徳川園

2014年04月19日 00:00



名古屋市の巡回バス「メーグル」を利用して 徳川園を訪ねました。
徳川園は、愛知県名古屋市東区徳川町にある日本庭園で、隣接して、国宝の「源氏物語絵巻」を展示する事で有名な徳川美術館や、
河内本『源氏物語』を所蔵する名古屋市蓬左文庫があります。



元は尾張徳川家の大曽根別邸で、1695年に造営された2代藩主光友の時代に隠居所として建造されました。
光友の歿後大曽根別邸は、尾張藩家老の成瀬家、石河家、渡邊家に渡りました。
明治の世になり 1889年(明治22年)、再び尾張徳川家の手に戻り その邸宅となりましたが、
1931年(昭和6年)、尾張徳川家第19代当主徳川義親により 名古屋市に寄贈されました。
市街地に位置しているので 太平洋戦争末期には名古屋大空襲に遭い 殆どが破壊されました。
戦後は普通の公園に整備されましたが 2005年に池泉廻遊式の大名庭園として築造され 今日に至っています。









園内に配置された山、大曽根の瀧、渓流、龍仙湖、牡丹園、菖蒲田は
愛知近辺の自然の景観を凝縮しています。



園内の龍門の滝は、尾張藩江戸下屋敷戸山荘跡(現在の早稲田大学戸山キャンパス)から発掘された
龍門の瀧の遺構を移設したものです。







清流が滝から渓谷を下り海に見立てた池へと流れる様子が
即ち、木曽山脈、木曽三川、伊勢湾、濃尾平野に見立てられて造られているのです。
名古屋を取り巻く 土地柄の豊かさを感じる事が出来ますね。



決して広大というわけではありませんが、適度なスペースに
高低差の大きな地形、既存のまま取り入れた樹林、立体的に迫る大きな岩組み
そんな変化に富んだ景観を大胆に切り替える構成に特徴があり、
気持ち良く散策する事が出来ました。



比較的最近になって開園した庭園なので 比較的空いており 
紅葉の時期を除けば ゆっくり歩けるのも嬉しい....。





龍仙湖の水面に映る樹々が綺麗!
名古屋都心で 水が豊富で清澄な池があるのが不思議でしたが、
水源は地下水だそうです。





ベンチに座って景色を眺めながら、ゆっくりお茶でも飲みたい気分になりますが
庭園内は飲食禁止となっていますので 注意して下さい。





庭内にはレストラン、喫茶店、お土産物ショップがあります。



立派な黒門が今でも残っているなど、歴史を感じさせる施設です。



この庭園には美術館と一緒に入場する方も多いのですが 庭園だけであれば300円で入れます。
公園散策は1時間程度で見切れる広さなので,良い散歩になると思います.


名古屋市内の施設一覧
●名古屋市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます。


ノリタケの森を訪ねて

2014年03月20日 00:00



名古屋の観光ルートバス・メーグルを利用して 
「ノリタケの森」を訪問しました。



ノリタケの森は、名古屋市西区則武にある公園で、レストラン、ミュージアムなどを含んだ複合施設です。
陶磁器の名門 ノリタケカンパニーリミテッドにより この会社の本社に隣接する工場跡地に作られました。



入場は無料となっており、ノリタケミュージアムは500円の入場料が必要ですが、
今では大変貴重なオールドノリタケ(明治~昭和戦前の輸出用食器 高級品)など 見ごたえのある展示を見る事が出来ます(撮影は禁止)。



ノリタケカンパニーリミテッドは その前身を“日本陶器合名会社”と呼び
1904年に森村市左衛門らによって設立され 名古屋に本社と工場が置かれ 
長らくここで食器の生産が行なわれていました。
生産体制の近代化と合理化の波は 名古屋市中心部での食器生産を終焉させる事となりましたが
残存した赤レンガ製の工場の建物群は ノリタケのコーポレートアイデンティティ確立と 地域社会貢献の為に
創立100周年を記念して 複合施設「ノリタケの森」として設立される事となったのです。





明治37年から建築された赤煉瓦造りの建物が整然と並び その歴史を感じさせてくれます。





小さな川や池 噴水や庭園があり散策も楽しめます。
ベンチも置いてあり 春先になれば花を見ながらのんびり出来ると思います。





開場から12年との事ですが 年月を経て樹木がより濃密になれば より風景に重厚感が増すでしょう。



南側は 商業ゾーンとなっており ノリタケテーブルウェアの運営する食器店「ノリタケスクエア名古屋」、
ノリタケカンパニーリミテッド製の食器を使用して食事を供するレストラン、
貸しギャラリーなどがあります。





アウトレットは、ノリタケ製品がお安く手に入るのでお得です。
正規に買うよりも3割引と安く求められるので、まとめ買いしている人も見受けられました。
中のレストランは有名店のようで、上品で料金はそれなりにします。





ノリタケの森はデートにも好適です。結婚式の引き出物向けの食器が多いので、
結婚が近い方のデートならば、ある程度話題になるやもしれませんね(^^)。



森村・大倉記念館は 創業者の森村市左衛門や大倉孫兵衛を記念したもので 2005年3月5日に開設されました



北側の自然系ゾーンには広場などがありますが こちらは時間が無く写真を撮っておりません。



ノリタケは 創業地の地名“愛知県愛知郡鷹場村大字則武(現・名古屋市中村区則武)”から
ノリタケという企業名になったようです。



屋内施設も色々と存在し 実際の製造工程の見学や絵付けの体験などもできるので 
見学時間は1.5時間は欲しい所ですが 
陶磁器の好きな人やオールドノリタケに興味がある人 
アウトレットで洋食器のショッピングを楽しみたい人なら 最低半日は欲しい所です。

名古屋駅から少し遠いので、公共交通機関で行くと、荷物が重くて大変になるかも(^^)。
特に食器好きの方なら 誰でも気に入る場所だと思います。
名古屋は物造りの街だけに 先の「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」などこういった産業遺産が多く 少し羨ましいですね。



公式サイト http://www.noritake.co.jp/mori/
利用時間 - 9:00~18:00(クラフトセンター、森村・大倉記念館は17:00まで、レストランは22:00まで)
休業日 - 毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)、年末年始
入場料 - 無料(クラフトセンターは大人500円、高校生300円、中学生以下・障害者・65歳以上は無料)
   いずれも2014/3現在

■井村商店「宮川香山と並ぶ横浜絵付として最古の歴史を持つ商社」井村/川本桝吉 : 花鳥風月鳥文... /オールドノリタケ専門:敬誠アート

■【ノリタケ】 花金彩/花銀彩 百合 23pcティーセット/Blue Actus あおの

■「復刻された幻のモダン装飾工芸」オールドノリタケフラワーベース LIMITED EDITION/花瓶/ダイ... /食器&ギフト MISAKIYA

■熨斗も包装も無料対応!【送料無料】ノリタケレースウッドゴールドカップ&ソーサー5客H9587A/1.../景品屋さん (株)日新

■熨斗も包装も無料対応!ノリタケ ハミングブルー マグカップペアセット P5355L/1645 〔a8az-no.../景品屋さん (株)日新

■熨斗も包装も無料対応!ノリタケレースウッドゴールドカップ&ソーサーペアY6578A/1507 〔a8az-... /景品屋さん (株)日新

名古屋市内の施設一覧
●名古屋市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます。






トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館

2014年02月18日 00:00



名古屋の観光ルートバス・メーグルを利用して 
「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」を訪問しました。



この記念館は トヨタグループの共同事業として設立されたもので、
豊田佐吉が明治44年に織機の研究開発のために創設した試験工場の場所と建物が利用されて 
トヨタグループ発祥の場所に建設されました。



開館は1994年の6月で、名古屋市西区・栄生に位置しています。
赤レンガの建物で往時の様子をとどめる豊田自動織機製作所栄生工場(トヨタ自動車工業より移譲)を
産業遺産として保存しながら、近代日本の発展を支えた基幹産業の一つである繊維機械
そして現代を開拓し続ける自動車の技術の変遷など
愛知の産業を通して、日本の産業技術史を系統的に紹介する素晴らしい施設です。



織機の発明に一生を捧げた豊田佐吉。
その長男で 自動車製造に取り組み、トヨタ自動車工業を創業した豊田喜一郎。

産業技術記念館は、豊田佐吉が『發明私記』にも記した飽くなき「研究と創造の精神」と、
自動車の国産化に挑んだ豊田喜一郎が情熱を注いだ物造りを見聞する事が出来ました。

展示は大きく繊維機械に関するものと自動車に関するものの2種類で構成されています。



繊維機械館
広く解放感のあるエントランスから入り、紡績の機械がずらりと並びます。
元々トヨタは織機機械の会社だったのです。





自動織機の発展の歴史は、明治の手動の機械から、現代の超高速全自動機械まで
その発展の過程が細かく分かって感動しました。

紡績と自動車の二つの産業の成り立ちを展示しているのですが、
機会の実演や解説が非常に面白く、あっと言う間に2時間経過していました。
世界に代表する企業の誇るべき技術や努力を感じることができます。



自動車館は、昔の工場を改造して自動車の製作方法を見せていますが
特に製造技術の基本や進歩にスポットを当てているところが興味深いです。



トヨタ初の乗用車トヨダAA型の生産ラインが復元されています、
当時の手作り&現物合わせから 現在までよく成長したものだと感じました。



自動車館は,展示品のボタン操作などで,自動車の構造や製造の仕組みが
体感しながらわかるようになっています。



トヨタが今まで生産してきた自動車で、記念碑的な存在の車は
実物が展示されています。









トヨタ車のミッション・ステアリングなどのカットモデルも豊富にあります。







展示物は動態保存されているものが多く
無料ガイドの方が実演を交えながら機械の説明をして下さり
子どもにはやや難しい部分も存在するかもしれませんが、家族で楽しめるスポットです。

























カフェやお土産屋も併設されています。
施設内は 好きな人であれば一日で周れないほど充実しており 
トヨタや自動車、機械が好きな人なら 一日いても飽きのこない施設ですね。
近所には陶磁器のノリタケミュージアムもあります(これは次回の更新で紹介します)。

開館時間 9時30分 - 17時(入館は16時30分まで)
休館日  毎週月曜日(祝日の時は翌日)
入館料  一般 500円  (2014/1現在)


■【送料無料】大人のための社会科見学トヨタ/楽天ブックス
■【送料無料】 遙かなる走路 【DVD】/LAWSONほっとステーション
■【送料無料】 国産自立の自動車産業 シリーズ情熱の日本経営史 / 四宮正親 【単行本】/LAWSONほっとステーション
名古屋市内の施設一覧
●名古屋市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます。


明治村の歩き方 Vol.2

2013年06月29日 05:58

愛知県犬山市の 「博物館 明治村」に行ってきました。

明治時代の建造物等の歴史的資料を保存・公開している 日本唯一の野外博物館で
“明治時代の街並みを再現したのではなく 明治時代の建物を移築した”博物館である点が大きな特色です。
先週の記事では1丁目、2丁目、3丁目を紹介しましたので 
今日の記事で4丁目、5丁目を紹介します。



3丁目から4丁目に続く七条坂を降りると ご覧のようにやや広いスペースがあります。
食べ物は持ち込み自由なので、気候が良い時期は敷物も持参して
芝生の上でランチを食べるのも良いかと思います。
手前の小屋は 自販機と喫煙コーナーです。
奥の建物は 名古屋衛戍病院とシアトル日系福音協会です。



食道楽のカフェ
もちろん明治村内には、複数のお食事処がありますので食事の心配は要りません。
また、当時の喫茶店のメニューの再現や、串カツなど食べ歩きしやすい物が沢山あり、
グルメもそれなりに愉しめると思います
(メニューはやや高い気はしますが、テーマパーク内レストランとしては適正な価格です)。

昼食を食べられる所はが限られていますし 園内を出ても何も無く再入場出来ないので、
それを念頭に置きながら効率的に蒸気機関車や市電を利用し 移動をした方が良いと感じます。



シアトル日系福音教会(旧シアトル住宅)
明治村では解体されていく建造物の中から 価値あるものを選んで移築復元を行ってきました。
それらの旧所在地は日本国内に留まらず、米国シアトル、ハワイ、ブラジルに建っていたものも!。



日本赤十字社中央病院病棟
1890年(明治23)
登録有形文化財
設計:片山東熊
旧所在地:東京都渋谷区広尾

明治10年の西南戦争の時に、敵味方区別なく傷病兵の救護に当たった博愛社が日本赤十字社の前身です。
明治19年に日本政府がジュネーブ条約に加盟したのを機に、日本赤十字社と名を改めました。



名古屋衛戍病院
1878年(明治11)
愛知県有形文化財
旧所在地 名古屋市中区三の丸



病院の当時の建物とその内部の関連の展示で、明治期の医療、技術など様々な領域を見知りながら、
追体験出来るようになっていました。



階段の上の建物は「歩兵第六聯隊兵舎」(明治6年)です。



「歩兵第六聯隊兵舎」の中に素敵な和雑貨のお店もありました。

4丁目には他に ブラジル移民住宅、ハワイ移民集会所、六郷川鉄橋 第四高等学校無声堂もありますが
写真点数が多くなりすぎる為にこちらのブログでは割愛させていただきました。
(メインサイト「ぶらり探訪」の方で紹介しています)



鉄道寮新橋工場・機械館(明治5年)
機関車を修復する為の工場だった所で、こちらの建物の中は
日本を発展させる原動力となった機械が展示されています。
重要文化財は リング精紡機、菊花御紋章付平削盤
(建物は重要文化財に指定されていません)



宇治山田郵便局舎
旧伊勢郵便局舎
1909年(明治42年
重要文化財
旧所在地 三重県伊勢市豊川町
この郵便局は現在の名称を「明治村簡易郵便局」という 現役の郵便局となっており
貯金、郵便、切手、ハガキの販売など 郵便業務を行っています。
ここには「はーとふるレター」…投函した手紙を10年間保管し10年後に発送してくれるサービス(¥300)があります。
うまく利用すると楽しいかもしれませんね。



そこを出ると
本郷喜之床(明治末年の床屋)小泉八雲避暑の家が並んでいます。
小泉八雲避暑の家は駄菓子屋になっているので 小腹が空いたら何か買って食べるのも良いかと思います。



呉服座
1892年(明治25)
重要文化財
旧所在地:大阪府池田市西本町



呉服座内部
“ごふくざ”とは読まず“くれはざ”と読みます。
ここも学芸スタッフの案内による「建物ガイド」が一日8回(土日祝は10回)行われています。
集合時間などはパンフか公式サイトで下調べをして その時間に合わせた方が得策です。
正直な所、見学したい施設が山盛りだったので、半日でも時間が足りませんでしたネ(^^;)



聖ザビエル天主堂
1890年(明治23)
登録有形文化財
設計:フランス人神父
旧所在地 京都市中京区河原町三條



数多くの趣ある明治のクラシカルな建築物が点在し、写真撮影スポットは沢山ありますが
個人的には教会のステンドグラスが見事だと感じました。



学芸スタッフの案内による「建物ガイド」が居ない場所でも 
ボランティアガイドによる「各丁目ガイドツアー」があります 
ボランティアの方の案内も温かさがあり、また訪れたいと思わせるものでした。



明治村内に移築された建造物は 文化財としての価値が最も良く発揮されるように配置され、
周囲の苑路や庭園、植樹などを配慮して 環境を創作・整備しているとの事です。 
美観を損ねる悪趣味な看板など 極力排されていた点も心地よく感じました。



菊の世酒蔵
1868年(明治初年)
登録有形文化財
旧所在地:愛知県刈谷市

丘の上に位置している事から分かるように 散策路はアップダウンが多いので全部回るにはかなり時間を要します。
普段歩かない人や年配の方は辛いかもしれません(^^;)。女性は踵の高い履物はお勧め出来ません。



金沢監獄中央看守所・監房
1907年(明治40)
旧所在地:石川県金沢市小立野
刑務所や雑居房に実際に入ってみるコーナーもあるなど、非常に充実しています。



博物館明治村 帝国ホテル
1923年(大正12)
登録有形文化財
設計:フランク・ロイド・ライト
旧所在地:東京都千代田区内幸町



私の一番のお勧めは、やはり帝国ホテルです。
建築家フランク・ロイド・ライトが手掛けたこの建造物は 重厚な雰囲気を有し、
来日した世界の著名人に愛されました。
日露戦争講和会議・ポーツマス条約を調印した時に使われた長テーブルなど必見です。

玄関から直ぐの階段部分こそ天井が低いので 威圧される感じがありますが、
空間デザインの妙というもので 階段を上ると一気に視界が開けます。
中央の大ロビーは天井が抜けており 広々感を感じました。

近代日本の基盤を築いたこの時期の日本は、
江戸時代からの木造建築の伝統と蓄積の上に、新たな欧米様式・技術・素材を採り入れた石造・煉瓦造の洋風建築を導入し、
産業革命の進行に伴って 鉄・セメント・ガラスを多用する近代建築の素地を築きました。



2階からロビーを見下ろしたところ。



帝国ホテル2階の喫茶店からの眺めは素敵なので、
立ち寄ってティータイムにするのも一興だと思います。
売店では スープ、クッキー他 帝国ホテルオリジナル商品が揃うので 良いお土産になります。



内閣文庫
1911年(明治44)
登録有形文化財
設計:大熊喜邦
旧所在地:東京都千代田区皇居大手門内



ルネサンス様式による明治洋風建築の師範的作品で、
正面の円柱はギリシャ・ローマの神殿を彷彿とさせます。
政府の公文書や古文書などが収蔵されました。
内部は世界のミニチュア建築が常設展示されています。

此処こそが正に明治建築の集大成という感じで、興味深い建物でした。

説明を全て読んでいたら、丸1日居ても時間が足りないと思いますが
それぞれの建物に素晴らしい歴史があり 時代とそこに生きた人達の生き様を窺い知れるでしょう。
入場料は1,600円ですが 濃い内容を考えると逆にリーズナブルと断言できます。



川崎銀行本店
1927年(昭和2)
登録有形文化財
設計:矢部又吉
旧所在地:東京都中央区日本橋

こちらもルネサンス様式を基調としており、当時の銀行・会社の本店建築の典型とされた建物です。
構造は鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、
外壁は御影石積で地上3階、地下1階建、間口約38m、高さ約20mです。

設計者の矢部又吉氏はドイツのベルリン工科大学で学び、国内の多くの銀行建築を設計しました。
内部は明治の銀行建築ギャラリーが常設展示されています。
小高い丘の上に位置しているので 上階は展望タワーとなっています。



最後は「SL東京駅」に向かいました。
明治村は 南北に細長く造成されており 南から北に1丁目から5丁目まで続いています。
正面から入り 地図を見ながら1番の建物から順に見ていけば(建物に番号が振ってある)大丈夫です。
1番奥「SL東京駅」まで行けば 帰りはSLに乗車後、市電に乗車してみても良いと思います。



12号蒸気機関車
総距離約800メートルの路線(2駅1区間)を 時速約10km/hで往復運行しています。
機関車は新橋~横浜の鉄道開業の2年後、1874年(明治7)英国から輸入されたものです。
機関車自体は 愛知県の尾西鉄道に払い下げられた後も 昭和32年まで現役で使われていました。

製造後140年近い現在まで 明治村で運行が続いている事実は、驚嘆に値する壮挙と言えるでしょう!。

日本最古級の蒸気機関車で 老朽化による点検・修理のため一時期運行が中断されていましたが
平成24年11月に営業運行が再開されています。



「SL東京駅」内部は 売店となっており
明治村オリジナル商品をはじめ お菓子やグッズなどお土産が揃います。




古い建物や池やSLなどとの調和が優れ、写真映えする景色満載でしたし
我が国の貴重な財産が保全されていることに改めて感動しました。

東海地方では 小中学校の遠足で行くことが多い施設だとの事で
子供達にとっては大して思い入れがない所のようですが
歴史に興味のある方だけでなく、日本人として是非皆さんが訪れるよう、国民に明治村の存在をアピールすべきだと感じました。

明治村は 名鉄犬山駅から東南方面にバスで20分程行った所にあります。
名古屋から直に明治村に行こうとする場合は、名鉄で名古屋→犬山が30分
犬山駅から明治村のバスが約20分ですが 本数は多くなく、名鉄との連絡も練られているわけではないので 
時間が勿体ないと思えば 犬山駅からタクシーを使うのも一考だと思います。
(名古屋からの直通高速バスもありますが、本数は極めて少ないです。) 
そして閉館時間が早いので 見学時間の設定などにも注意してプランを立てて下さい。



博物館明治村  http://www.meijimura.com
TEL:0568-67-0314
営業 : 3月~10月 9:30~17:00 毎日開村
営業 : 11月~2月 9:30~16:00 1月の平日にメンテナンスによる不定休あり
休業 : 12月31日、12月・1月・2月の毎週月曜日(但し祝祭日及び正月期間は営業)
料金大人 : 大人:1600円
高校生 : 高校生:1000円
中学生 : 中学生:600円
小学生 : 小学生:600円
その他 : その他:1200円 65歳以上の大人
(2013/6 現在)
※公式サイトで 最新の情報を今一度お調べください。


■明治村の建造物が余すことなく全て掲載されたガイドブックです。明治村の魅力がぎゅーっと詰ま.../インプレスモール
■遊びながら広がる知識と想像力!パネルの組み合わせでコースが何通りもできます。明治村の村営.../インプレスモール
■明治村長一代記/ぐるぐる王国 楽天市場店
■明治建築の旅 付 明治村【新潮社】 【中古】 afb 【10P23may13】/三浦書店・楽天市場店
■帝国ホテル (LEGO Architecture) 【送料無料】【smtb-F】 【05P23may13】/SEMPRE (インテリア家具・雑貨)
■【送料無料!】ビリーの手作りドールハウスキット 街道ぶら~り 「 芝居小屋 呉服座 」 【組み.../ユウセイ堂(玩具・文具・雑貨)
■明治村に現存する建物にどこまで近づけるか…実際の建築設計図を基に再現した超微細ジオラマペ.../インプレスモール
■入鹿の里MUSICA/楽天トラベル
明治村近く、入鹿池のほとりに佇むホテル。当館自慢の四季折々の旬の食材を使った会席料理を、是非ご賞味ください。
■名鉄小牧ホテル/楽天トラベル
政府登録国際観光ホテル 名神小牧ICすぐ、,小牧駅直結 コンビニ・大型SCすぐ、パークアリーナ小牧車で約5分
■レイクサイド入鹿/楽天トラベル
周辺には、博物館明治村をはじめ、自然、歴史、文化、レジャーを存分に楽しんでいただけるスポットがいっぱいです。
■犬山温泉 名鉄犬山ホテル/楽天トラベル
自慢の温泉露天風呂があり、多彩な観光スポットも間近。
■犬山温泉 八勝閣 みづのを/楽天トラベル
四季折々の表情を望む木曽川に面した眺望絶景の宿
■犬山温泉 迎帆楼/楽天トラベル
国宝犬山城下、目前に木曽川が広がる宿。
■犬山セントラルホテル/楽天トラベル
人をやさしくつつむ、やすらぎとゆとりの空間。みなさまにリラックスしていただける上質の時間をお届けいたします。

明治村の歩き方 Vol.1

2013年06月22日 05:58

愛知県犬山市の 「博物館・明治村」に行ってきました。

明治時代の建造物等の歴史的資料を保存・公開している 日本唯一の野外博物館で
“明治時代の街並みを再現したのではなく 明治時代の建物を移築した”博物館である点が大きな特色です。

村内の面積は100万平方メートルで、入鹿池の西岸に沿って広がっています。
1丁目から5丁目までが南北に連なり重要文化財12件を含む67棟の建造物。
“生きている村”として明治の建物の見学や、京都市電や蒸気機関車、村内バスの乗車など
明治時代を感じる事が出来る様々な体験が可能です、
さらに教会では挙式が出来たり、文明開化時代を思わせる牛鍋を食べさせるお店もあります。
日時によってガイドツアーも各種あります。

それでは正門から入って 1丁目から5丁目まで 南から北に順番にご案内します。
(今日の記事では1丁目、2丁目、3丁目を紹介し 
 来週の記事で4丁目、5丁目を紹介します)



明治村正門です。ここでチケットを購入できます(大人:1600円)
私は犬山城で購入したセット券「犬山浪漫券」で少し安く入場する事が出来ました。
ここでパンフレットや村内マップを貰ってから 散策しましょう。



入って直ぐの所にミュージアムショップもあります。



村内を巡回する村営バス(大人500円)
一日何回でも乗降自由 
運転手と音声ガイドが車窓越しにそれぞれの建造物の説明をしてくれ、
歩いてまわるだけでは分らなかった事も聞けます。
乗車券は乗車時に乗務員から求めるシステムです。
何処でも止まるという訳ではなく 園内の8か所のバス停に止まります。

かなり歩行距離があり 足が棒のようになりますから 
村内バスの一日券(500円)は購入した方が無難です。



大井牛肉店」(明治20年)
長崎・横浜、そして神戸が開港し、神戸に外国人居留地が造られるようになりました。
それに伴って、外国人相手の商売も行われるようになり、
神戸で牛肉販売、牛なべ販売を手掛けたのがこの 大井牛肉店です。
入口を入るとそこは牛肉の販売コーナー、奥は厨房
右手階段を上がった2階が食堂になっており ここでは牛鍋を食べる事が出来ます。
建物は白漆喰塗で豪華な装飾の入口の破風や窓など、牛肉屋とは思えぬ(失礼)重厚な造りです。
当時は 牛肉を食する客層は上流階層だけだったのかもしれませんネ。



三重県尋常師範学校本館・蔵持小学校校舎
1888(明治21年)
登録有形文化財
設計:清水義八(棟梁)
施工:不明
旧所在地:三重県名張市蔵持





蔵持小学校内部の様子です。
当時の建物とその内部の関連の展示で、文化の様々な領域を取上げ、
一望することが出来るようになっています。



聖ヨハネ教会堂
旧日本聖公会京都聖約翰教会堂
1907年(明治40)
重要文化財
設計:J.M.ガーディナー
施工:不明
旧所在地:京都市下京区河原町通五條





学習院長官舎
旧所在地:東京都豊島区
明治の建物が状態良く保存されています。
その建物は木々や湖などの周囲の景色に溶け込んでいます。



西郷從道邸
1877年(明治10)
重要文化財
設計:J.レスカス
施工:不明
旧所在地:東京都目黒区上目黒



何点かの建造物で行っている15分程度の学芸スタッフによるガイドツアーでは、
一般見学者では入れない見学制限箇所を 無料で案内してもらえます。
(1丁目は西郷從道邸、2丁目は東松家住宅、3丁目は西園寺公望別邸、芝川又右衛門亭、4丁目は呉服座)
 5丁目は高田小熊写真館)
ガイドによる説明では、村内の丁目ごとの見所を
ボランティアガイドが行ってくれるものもあり、こちらの方もお勧めです。



森鴎外・夏目漱石住宅
旧所在地:東京都文京区
「我輩は猫である」に出てくる家のモデルではないかと思える程に 作中の家に似ています。



鉄道局新橋工場
1889年(明治22)
登録有形文化財
設計・施工:不明
旧所在地:東京都品川区大井町
中の列車は明治天皇昭憲皇太后御料車(鉄道記念物)



三重県庁舎
1879年(明治12)
重要文化財
設計:清水義八
施工:不明
旧所在地:三重県津市栄町



明治時代の貴重な建造物や街並みが復元されているので、映像作品のロケにもよく使われています。





歴史好きな人には素晴らしい場所で、展示資料等も普通は触っては駄目な所が多いのですが
こちらは実際に手にとっても良い展示物が少なくなく かなり有意義に見学する事が出来ました。



明治村は昭和37年に建設が始められ 名鉄が用地寄付や財政援助(基金拠出)を行い、昭和40年3月にオープンしました。
開村当時の施設は札幌電話交換局、京都聖ヨハネ教会堂、森鴎外・夏目漱石住宅など15件でしたが、
現在では67件(蒸気機関車等も含む)に達し、敷地も開設当初の2倍の100万平方メートルに広がっています。
重要文化財の建物が10棟、それ以外の殆どの建物も登録有形文化財になっています。
名鉄は経営主体ですが、現在の実際の運営は2003年に設立された名鉄の子会社(名鉄インプレス)によって行われています。



2丁目のレンガ通り
建物は左から 千早赤阪小学校講堂、東松家住宅 安田銀行会津支店 札幌電話交換局



第四高等学校物理化学教室
旧所在地:石川県金沢市



下2つの写真は
東松家住宅 
重要文化財
旧所在地:愛知県名古屋市中村区



東山梨郡役所  2丁目16番地
1885年(明治18)
重要文化財
旧所在地 山梨県山梨市日下部町 

歴史に興味がなくとも、手入れの行き届いた広大な敷地に美しく配された建物をめぐるだけでも楽しいです
 


札幌電話交換局
(明治31年)
外廻りの壁が厚い石でできており、
内部の床や間仕切り壁などは木造で組み上げられています。



鉄道は、旧京都電気鉄道(後に京都市電)の車両(狭軌1型)や
蒸気機関車(名古屋鉄道12号 - 旧鉄道院160形)など、
明治の車両を動態保存しており 館内移動用の乗り物として実際に乗車できる点も特色があります。



北里研究所本館・医学館
1915年(大正4)
登録有形文化財
設計・施工:不明
旧所在地:東京都港区白金



芝川又右衛門邸
1911年(明治44)
登録有形文化財
設計:武田五一
施工:不明
旧所在地:兵庫県西宮市上甲東園2丁目



長崎居留地二十五番館
旧所在地:長崎県長崎市
ここには常設展示・明治の厠(トイレ)があります。



神戸山手西洋人住居
3丁目32番地
1887年(明治20)
旧所在地 神戸市生田区山本通 

明治の建物が状態良く保存されています。
その建物は木々や湖などの周囲の景色に溶け込んでいます。
花々が美しく、散策が楽しい。



品川灯台
1870年(明治3)
重要文化財
設計:レオンス・ヴェルニー
施工:不明
旧所在地:東京都港区品川

風光明媚な土地の中を散策しながら建物に触れていく これが明治村の特色です。
但しかなり歩行距離があります 夏場はタオルをお忘れなく。



写真は入鹿池です。国内最大級のため池という事で明治村の大部分を占めているようです。
「野外博物館」ですので、自然の中を散策するのが好きな人にはうってつけ。


博物館明治村  http://www.meijimura.com
TEL:0568-67-0314
営業 : 3月~10月 9:30~17:00 毎日開村
営業 : 11月~2月 9:30~16:00 1月の平日にメンテナンスによる不定休あり
休業 : 12月31日、12月・1月・2月の毎週月曜日(但し祝祭日及び正月期間は営業)
料金大人 : 大人:1600円
高校生 : 高校生:1000円
中学生 : 中学生:600円
小学生 : 小学生:600円
その他 : その他:1200円 65歳以上の大人
(データは2013/6 現在)
※公式サイトで 最新の情報を今一度お調べください。


■明治村の建造物が余すことなく全て掲載されたガイドブックです。明治村の魅力がぎゅーっと詰ま.../インプレスモール
■遊びながら広がる知識と想像力!パネルの組み合わせでコースが何通りもできます。明治村の村営.../インプレスモール
■明治村長一代記/ぐるぐる王国 楽天市場店
■明治建築の旅 付 明治村【新潮社】 【中古】 afb 【10P23may13】/三浦書店・楽天市場店
■帝国ホテル (LEGO Architecture) 【送料無料】【smtb-F】 【05P23may13】/SEMPRE (インテリア家具・雑貨)
■【送料無料!】ビリーの手作りドールハウスキット 街道ぶら~り 「 芝居小屋 呉服座 」 【組み.../ユウセイ堂(玩具・文具・雑貨)
■明治村に現存する建物にどこまで近づけるか…実際の建築設計図を基に再現した超微細ジオラマペ.../インプレスモール
■入鹿の里MUSICA/楽天トラベル
明治村近く、入鹿池のほとりに佇むホテル。当館自慢の四季折々の旬の食材を使った会席料理を、是非ご賞味ください。
■名鉄小牧ホテル/楽天トラベル
政府登録国際観光ホテル 名神小牧ICすぐ、,小牧駅直結 コンビニ・大型SCすぐ、パークアリーナ小牧車で約5分
■レイクサイド入鹿/楽天トラベル
周辺には、博物館明治村をはじめ、自然、歴史、文化、レジャーを存分に楽しんでいただけるスポットがいっぱいです。
■犬山温泉 名鉄犬山ホテル/楽天トラベル
自慢の温泉露天風呂があり、多彩な観光スポットも間近。
■犬山温泉 八勝閣 みづのを/楽天トラベル
四季折々の表情を望む木曽川に面した眺望絶景の宿
■犬山温泉 迎帆楼/楽天トラベル
国宝犬山城下、目前に木曽川が広がる宿。
■犬山セントラルホテル/楽天トラベル
人をやさしくつつむ、やすらぎとゆとりの空間。みなさまにリラックスしていただける上質の時間をお届けいたします。