産物はやはりミカン
銘菓も ミカンを用いたミカン羊羹やミカン最中が名高く
こちらの幸進堂が作っています。(道の駅サザンセト東和でも販売)



安下庄漁港
イワシ はまち、たちうお漁で栄えた漁港
最近は農業体験など 地元体験型の旅を企画するツアーも増えていますが
東京や大阪などの大都会から予約の上で この安下庄に来て
ミカン狩りの体験 漁業体験(地曳き網)などで1日を過ごされると
きっと味わい深い旅となるでしょう。



宮本常一さんの瀬戸内を切り取った写真を 東和の周防大島文化交流センターで見て
私も安下庄の 極く何でもない風景を撮影してみました。



町中の大衆食堂





旧橘町・安下庄でのお勧め観光スポットは 竜崎温泉です。
ここは全国的に珍しいセピア色の湯が特色で 潮風薫る露天風呂や
歩行浴が出来る温水プール、フィットネスルーム レストラン等完備しています。
周防大島で最も人気が高い温泉施設です。



ここからの嵩山(だけさん)、安下庄湾の風景も良く 
大島で最も良い景色といっても過言ではありません。
山口県周防大島出身の兄妹フォークデュオ「マウンテンマウス」はここの出身なのですが
(最初の頃こそ 土曜夜市で“大島のんた”を聞いてコミックソングデュオかと思ったが(笑))
この美しい環境で あのメロディーが生まれたのかと再認識した次第です。

八幡生涯学習のむら

2009年07月14日 05:58



前回のBlogに引き続き久賀エリア “八幡生涯学習のむら”に立ち寄りました。
八幡生涯学習のむらは 生涯学習と歴史民俗資料展示の複合施設で
陶芸の館、町衆文化伝承の館、久賀歴史民俗資料館が集結しています。




久賀歴史民俗資料館
醤油杜氏が多かった久賀の 醤油工場跡地にあり
民具一万数千点を収蔵しています。
昭和47年より宮本常一文学博士の指導を受け、地元の歴史民俗資料保存会が町民に呼びかけて収集、
醤油の大きな仕込桶、醸造道具の他 石工、船大工、和傘、桶 織物職人の、
諸職用具2,700点余はその技術の高さを示す 国指定の重要民俗文化財となっています。
(建物内部での撮影は出来ません)



周防大島は平地の少ない所に 人が多かったので 田畑では食べられないと
明治になると ハワイや北米に移民や出稼ぎに出る人が多出しましたが
海外に出るのが難しい人は 道具箱一つ担いで他府県に出稼ぎに出ていたようで
久賀の醤油杜氏 久賀の石工、東和の西方大工 が島では有名です。
周防大島全体では船員の輩出地としても 昔は有名だったのです。



町衆文化伝承の館
地域やまちづくりについて学び実践したり 生涯学習の推進を図る施設で
伝統芸能、講演会、小規模なセミナー、各種教室、会議が開催できる“学び、語らい、伝承スペース”
特産品の販売コーナー、喫茶芋喰島などがありました。
周防大島の町衆文化の交流拠点らしく 緑に包まれた落ち着いた空間で
贅沢な一時を過ごす事が出来ました。
こういう施設を管理運営していた旧久賀町は 意外と余裕があったのですね(失礼)



喫茶 芋喰島
周防大島のさつま芋を使ったアイスクリームがウリ。
かつての周防大島は人口稠密な割に 
僅かな平地に水田を開かざるを得なかったわけで
耕地面積が少なく食料不足を補うためにさつま芋が多く作られました。
さつま芋を蓄えておく「芋蔵」が残る農家も 周防大島にはあります。
昭和30年代まで本土の人達は「大島の芋喰い」と嘲笑し
芋喰島などと揶揄されていたようですが
周防大島の人達は 封建時代から長い間 さつま芋の恩恵を受けてきたのです。



そして現在の周防大島で最もポピュラーな作物はミカンです。
こちらの八幡生涯学習のむらの周囲にも 沢山のミカンが栽培されています。
大島ミカンは 橘地区日前の藤井彦右衛門氏が大阪泉南でミカン栽培法を学び
苗木を持ち帰り 栽培を呼び掛けてから始まりました。
温暖で潮風に当たり日当たりも良く 水はけの良い斜面も島に多かった事から
適地として当たったのです。
昭和30年代には 日本の農業構造の変化もあり 当時ミカンは高価で出荷でき
栽培農家は収入に喜びを感じて生産に励むようになったといいます。
昭和50年以降は市場競争の激化で ミカンの価格も低下し 生産者高齢化
後継者不足も深刻で ミカン栽培面積は次第に減少しています。 



その他ここでは そば打ち体験や 陶芸の館では陶芸が手軽に体験できます。
未経験の方でもお気軽にという事で 
開催日、参加料金 予約要領など問い合わせてみられると良いと思います。


■周防大島温泉ホテル大観荘/楽天トラベル
客室、露天風呂より瀬戸の景色夕陽を楽しめます。
■ホテル&リゾート サンシャインサザンセト/楽天トラベル
周防大島の南欧風リゾートホテルで白い砂浜がホテルの目の前です。
■瀬戸内荘やまもと/楽天トラベル
周防大島は魚の倉庫 瀬戸内海で摂れたての海の幸をご堪能下さい。

周防大島の久賀

2009年07月11日 05:58



現在では周防大島の自治体は 周防大島町のみですが
合併前には島内に4つの“町”が存在していました。
旧久賀町の主邑であった久賀地区を“ぶらり町歩き”してみました。



久賀は大島郡内では 警察署をはじめとして官公庁が最も多く
銀行は 周防大島で唯一、山口BK、西京BKの双方が支店を設け 
スーパーマーケットはピクロス、中央フード、Aコープが出店し(3軒は大島最多)
周防大島唯一の自動車学校もあるし 商店街も整っており
本土の諸都市へのバス便(広島バスセンター&岩国駅、柳井駅行き)も
ここから発着するなど (町役場の本庁所在地こそ旧大島地区に譲りましたが)
名実共に久賀は周防大島の中心拠点的存在です。
東和、橘、大島地区への距離もほぼ等しく 
島の住民にとって利便性は良いですね。



久賀のバスセンター 観光案内所も入っています。
防長高速バスは大島では唯一 久賀まで2往復が乗り入れています。
久賀以東はやはりバスの便数も少なくなります。



久賀港
この港から 大島大橋開通前は岩国の通津へフェリーも就航していました。
現在、久賀には旅館は1軒あるのみです。



久賀の商店街 (サンロードと名付いていたはず)
洋品店、雑貨屋などが並ぶ商店街 カラー舗装もされています。
鉄道が無いので駅こそありませんが
町場の形成ぶりは 周東町(現岩国市)の高森 豊田町(現下関市)の西市
錦町(現岩国市)の広瀬 など 元の“町”等と拮抗しています。 



商圏的には柳井圏に包合されるのでしょう。
大島大橋の無料化で 近年は買物客の島外流出が顕著です。
(以前は家具屋もあったのにナァ...)



パチンコ 久賀ホール
現在は潰れていますが こういう店が最近まであったのです。
パチンコ屋は 今はもう旧大島町の三蒲に 1軒あるのみです。
(人口は久賀地区で人口4000人位 大島全体で人口22000人弱)

高齢者が多いという人口構成と 国道以外は狭道が多い事が要因かと思いますが
島内には軽自動車が実に多いです。
自動車ディーラーといった華やかなものは島内に無く
整備工場を兼ねた町のモーター屋で 購入や点検を済ます人が多いのかも。


 
久賀には醤油杜氏が多かったといわれ 幕末から昭和10年代にかけて
山口県内ばかりか 満州にまで出向いて醤油作りをしていました。
杜氏の存在が 昭和初期に組合経営の醤油工場が建てられる礎となり
この醤油工場の跡が久賀歴史民俗資料館なのです。
久賀歴史民俗資料館の詳細については 後日のBlogで書きたいと思います。


■周防大島温泉ホテル大観荘/楽天トラベル
客室、露天風呂より瀬戸の景色夕陽を楽しめます。
■ホテル&リゾート サンシャインサザンセト/楽天トラベル
周防大島の南欧風リゾートホテルで白い砂浜がホテルの目の前です。
■瀬戸内荘やまもと/楽天トラベル
周防大島は魚の倉庫 瀬戸内海で摂れたての海の幸をご堪能下さい。

5つもの百選に指定 光市の虹ヶ浜

2009年07月08日 05:58



山口県光市 JR光駅から直進して眼前に広がる虹ヶ浜は
長さ4kmに渡って約34,300本の松原が続きます、
夏は山口県東部で最大の海水浴場として多くの行楽客で賑わいます。




日本には様々な百選が存在しますが 
虹ヶ浜は日本名松百選 日本の白砂青松百選 日本の渚百選 森林浴の森百選
快水浴場百選に選ばれていますから 山口県で最も複数の百選が被る所だと思います。



地名の由来は、海上から浜を眺めると
あたかも虹の架け橋のように見えることから この名が付いたようです。
一説には旧藩主毛利公の命名だとも言われていますが 真偽の程は不明で
ポピュラーに虹が浜と呼称されるようになったのは明治中期です。

戦前(昭和15年まで)は 光駅も虹ヶ浜駅と呼称されていました。
現在この付近の住居表示は「虹が浜」、山陽本線光駅の山側が「虹が丘」と表記されます。
都市名が「光」で地名が「虹が○」ですから
“光と虹”が配された美しい地名を やはり住民は誇らしく思っているのでは......。



広々とした遠浅のビーチで、砂も細かく、子供も安心して泳げます。
海水浴場開設中はライフセーバー、監視員が常駐するのはもちろん
7月第2日曜日には、全市民による清掃活動も行われるほか
毎朝清掃員が清掃を行っています。



虹が浜の松原が何時頃植栽されたかは 定かではありませんが
古絵図によると 1600年ごろには松原が形成され
“浜砂が飛んで農作物や民家に被害を与えないための防砂林”として
1800年初頭には 松原が植林されたと云う記録が残っています。

幕末頃は農兵隊の練習場として使われ 
しばしば都濃・熊毛連合体の演習地にもなっていました、
虹が浜海岸の中央に近い辺りには 熊毛牢舎の刑場跡もあったとか。

それでもこの浜辺を野口雨情が
  虹の松原 室積かけて 三十六瀬の 灘をゆく
  海は青いし 渚は白し 三里松原 片並木 
と詠いました



駅や光市街地に近く マリンスポーツが出来る店が近郊にあるなど
利便性に富み 華やかさもある点が人気の要因と思います。
8月上旬には ナイター海水浴場が開設されるほか、
海岸線を7色に照らす「渚のライトアップ」も開催されます。

光は 関東で言えば鎌倉の隣の「逗子」を田舎にした感じに
雰囲気が似ているかもしれません。
逗子ほどハイソな香りがしないのは 国道188沿いに大衆的価格のチェーン飲食店
(回転寿司 ラーメン ファミレス) 郊外型安モールが林立しているからだといえます(笑)。
可処分所得が限られている(笑)我々子育て世代層は 多く利用するのか
この付近の店で なぜか友人に出会ってしまいます。
機会があれば 立ち寄られてみてはいかがでしょうか。


■▲送料無料▲【レビューを書いて5%引き!】黒地に鮮やかなカラードットが散りばめられた、とっ.../SOLTANTO
■▲送料無料▲【レビューを書いて5%引き!】やっぱり本命はトレンドを取り入れたレトロ風のドッ.../SOLTANTO
■《新入荷》Tropical Flower Tiered Dress  トロピカル☆ティアードキャミワンピース【メール便.../PinkFlirt ルームウェアのお店
■光第一ホテル/楽天トラベル
JR光駅から1分の便利さ、本格派のビジネスホテル。
■ホテル松原屋/楽天トラベル
JR光駅より徒歩3分。虹ヶ浜海水浴場まで徒歩3分観光やビジネスに最適です。

片添ヶ浜海水浴場

2009年07月05日 05:58



周防大島・東和地区の南岸にある海水浴場で
環境省が選んだ“快水浴場百選”に認定されました。
そばのリゾートホテルと併せて 地中海に面した南欧のビーチをイメージして整備され
車でのアクセスも良い(道幅の広い国道437号から 分岐1km)ので 
周防大島で最も人気のあるビーチとなっています。 





長く続く砂浜は遊歩道も整備され リゾートらしい雰囲気も充分。
大島北岸は広島湾に面し ゴミも漂着しやすいのですが
大島南岸は海流のせいでゴミも少なく 概して清潔な浜辺が多いですね。



海開きも山口県で最も早い海水浴場です。
ただ 海水浴時期の写真撮影は 盗撮かと勘違いされてはたまらんので(笑)
あえて少し早い時期に撮影した事を申し上げておきます。



駐車場は550台 休憩所 脱衣所 トイレ、シャワー完備


宿泊施設は ホテル1、民宿3 オートキャンプ場(コテージ)があるほか
日帰り温泉入浴施設もありますから 大いにリフレッシュできます。



ここ片添ヶ浜で何が美味いか?! 実は私にも未だに分からず
サンシャインサザンセト内のレストランで パスタしか食べたことがありません(汗)
地魚を出す店など お勧めの味覚があれば教えて下さい。 


■▲送料無料▲【レビューを書いて5%引き!】黒地に鮮やかなカラードットが散りばめられた、とっ.../SOLTANTO
■▲送料無料▲【レビューを書いて5%引き!】やっぱり本命はトレンドを取り入れたレトロ風のドッ.../SOLTANTO
■《新入荷》Tropical Flower Tiered Dress  トロピカル☆ティアードキャミワンピース【メール便.../PinkFlirt ルームウェアのお店

■ホテル&リゾート サンシャインサザンセト/楽天トラベル
周防大島の南欧風リゾートホテルで白い砂浜がホテルの目の前です。
屋内プールや個室露天風呂付客室あり

■瀬戸内荘やまもと/楽天トラベル
周防大島は魚の倉庫 瀬戸内海で摂れたての海の幸をご堪能下さい。

瀬戸内海国立公園・大華山

2009年07月02日 05:58



周南市の大華山へ 22年ぶりに行ってきました。
ここは徳山と下松の間 大島半島に聳える山で
山頂からは徳山と下松の市街 臨海工業地帯 瀬戸内海の島々など
一望に見渡す事が出来ます。

臨海部は石油化学工場群 丘陵にも大団地が拡がり
ここからの夜景は素晴らしいと思います。


下松市方面を望む

平成の大合併で 徳山は周南市と名を変え
熊毛や鹿野といった 元々の郡も異なる遠郊の町も手中に収め
島根県境までの広大な市域を誇るようになりました。
その一方、市街地が殆ど一体化している下松市との合併は見送られ
今後の予定もありません。
平成の大合併で 本来の経済圏と離れた市町村が手を結ぶ といった
各都市々で利害関係が一致せず いびつな結合や市境、飛地が混在するのが
現代における日本地図といえそうですね。
(EX:旧徳地町は元来防府の商圏文化圏だったが 現在は山口市の一部)


山頂駐車場
車道は登山線降山線が別ルートで設けられ 離合に手間取る事がありません
容易に登頂が可能です。(山頂への公共交通機関の便はありません)


山の上にはトイレがあるのみで 商店や自販機はありません
麓でお茶などを買っておくのをお勧め。駐車場から山頂へは80mほどです。





山頂は展望スペース以外に 何もありませんから
こういう場所こそ デートでは知性ある提案をしてほしいもの。
「風景を見て俳句か短歌、ギターで曲を作ってみないか...」
「絵を描いてみないか...」「山野草探そうか...」などなど
或いは 携帯で写真撮り合いながら お互いBlogにUPしあうのも 手軽かつ
ネットの向う側にいる人までも楽しませる 面白いデート術だと思いますよ。
 


■贈答用一番人気のとらふぐセットです。ご贈答用に、パーティー用に家族のお祝い用に是非ご賞味.../yamaguchiきらら特産品
■山口県周南市の梅を十年貯蔵の米焼酎に漬け込みました!山縣 梅のかほり 1.8L/リカー倶楽部グリーングラス
■周南風土記/楽天ブックス
■山口県の歴史散歩/楽天ブックス
■山口のカフェ108×2/楽天ブックス
山口東部の施設一覧山口県東部の宿泊施設をネットでお得に予約できます