天空の散歩道 九重“夢”大吊橋

2007年08月24日 05:58



大分県玖珠郡九重町の山奥に架けられた一本の吊橋に 
全国から多くの観光客が殺到しています。
開通後から最近までは 休日ともなると順番待ちの長い列が出来
周辺の道路も渋滞になっていたそうです。

橋の名称は 九重“夢”大吊橋(ここのえゆめおおつりばし)
2006年10月30日に開通しましたが 開通から10ヶ月近くを経て
私が行った時は かなり落ち着いていました。
それでも駐車場には、九州や本州近県ナンバー車が集まっていました。



この橋は 九酔渓という渓谷を跨ぐ歩行者専用の吊り橋で 
高さ173m、長さ390m もちろん日本一の高さと長さを誇ります。
(高さ173mは、下関の海峡ゆめタワーより30mも高い)

橋の渡橋料(往復)は500円 鋼鉄のワイヤで吊り下げられた橋は
がっしりとした安定感を感じさせますが 歩くと揺れますし
風でもやはり揺れます。幅は1.5メートルで狭いですし....。
雄大な風景は楽しめても デジカメ撮影しながら渡る余裕のなかった私は
やっぱりビビリといえるでしょうか(笑)。



それでも怖い人は少数派ではないようで
戻って来られない方の為のシャトルバスも運転されています(笑)。

九重“夢”大吊橋ブログ(最新情報は↓こちらを) 
http://kujuaid.blogcoara.jp/yumeturibashi/

ここ九重“夢”大吊橋は 大分県のやまなみハイウエーのすぐ脇の位置にあります。
湯布院、飯田高原、長者原 久住そして阿蘇と見所が大変豊富です。


★湯布院・くじゅう・日田・天瀬・竹田の宿泊施設をネットでお得に予約出来ます。

南阿蘇に泊まる

2007年08月22日 05:58



今回の阿蘇の旅では 阿蘇の外輪山の南側
“南阿蘇 高原の家 ノア”に宿泊しました。(“南阿蘇高原の家ノア”のサイト
ここは九州最大の天文台「ルナ天文台」の隣に位置している所で
それだけに星空の美しさは格別、
数軒のペンションが軒を並べる ペンション村ともなっています。





建物は古さこそ隠せませんが それでもお洒落な雰囲気は保ちます。
この宿が発信するBlog↓で 阿蘇の雄大な大自然を見ているうちに惹かれましたし
http://blog.so-net.ne.jp/no-do-ka/



更に楽天トラベルでのネット予約にも対応し
安価に宿泊出来る事を知り、南阿蘇を宿泊場所に選びました。
ここは白川水源にも近い“水の美味しい郷”でもあり 温泉も至近です。
さらに言えば「やはりカルデラは車で一周してみたかった」も本音。

他には、阿蘇の赤水口にある「阿蘇ファームランド」に宿泊するのも
趣向が変わっていて面白いかもと考えていたのですが
やはり安さに優るものはないわけで....(笑)

旅に関する情報や写真は、追ってお伝えしたいと思います。


■南阿蘇・高原の家 ノア
お隣りは天文台♪素泊まり3000円からのお手軽料金。大自然に囲まれた高原の宿です。温泉も近くに多数有ります(半額利用可)




阿蘇の旅 行ってきました

2007年08月21日 05:54



前回のBlogで書きました通り 
今年の夏休みの旅は阿蘇と黒川温泉へ出掛けました。
たった今帰って来たところで この画像は
大急ぎでデジカメのメモリーデータから写真をアップし
投稿したものです。


阿蘇 草千里


阿蘇 火口西


黒川温泉

利用した宿泊施設の情報や 旅の詳細などは追って掲示していきます。
作業に追われると 当Blogの更新頻度は落ちてしまいがちになりますが(笑)
どうぞお楽しみにお待ちくださいね!


いまから阿蘇に行ってきます

2007年08月19日 06:02

酷暑が続いていますが 皆さんはお元気で過ごされているでしょうか?

夏休みのドライブ旅 という事で 今年はやまなみハイウエーを経由しての、
くじゅう&阿蘇 余裕があれば黒川温泉 を計画し、今朝岩国を発ちました。

このBlog開示時間をタイマー予約できるので 昨晩寝る前に記事を書き送信。
今日は既に早朝4時に自宅を出発しています。
(私は典型的な朝型で 早朝の車の運転は苦にならないが 夜21時以降は眠くなる)。
今年になり金沢、佐世保、淡路島等へ行きましたが いつも早朝4時台に家を出ます。

宿もペンションなどというオッサンには似つかわない所(爆)を
その宿のBlogをチェックしていて 美しい環境に惹かれた事と
楽天トラベルを介すると安かった事を理由に(笑)予約しました。
(どこに泊まったのかは後でお話しします)

阿蘇の旅は私にとって21年振りとなります。
あの頃は私も若く 中古の赤いシルビアハードトップの
助手席に彼女を乗せ 阿蘇登山道路を走った想い出がありますが、
旅先でしょーもないケンカばかりしていたっけ(笑)。
("守ってあげたいタイプ"なのかと思い、つきあい始めると
私の彼女は何故かみんな 例外なく気が強かったけど(爆))

あの時の阿蘇の旅では 草千里だけには立ち寄りましたが
若い男なら誰でもそーだろうけど “手が早いし”などと言われ(爆)
観光や史跡は二の次だったもので
今回は、丹念に景色を味わって
素晴らしい大自然や感動を子供と共有できればと考えています。
相互リンクして頂いている旅サイトも、もちろん参考にさせて頂きましたよ。

懐かしのスーパーカー展

2007年08月15日 06:01



広島市交通科学館 (広島市安佐南区長楽寺)で開催中の
「懐かしのスーパーカー展」に行ってきました。
開催期間は7/12(木)~9/2(日)で
月曜休館 但し7/16、8/6、8/13は開館。7/17、7/18、8/7は休館です。











世界に7台しかない ランボルギーニ社公認ファクトリー・レプリカのイオタ、
フェラーリ308GTS、ランボルギーニ・カウンタック、トヨタ2000GTなど
スーパーカー6台と 星野一義が乗ったF2マシン、関連グッズ展示


ロータス・ヨーロッパ運転席での記念撮影、レースカー運転体験などのコーナーがあり
31年前のスーパーカーブームの熱気を再現しています。
観覧料500円 小中高生250円

スーパーカーブームの頃、確か私は小学5年生。
カード集めるのが流行ったり、スーパーカーの消しゴム、ステッカー、下敷き、
果てはフィンガー5のレコード「スーパーカーブギ」など
様々な商品が生まれていましたが 私も熱狂しカード等集めましたね(笑)。
名古屋の焼肉屋では ○○円以上お食事した人は
スーパーカーの運転席に乗ることが出来る 商魂逞しい所もあったと聞きます。



国産車好きの私は どうしてもトヨタ2000GTに目を奪われてしまいました。
惜しむらくは展示が僅か6台だったという事でしょうか。
現代のスーパーカーという事で ランボルギーニ・ガヤルドやフェラーリ430が
展示されていたら新旧の対比を感じられて良かったかもしれません。


■スーパーカーコレクション The 2nd ランボルギーニA BOX販売 シーエムズコーポレーション(予... /ビッグビィ

■オートアート製 1/12 ランボルギーニ ムルシェラゴ イエロー/レクリスモデルズ

■伝説のスーパーカー/楽天ブックス

■スーパーカーナウ!!/楽天ブックス

■紙のスーパーカー/楽天ブックス

■カーマガジン・メモリーズ・ランボルギーニ/ブックガレージ

楊貴妃伝説の里

2007年08月13日 06:01



世界三大美女として名高い 中国の楊貴妃は 玄宗皇帝の皇后で
傾国の美女とも云われました。

歴史上の正式な記録では 内乱の時に殺されたとありますが
一方では 近衛兵によって助けられて 西安からはるばる日本に
渡ってきましたが 間もなくこの世を去ったとも云われています。

日本に渡ってきた所が 山口県の片田舎“長門市油谷の向津具半島”
だったそうで 哀れんだ里人が二尊院に埋葬したという節も残っています。





楊貴妃伝説に因み現在では、 長門市油谷には白亜の楊貴妃像が建立され
楊貴妃伝説の里として中国風の公園が整備されています。
付近には 日本最西北端の川尻岬もあり 確かに中国から近いとは思いますが
西安からはちと遠すぎますね(^^)。


▼ネットでお得にご予約いただけます。
■油谷湾温泉 ホテル楊貴館/楽天トラベル
油谷湾を見下ろす高台に建つ、料理・温泉自慢の宿。

■長門湯本温泉 玉仙閣/楽天トラベル
世界三大美人 楊貴妃のお風呂(深さ1.2m)を再現した旅館

太鼓谷稲成神社

2007年08月11日 06:00



一昨日と同様 津和野特集で 
日本五大稲荷の一つ“太鼓谷稲成神社”をご紹介します。

稲荷神社は全国で約4万社ありますが 「稲成」と書くのは
ここ津和野の太鼓谷稲成神社のみとなっています。
何故かと申しますと“大願成就の祈りが込められているから”だとの事です。
商売繁盛、開運厄除の神として知られます。

津和野藩7代藩主亀井矩貞が 安永2年(1773年)、藩民安寧のために
京都の伏見稲荷大社から勧請を受けて、
津和野城の鬼門に当たる東北側の 太皷谷の峰に社を創建したのに始まります。
明治時代になると 庶民も参拝できるようになり、
中国地方有数の稲荷神社となりました。

大祭は2月初午、春の5月15日、秋の11月15日で 
西日本各県から多くの参詣者を集めています。





太鼓谷稲成神社は城山の中腹に位置しています。クルマでも登れますが、
奉納された朱色の鳥居がトンネルのように参道に立ち並び 壮観ですので
ビギナーの方には 歩いて登る事をお薦めします。
きっと津和野の旅の良い思い出となる事でしょう。



境内からは 山陰の小京都・津和野の町を一望できます。
私自身は ここから見る山口線のSLと汽笛の音が印象深く残っています。
あと、麓の美松食堂のいなり寿司が美味いんですよね。
ここは人の多い時期に行くと行列が出来るほどの人気です。


■評伝森鴎外/楽天ブックス

■オーベルジュ 四季の詩/楽天トラベル
青野山と津和野の町並を見渡せる高台にあり、目の前をSLが走る心やすらぐ”泊まれるレストラン”

■津和野温泉宿 わた屋/楽天トラベル
当地唯一の温泉宿で館内は全て畳敷き、たたみの湯・ヒノキの湯・貸切露天風呂など6つのお湯が楽しめます。

■和風 津和野ロッジ/楽天トラベル
露天風呂のある宿

森鴎外の故郷 津和野

2007年08月09日 05:58



明治の文豪 森鴎外は石州瓦の町並みが並ぶ山間の町・津和野に
幕末の1862年に生まれました。
本名は林太郎で 11歳の時 同郷の親戚である西周(にしあまね)を
頼り上京し 陸軍省軍医となり ドイツにも留学しましたが 
明治期の名高い文学者でもありました。







森鴎外記念館は 津和野の町外れに近い場所にあります
藩医の家柄でありながら 旧宅は至って質素で
質実剛健を絵に描いたような暮らしが偲ばれます。

記念館は直筆原稿 著作物、映像などの資料をもとに
鴎外の姿を 当時の津和野と交えて紹介しています。



当時、二束の草鞋を履く職業人は殆どいなかったでしょうが
“軍医と作家”という相反する価値観の中で 鴎外がどう生きたか
そんな足跡を辿りに 津和野を訪ねてみても良いかもしれません。


■森鴎外集/楽天ブックス

■森鴎外生き方の『知恵袋』人生論ノート/楽天ブックス

■評伝森鴎外/楽天ブックス

■オーベルジュ 四季の詩/楽天トラベル
青野山と津和野の町並を見渡せる高台にあり、目の前をSLが走る心やすらぐ”泊まれるレストラン”

■津和野温泉宿 わた屋/楽天トラベル
当地唯一の温泉宿で館内は全て畳敷き、たたみの湯・ヒノキの湯・貸切露天風呂など6つのお湯が楽しめます。

■和風 津和野ロッジ/楽天トラベル
露天風呂のある宿

黒いガードレール

2007年08月07日 05:57



8月1日 山口県岩国市の錦帯橋下流400mの「龍江」を通過する市道に
全国でも珍しい“黒いガードレール”が登場しました。

以前この市道は離合困難な隘路だったので拡幅工事が進められていました。
ただ、日本三名橋・錦帯橋とそれを取り巻く錦川の風景は
一幅の絵画のように素晴らしいものなので  
工事による景観の破壊を 誰もが危惧していたのです。
道路の拡幅反対を唱える人も少なくなかった中、 
工事は 景観をひどく損ねない範囲で進められ
このガードレールも黒く塗られた事で 遠目から目に付かなくなっています。

ほか、錦帯橋に隣接する吉香公園には既に10年以上前から
“白いアスファルト塗装”(下写真参照)も存在しています。


日本全国に景観対策路が幾つ存在しているのか分かりませんが
岩国錦帯橋を訪ねて 界隈の道を通る機会があったなら
当Blog「黒いガードレール」「白いアスファルト」を思い出して頂ければ嬉しいです。


▼錦帯橋付近の宿泊施設をネットでお得に予約出来ます。
■岩国国際観光ホテル 別館 開花亭
錦帯橋に位置し、四季美しく変化する風景にとけこんだ静かなお宿です。

■白為旅館
窓を開ければ当たり前の様に、錦帯橋と岩国城が見え、錦川の天然鮎をはじめ四季折々海山の幸をお楽しみ頂けます。

■岩国国際観光ホテル
日本一の名橋『錦帯橋』のそばに位置する旅館です。

■半月庵
明治2年創業 錦帯橋徒歩1分 手間を惜しまない本格的な【和】の味をどうぞ

鞆の浦

2007年08月04日 05:53



 広島県福山市の鞆の浦に行ってきました。
福山といえば 鉄鋼を中心とした重工業都市というイメージがありますが
福山の中心部から南に13km 芦田川を下り 瀬戸内海に沿って沼隈半島を進むと
ひっそりとして風光明媚な港町“鞆の浦”があります。

 ここは日本で最初の国立公園の一つとして指定された
瀬戸内海国立公園の代表的景勝地です。
古寺が数多く点在する古い街並みの風景も素晴らしく
坂本竜馬が紀州藩との直談判を行った場所でもあります。



 古くから風待ち潮待ちの港として 万葉集にも詠われ
国内外との交易で栄えた港だけに 歴史に名高い遺構や旧跡が残されています。
蔵屋敷の白壁が趣を感じさせる町並みを 潮風を感じながら
デジカメで撮り歩きました。









 私のメインサイト「ぶらり探訪」本日の更新で“鞆の浦”旅日記をUPしました。
   詳しくはこちらから↑どうぞ!

 
景勝館
鞆の浦の中心海岸に位置する和風旅館。

対山館
岬岩上に建つ料理旅館。瀬戸内眺望は絶景。

鞆シーサイドホテル お祝いオペレーターがご要望にお応えします!ご相談ください!想いを形にするお手伝いを致します!

国民宿舎 仙酔島
船で約5分の無人島だからこそ出来る…心のふるさと,仙酔島で名物海水風呂にゆっくり入ると,心も身体も大自然が癒してくれます

道の駅 クロスロードみつぎ

2007年08月02日 06:04



尾道の北郊、山陽道尾道ICから北に進むと御調町(みつぎちょう)があります。
平成の大合併で 現在は尾道市と合併していますが
ここは山陽と山陰を結ぶ交通の要衝で宿場町として栄えた所で
道の駅は国道184号線と 国道486号線の交差点に位置しています。
特産品の売店、レストラン、野菜市、隣接してバスターミナル、子供図書館などがあります。



付近には 14種類のお風呂が日替わりで楽しめる“天然温泉尾道ふれあいの里”、
みつぎグリーンランド(オートキャンプ場、バンガロー、アスレチック等あり)、
みつぎ遊々館、そして彫刻の圓鍔記念館があります。

こちらの道の駅は尾道ICから北に約11kmですので
尾道観光のついでに立ち寄られてみては如何でしょうか。


福山・尾道・三原・因島・府中の宿泊施設を ネットでお得に予約できます。