繊維で栄えた街・岐阜を歩く

2014年07月18日 00:00



名古屋から11時の方向に位置する岐阜県岐阜市、名古屋から近過ぎることもあって
それほど拠点性は無い町なのではという先入観を持っていましたが
この街を歩いてみて 繊維産業を中心とした経済機能と 
長良川の鵜飼いなどを含めた観光関連の飲食機能などで それなりの都市経済力を有してきた事が感じられました。



岐阜駅
新幹線駅は併設されていませんが 東海道本線、高山本線の主要駅で 県都の玄関口



駅は高架駅です 40万都市らしい活気ある駅でした。



岐阜駅舎
駅前とともに長年にわたって整備が進められ、岐阜駅と町を繋ぐU字型の歩行者用デッキ“虹の架け橋”が広場を包みます。
広場の中には 岐阜の歴史を語る上で欠かすことの出来ない織田信長の銅像があります。 
杜の駅との異名を持つだけに 広場の中は四季折々の樹木が 訪れる人の目を楽しませてくれます。



岐阜駅北口に繊維問屋街が形成されています。



戦後の焼け野原だった所に 満州から引揚げた人たちが衣類を集めて売るようになり
それが一宮、羽島などから布を仕入れて新たな服を作って売る形態に変わり
岐阜の既製服産業(アパレル)が栄えるようになりました。
昭和24年から昭和28年になると 繊維問屋街は飛躍的に発展し
東京、大阪、岐阜は日本三大繊維産地の街となっていきました。



さらに昭和30年代には高度経済成長の波に乗り 新たな商品作りや縫製の進歩で
紳士服中心から婦人服 子供服 カジュアルなどへと裾野は広がりました。
昭和40年には岐阜産衣類の総売り上げは1,000億円台を突破し
昭和50年には岐阜産衣類の総売り上げは4,000億円台を突破
昭和54年には6,300億円に達しました。



20年位前までは繊維 洋服工場や問屋街が多数ありましたが、
中国を始めとする輸入製品の増加と共に衰退。
因みに、岐阜駅前の繊維問屋は,
昭和55年の1,390店から 平成12年には659店にまで減少しているそうです.



繊維で景気が良い頃は柳ヶ瀬の飲食街 岐阜駅南口の風俗街も繁栄し
駅前には「新岐阜百貨店」と「パルコ」、
柳ヶ瀬には「高島屋」と「近鉄百貨店」があり たいへん賑わっていたそうです。



ところがバブル崩壊 商業地の郊外化の進展で 岐阜の既存市街地は、一気に人が減り
柳ヶ瀬の「近鉄百貨店」、岐阜駅前の「新岐阜百貨店」が撤退し、
さらに人が少なくなり「パルコ」も撤退してしまいました。



名鉄岐阜駅 以前は新岐阜駅と呼んでいました。



名鉄岐阜駅ホームと名鉄電車 



岐阜の街を少し見ただけですが,路面電車が廃止され 車の流れがスムーズになっているように感じました。
岐阜中心街に集う人々の数が減少し,交通量自体が少なくなったのも要因かと思いました。



岐阜シティタワー43
2007年10月オープンで 住居を伴う複合ビルでは中部圏で最も高い。
地上43階 高さ162.8mで 最上階にはスカイラウンジ(展望室 レストラン)があります。
展望室は無料なので 岐阜に立ち寄った際には 上がってみてもよいかと思います。

衣服のタグに C-GHと記されているのは岐阜で企画されたアパレルという事ですが
確かに日本三大繊維産地と呼ばれただけに 岐阜発の衣料品は多いと感じました。
生産拠点は海外に移っても 開発・デザイン拠点は岐阜に置いて
岐阜アパレルの魅力を発信し続けて欲しいと感じました。





6個入不老柿 【楽ギ...

6個入不老柿 【楽ギ...
価格:1,100円(税込、送料別)


静音醗酵仕込みによる旨口酒【岐阜県】純...

静音醗酵仕込みによる旨口酒【岐阜県】純...
価格:2,365円(税込、送料別)


ダイワロイネットホテル岐阜

ダイワロイネットホテル岐阜
◆◆ちょっと広めのシングルで快適な出張を応援いたします◆◆ コンビニ併設、岐阜駅より徒歩圏内♪


岐阜ワシントンホテルプラザ

岐阜ワシントンホテルプラザ
全室、高速インターネット接続無料。ランドリー室有。館内には、直営★本格日本料理★洋食店を併設致しております。

大垣を歩いてみた

2014年06月18日 00:00



岐阜県大垣市....私たち西日本の人間でもその位置関係はなんとなく把握していて
ああ「中京圏の西端ね、関が原に近い...」と思い浮かぶでしょう。
鉄道旅行を愛好する人は“大垣夜行の終点ネ”の印象が強いかもしれません。

以前、JR普通列車乗り継ぎで名古屋に行った際に、かねてから立ち寄りたかった大垣に途中下車し
町を少しばかり歩いてきました。



JR大垣駅
都市規模 新幹線併設駅ではない割に 駅の知名度と存在感は大きく、
東海道線、樽見鉄道、養老鉄道と、6方向に線路が延びる一大ターミナル駅となっています。
春夏冬の、青春18きっぷシーズンは ムーンライトながらの乗換客で溢れる事でも知られていますね。
小さな駅ビルが聳え、比較的賑わう駅と感じます。



大垣駅前
地方の15万都市の駅前らしい味わい深い風景です。
岐阜県西部の中心都市で 交通の要衝だけに駅前からは各方面への路線バスが発着。

大垣は濃尾平野の西部に位置しており 揖斐川などの大きな川が流れています。
濃尾平野の北のどん詰まりといった感じで 平坦地はこの大垣から南に拡がります。
日本列島のほぼ中央に位置するという事は、古くから東西交通の要衝として、
経済・文化 の交流点として栄えてきました。松尾芭蕉の「奥の細道」の終着点にもなりました。



日本有数の地下水の自噴帯に位置しており、豊富で良質な地下水に恵まれ
多くの河川と相まって「水都」と呼ばれています。
豊富な地下水は大垣市の上水道の水源であり、かつては繊維産業が発達し
地下水を生かした菓子造りも盛んです。



大垣駅通り(大垣駅前商店街)
大垣駅から南に約1kmにわたって続く商店街は大垣の目抜き通りです。
片屋根式アーケードの下 地元資本の老舗が整然と建ち並び、
旅に来たなと感じさせてくれます。



地元資本の百貨店・ヤナゲン
都会の大資本に負けず 頑張っています



街には水と緑が他の都市に較べて多い印象...
人口は15万 岐阜県第2の都市です。
個人的に この程度のコンパクトな都市規模の町が 歩いてみて一番興味深いですね。
(私自身が 14万都市山口県岩国で育ったせいもあり 同規模の町と較べたがる事もありますが.....)



町中も水路が縦横に走り水の都「水都」と呼ばれています。





名だたる銘菓は「水まんじゅう」でしょうか。透明な葛餅にこしあんが入っています。
それ以外には大垣と言うだけに富有柿の名産地です。銘菓には柿羊羹もあります、



東海道線は大垣~米原は 岐阜と滋賀の県境で 列車本数も格段に少なくなります。
列車乗り換えのために 待ち合わせを余儀なくされた時などに
歴史に溢れ味わい深い町 大垣に立ち寄ってみてもよいかもしれません。






スーパーホテル大垣駅前

スーパーホテル大垣駅前
◆全宿泊プラン日替わり朝食無料 ◆駐車場完備950円◆大垣駅より徒歩5分!


アパホテル<大垣駅前>

アパホテル<大垣駅前>
最上階に大浴場・サウナ(男女別)完備。立地抜群!!JR大垣駅から一番近いホテルです。


ベストイン大垣

ベストイン大垣
大垣駅北口徒歩3分!名古屋から40分大阪から1時間半とビジネス拠点。奥の細道むすびの地など歴史観光も!敷地内駐車場完備。


料理旅館 菊水

料理旅館 菊水
大垣駅に近く、大垣公園に隣接。部屋から大垣城を眺めながら、季節の会席料理をお楽しみいただけます。


岐阜城

2008年11月16日 11:19



山頂城と云われる城郭は全国にありますが、全国で有数の高所にある城郭といえば
岐阜県岐阜市の岐阜城で 標高329mの金華山頂にあり 
これは私の地元・岩国城より僅かに高いです。
金華山頂へはロープウエーも通じていますから 楽に上がれます。

関西と関東を分かつ“関が原”から至近で 濃尾平野を睥睨できる岐阜市の金華山は
既に鎌倉時代(1200年頃)から 軍事目的の為に築城が始まっていました。
戦国時代の天文18年(1549)に 斎藤道三が稲葉山城を修築して入場しました。
そして岐阜城の名が天下に轟いたのは 永禄10年(1567)に織田信長が
この城を攻略し 地名を岐阜に改称してこの地方を平定してからです。
城下町・岐阜には「楽市楽座」が設けられ その賑わいはポルトガルの宣教師にまで
評されるほどだったといいます。



広大な濃尾平野の真ん中を長良川が貫流し 東に恵那、木曽の山脈 
西に伊吹、養老、鈴鹿山系が連なる...
こういう場所は やはり天下統一の本拠地に相応しい と
織田信長と同じように天下を見晴らしながら感じました。 
(逆に こんな良い場所で天下取ってしまうと 「遠方制覇の必要ないじゃん」と思え ハングリー精神が欠けそうになってくる気もしますが(笑) それはまぁ杞憂というものでしょうか...)



慶長5年(1600)の関が原の戦いでは 信長の孫 織田秀信が西軍に味方したために
徳川軍に攻め入れられ 激戦の末に落城 翌年に岐阜城は廃城となり
江戸時代には城郭も無い状態が続きました。
岐阜城は 昭和31年に復建され 鉄筋コンクリート造り 三層四階
棟高17.7mで 城内は史料展示スペース 展望台があります。
名古屋城に較べると はるかに城郭の規模は小さいですが 
金のシャチホコはありますし 眺望の良さから夏は夜景など愉しむ事が出来ます。




入城料金が安くて規模が小さな山頂城は 江戸時代は荒廃に任せながら 
昭和30年代に再建された城どうしだし、
ロープウエーはあるし 麓の川では鵜飼いもやってるし、鮎も美味いし、
日本海側との連絡が途絶して 旧国鉄が第3セクター化された長良川鉄道と錦川鉄道
おまけに在来線と離れた新幹線駅は 政治駅的性格が強いし(笑)
岐阜と岩国は共通点が多いなあ と 訪ねながら妙に嬉しく感じた岐阜の街でした。

岐阜市・各務原市の施設一覧
●岐阜市内・柳ヶ瀬・長良川温泉の宿泊施設を ネットでお得に予約できます