日光東照宮

2010年06月14日 05:45



栃木県の日光に行ってきました。
3月半ばに行ってきたのですが 個人的に多忙で メインサイトの作成も重なり
ようやく今日 Blogの記事にする事が出来ました。
お見せする写真に どうしても季節感が異なってしまった事をお詫びします。



今回は「日光の世界遺産エリア」に絞っての観光でしたが、
それでも十分な見ごたえでした。



私が買ったのが 二社一寺共通拝観券に日光山輪王寺(宝物殿・逍遥園)が付いた
拝観料が1,300円の券です。
(日光山内の拝観料 結構仕組みが複雑なので 
 時間と目的 自分の嗜好を考えて 拝観券を購入される事をお薦めします) 



日光東照宮は、元和3(1617)年に、徳川初代将軍家康を祀った神社です。
二荒山神社、東照宮、輪王寺の建造物とその境内地からなる「日光の社寺」は、
1999年に世界遺産に登録されました。

東照宮境内約49,000㎡の敷地面積に 55棟の建築物が建っています
三代将軍徳川家光の「寛永の大造替」の際 各藩に出費させる目的もあって
費用お構いなしで 大改修され
江戸初期の建築の粋を集めて 今日に残る姿となりました。



陽明門
日光東照宮のシンボルである陽明門は 
寛永12年(1635)の創建で、高さ11.1m 幅7mの門
三間一戸、八脚楼門、入母屋、四方軒唐破風、銅瓦葺きの楼門建築です。
陽明門は、夥しい数の彫刻があり一つ一つ見て行くと日が暮れるくらい退屈しません。
(そのため"日暮門"の別名もあります)

逆さ柱(裏側の左手2番目の柱)にも 注目してみてください。
、"完成した瞬間から崩壊が始まる。"という古事から
あえて未完成の部分を残しているからだとか......



三猿は、人生を誤った方向を選択しそうになった時 ブレーキをかける神の遣い。



本地堂
天井の「鳴竜」で有名 (「鳴竜」は写真撮影厳禁です)
頭の下で拍子木を打つと音が反響して 確かに竜が鳴いているようでした。
(銘々が勝手に打つと分かり難いので ここでは案内人が実演してくれます)
鳴竜は1代目は焼失してしまい 現在のものは二代目だそうです。
建物の一つ一つ造りが、細かく造られており感動しました。



私のメインサイト「ぶらり探訪」本日の更新で
“日光の世界遺産を訪ねて”をUPしました。
当サイトはすべて 実際に私自身が紹介地に足を運んで 取材&撮影した旅日記を発信し続けており アフィリエイト収益目的の 実際に旅行していないのに旅情報を発信するケチでセコいサイトとは違います。
(おっと また過激な事を書きそうになりましたが(笑)) 詳しくはこちらからどうぞ!。


■『後世に伝えたい文化遺産 珠玉の仏教美術(DVD)』/コロムビアファミリークラブ
■【送料無料】木製建造模型 1/40 日光東照宮陽明門回廊付き/URUZA(ウルザ)
■日光東照宮 献上菓子「葵饅頭(金粉入り)」 /産地直送満足便 グルメ王国
■おいしくヘルシー日光名物「ゆば」をおいしくいただく贅沢なとき日光ゆば3点セット/Jessica
■たっぷり日光歴史ウォーキング/楽天ブックス
■日光東照宮御用達 味付巻ゆば/福田屋百貨店
■日光名物 湯波(ゆば)の老舗との歴史的合作!湯沢屋の豆乳水羊羹「鉢石」【12個入り】/栃木ネットショップ
栃木県日光市の施設一覧
栃木県日光市の宿泊施設を ネットでお得に予約できます

■日光金谷ホテル/楽天トラベル
ホテルに一歩足を踏み入れた瞬間、百三十余年の歴史の中で過ごした人々のドラマがよみがえってきます。
時間旅行への扉を開けてみませんか? 明治の風情と伝統のフランス料理をご堪能下さいませ。

日光線と日光駅

2010年05月24日 05:58



宇都宮から日光を結ぶ JR日光線に乗ってみました。
この路線は 総延長は40.5㎞で 短距離の近郊路線ではありますが
栃木県の県都宇都宮と 国際観光都市日光を結ぶ 極めて重要な路線です。



107系電車 全車ロングシートの通勤型で 宇都宮~日光の往復のみではありますが
観光路線だけに 列車は西洋風レトロ調外部塗装となり レトロ調エンブレムも施されています。落ち着いた感じが日光線に似合っています。



日光駅舎も味のある造り



全線にわたって 開けた台地上を走るルートとなっています。
始発の宇都宮駅でで標高100m程度、終点の日光駅では標高533mにまで上っています。
運転本数は 約1時間に1本程度
沿線を見ても宇都宮以外は大きな都市はなく 宇都宮口の通勤通学需要が多い事が想像できます。

単線であり 東京から優等列車(特急・急行)を運行するとなると 
宇都宮でスイッチバックが余儀なくされる事から 東武との競争を諦めた感があり
JR日光線は特急列車の運転はありません。 
それでも新幹線&日光線で訪れる人はいる訳で 観光需要に対応するため 
今年3月のダイヤ改正で 車両は4両編成以上の運用に変更されています。



2面2線のJR日光駅構内 



JR日光駅
国際観光都市日光の玄関駅で、世界遺産に登録された日光二社一寺、中禅寺湖、
そして鬼怒川温泉の各方面へ向かう路線バス、定期観光バスが発着しています。
運転頻度は東武日光駅の方が頻発していますので JR側の駅前は閑散とした感じです。



駅より日光連山を望む   



日光駅は標高533m(写真上左)        日光の世界遺産めぐりバスが発着(写真上右)
日光の町は山岳へのどん詰り 鉄道の敷設もここまでが限度か(写真下左)
                            (写真下右)こちらは東武日光駅

日光の世界遺産 東照宮などは また追って紹介したいと思います。

 
■A0404 マイクロエース 107系0番台 日光線 新塗装 4両セット Nゲージ【7月予約】/でじたみん 楽天市場店
■駅旅のススメ/楽天ブックス
■全国鉄道事情大研究(群馬・栃木篇)/楽天ブックス
■にっぽん木造駅舎の旅100選楽天ブックス
日光駅周辺の施設一覧日光駅周辺の宿泊施設を ネットでお得に予約できます。

栃木県庁舎を訪ねて

2010年05月21日 05:58



全国の多くの都道府県庁舎、市庁舎が 新築を機に
環境配慮型庁舎、開放スペースの拡充、そして県産品活用を旨とした
“民に開かれた官庁”を感じさせてくれますが 
高層化された建物のその最上階は 街を見下ろす展望スペースになっています。
 (当ブログで紹介=佐賀県庁静岡県庁 富山市役所)
 (当方メインサイトで紹介=沖縄県庁香川県庁久留米市役所 熊本市役所 神戸市役所)

今回 栃木県庁にも行って 宇都宮市内を眺めてきました。

栃木県庁は本館(地上15階建地下2階) 東館(地上5階地下2階)で構成されています。
本館の方には 執務室、展望ロビー、県民プラザ等の県民サービスゾーン
東館の方には 生協食堂 売店 金融機関 郵便局があります。

現在の庁舎は5代目で 平成19年(2007年)完成
バリアフリーに配慮しており 環境にも充分配慮した設計となっています。

県民サービスゾーンの1階と15階は自由に見学できます。
(平日8:30~21:00 土日祝10:00~21:00 年末年始は閉館) 2010/5現在



本館一階の県民ロビー
自然光が入り 明るく広がりを感じさせる空間となっています。

床や壁、外構など建物の随所に 大谷石や並木杉など
栃木県産の資材を活用しています



  益子焼があしらわれていました。



最上階には 栃木県が誇る工芸品が陳列されているスペースも。

展望ロビーからは日光連山や宇都宮市内など一望できます。
開放感あるスポットとして夜9時まで開いており 夜景を楽しむにもいいですね。



展望ロビーから宇都宮市街を眺める
栃木県の政治、経済、文化の中心地で北関東で最大の都市。
平成の合併で人口50万人を突破しましたが 元来は
良くも悪くも40万人級の地方都市。“金沢より小さく富山より大きいかな”といった印象。

県の人口が約200万人 東京からあまり離れていない利点もあって漸増傾向
台風とか大きな天災は少ないのですが 宇都宮は落雷だけは多いとされています。



中央の通りは栃木県庁と宇都宮市役所との間を結びます 
マロニエ並木の通りとなっており 
栃木(とちのき)を英語でマロニエと呼びます。
それもあって栃木県にはマロニエと名付くものが多いわけです。



新庁舎が出来ると 旧庁舎は解体してしてしまう所が殆どだと思いますが
旧栃木県庁舎は歴史遺産として残存したいとの事で 東側に移築されて残されていました。
旧庁舎の設計は 我が国の設計史上重要な位置を占める栃木県出身の工学博士
佐藤功一氏によるもので 「昭和館」として移築されています。



内部は 栃木県に関する さまざまな資料館となっており 
これも地理好きの私にとって 興味深い場所でした。



貴賓室
要人の為に設置された部屋で 各種装飾などに優雅さが見られます。

当方メインサイト「ぶらり探訪」5/21更新で 宇都宮の街歩きをUPしました。
栃木県宇都宮市の旅情報、詳細はこちらからどうぞ!


■[悟空]宇都宮餃子 ジャンボ肉・野菜セット☆ひとくちで口に広がるジューシーな味わい./フォーサイト ヘルスケア
■高林堂和菓子詰め合わせ デラックス/日光種苗
■宇都宮市 横倉本店 宇都宮カクテルセット/福田屋百貨店
■うつのみや歴史探訪/楽天ブックス
■日光街道をあるく/楽天ブックス
■でっか字栃木便利情報地図/楽天ブックス
■宇都宮とっても上等なランチ/楽天ブックス
宇都宮市内の施設一覧宇都宮市内の宿泊施設をネットでお得に予約できます。

餃子の町 宇都宮

2010年04月13日 05:58



栃木県の宇都宮市に行ってきました。
現在ではすっかり全国的に知られるようになりましたが
この町は餃子専門店数日本一の「餃子の町」といわれ 
大通りや路地裏には多くの餃子専門店が味を競っています。
食欲をそそる餃子の香りに誘われながら 町を散策しました。



JR宇都宮駅前から西に伸びる「大通り」が市のメインストリート


そしてその1本南のオリオン通りが 市内最大のアーケード街。
古くは宇都宮城の城下町 江戸時代は日光街道の宿場町として栄え
現在は栃木県の政治、経済、文化の中心として、
また北関東最大の人口を有する都市として栄えています。



餃子専門店は 至る所で見つかります。写真は東武宇都宮駅近く

庶民派向けから 斬新な個性派まで バラエティに富むのが嬉しい所。
地元で名が通っているのは 「みんみん」「正嗣」で
いずれも市内に何軒か支店があります。みんみんは創業50年以上。
1人前で170円~320円。宇都宮のポピュラープライスで220円といった所でしょうか.





なぜ宇都宮は餃子で有名になったのか.....。
 ・栃木県ではニラが多く取れる、
 ・中国東北部に駐屯していた陸軍が終戦と共に宇都宮に引き揚げた
 ・北関東の気温差が激しい内陸部にあって ニラやニンニクを含んだ餃子が風土に合致した
からだろうと言われています。
20年前から全国の県都の中で 宇都宮が餃子支出額が最多といわれています。



宇都宮駅の観光案内所に行くと 宇都宮餃子マップを置いているので
こちらで目星を付けておいても良いでしょう。
市内中心部の長崎屋地階に宇都宮餃子を集めたフロア「宇都宮餃子来らっせ」もあります。

焼餃子と水餃子があります 個人的には焼餃子こそ餃子だと思っていますが....。

有名店になると その店オリジナルの冷凍餃子
(30ケ入りで1,000円位)も販売されていますので
宇都宮の味を思い出しながら 自宅で味わうのも良いかもしれませんね。


二荒山神社
宇都宮の中心にあって 沢山の栃木の若者が出入りする宇都宮PARCO。その対面に
二荒山神社という鳥居の大きな神社があります。
この神社が古くから宇都宮のシンボルだった古社で 起源は1600年前。
宇都宮の始祖である 豊城入彦命を祀っています。
「下野一の宮」と呼ばれていた事が 宇都宮の語源となったとの事です。

市街地を見下ろす高台に立つ神社 街の歴史を刻んできたのでしょう。
餃子の美味い宇都宮の中心には こんな風雅な場所がある事が 羨ましく思えました。

■[悟空]宇都宮餃子 ジャンボ肉・野菜セット☆ひとくちで口に広がるジューシーな味わい本物の味... /フォーサイト ヘルスケア
■4/30までポイント10倍!【送料込み】宇都宮青源の駅前餃子(2個セット)<カード決済のみ(代引き.../旅行用品&お土産【ギフトランド】
■【アピタの贈りもの】宇都宮餃子まるごと便 MA-50/アピタe-ショップ
■週末うつのみや餃子をたべにいく/楽天ブックス
宇都宮市周辺の施設一覧宇都宮市内の宿泊施設をネットでお得に予約出来ます。