予土線・トロッコ列車の旅

2016年04月09日 00:00



全国のJR線区には さまざまな個性ある路線がありますが
皆さんは トロッコ列車を利用した経験はあるでしょうか?

車好きであり 鉄道好きである私は 西日本のJR線区の大半は踏破しましたが
いわゆる企画列車の類は 本業の休日とダイヤが上手く噛み合わず 殆ど利用した事がなかったのです。
殊に トロッコ列車が運転されるような線区は 辺境に位置し、(失礼)
過疎ダイヤでもある事実から 今回のトロッコ列車の旅が 生涯初めての利用となりました。



四国南西部 伊予(愛媛県宇和島)と土佐(高知県窪川)を結ぶのが 予土線。
沿線に名だたる観光地や大きな町はなく 典型的な赤字ローカル線である事が分かります。
路線距離76.3km、輸送量の少ない全線非電化の単線で 特急列車の運転は皆無です。 

そんな中で 日本最後の清流・四万十川に沿って走る路線である事から
昭和59年 日本で最初にトロッコ列車が運行されるようになりました。
以来、春から秋にかけて「清流しまんと号」・「清涼しまんと」・「四万十トロッコ」・「しまんトロッコ」などの名称で 運転されています。

トロッコ列車の運転歴が長いという事は 
経験も豊かで 観光案内も手馴れていると期待して(^^)
高知県の窪川駅から 予土線「しまんトロッコ」号に乗ってきました。











車両は日本初の元祖トロッコ列車となるトラ45000形で、無蓋貨車を改造したもの。
気動車に連結されて予土線を走ります。
路線距離76.3kmを2時間半かけて走るのですから 
“時間を預けてスローな旅を愉しむ”というスタンスで 乗り込むべきでしょうね。



予土線は日本最後の清流・四万十川に沿って走る路線である事から、
「しまんとグリーンライン」の愛称が与えられています。



「しまんトロッコ」号
トロッコ車内にはテーブルと座席を設置。席は40席。
JR九州などの車両デザインを手掛ける水戸岡鋭治さんによってリニューアルされています。



【「しまんトロッコ」号】 動画でもお楽しみ頂けます。

列車内は 職員が沿線の観光案内を行い 車内を和やかに盛り上げて下さいました。
 




パンフレットも用意され この辺り JR四国の力瘤を感じさせてくれます。







「しまんトロッコ」号は 乗車券だけでなく座席指定券が必要です。
(座席の空席状況は JR四国公式サイトで確認できます)
予土線界隈にはみどりの窓口が存在する駅は 窪川と宇和島だけなので
宇和島以遠の松山方面に 特急乗り換えで利用される場合は 車内で特急券など購入する事になります。



清流・四万十川は大きく蛇行するのですが 
それに対し予土線の線路はトンネルと橋で一直線に進むため、
幾度も四万十川を串刺しにするように渡る事になり 
左右の車窓に川の流れを楽しむことができます。



それというのもこの予土線は 北宇和島~江川崎は昭和28年の開通ですが
江川崎~窪川は昭和49年の開通で カーブの少ない高規格路線になっているからです。
したがって窪川~江川崎までは 快調な走りを見せてくれました。

ちなみに予土線が開通するまで 四万十川を沿って走るバスで窪川~江川崎に3時間要していたとの事で、
それを予土線は55分に短縮して繋いでいます。
赤字ローカル線の廃止に前に 考えておきたい事がありますよね。



非常に眺めの良い絶景が続き、この区間では写真を撮る人も多かったです。



ところで 四万十川が 何故日本最後の清流と呼ばれるのか?!
本流に いまだに大規模なダムが建設されていない事と、
河川法上で旧来は 渡川が正式名称だったものが 
平成6年7月25日に「四万十川」と改名され 一級河川の名称変更はこれが初めてだったので
この川が「日本最後の清流」として、全国的に有名となり認知されているからだそうです。



四国第一の川といえば 吉野川を思い浮かべる人が多いと思いますが
四国最長の川は実は四万十川なのです(全長196㎞)



国道よりも少し高い位置を走っている所が多いです。



沈下橋と川、そして周囲の山並みの醸すのどかな景観は、四万十川の代名詞といえましょう。
沈下橋は本流だけでも22本と沢山あり 高知県では生活文化遺産として保存する方針のようですが 



台風などで崩壊寸前の橋もあるなど
まさにここは辺境の地だけに 手つかずのままが残されているという感じ...。









「しまんトロッコ」号の運転は 高知県最後の駅・江川崎までとなり
それ以北はトロッコが取り外され 単行気動車のみの形で 宇和島まで向かいます



江川崎以北は 軽便鉄道であった名残から低規格で非常にカーブが多く、
この区間の列車は極度に低速で運転されており 思わず眠くなってしまいました(笑)



宇和島に到着しました。
ド田舎ばかりを走ってきたから一寸した都会に見えます。

予土線トロッコ列車の旅、列車のワイドな車窓を楽しめて
車内を爽やかな風が吹き抜けるのにも大いに満足できました。
欲をいえば 列車内にトイレがあれば便利かもしれませんね。










高知市の日曜市

2016年03月10日 00:00



日本国内には街路市が存在する所が幾つかありますが
私が その開催規模の大きさで最も印象に残ったのは 
やはり高知市追手筋で開催される日曜市でしょうか...。



こちらの日曜市は朝だけの朝市ではなく、日の出から日没まで終日開かれる街路市で、
約500店もの店が 高知市追手筋の全長約1.3kmにわたり、軒を並べます。
日曜日に高知市を訪問する機会があったので 早速のぞいてみました。



元禄3年(1690年)以来,300年以上の歴史を持つ土佐の日曜市は
年末年始とよさこい祭り期間を除く毎週日曜日のみの開催で、
春夏は午前5時から午後6時まで,秋冬は午前5時30分から午後5時まで。
もちろん 年間を通して日曜日以外に開催することはありません。



高知産の新鮮な野菜や果物,金物,打ち刃物,植木なども売られており,
高知市民と高知県外からの観光客で 1日に約1万5千人が訪れます。



会場となる追手筋は 高知城から高知の中心部を東西に走る通りで
西側に高知のシンボル・高知城、東側は高知最大の料飲街エリアですから
宿泊施設からのアクセスも良い 中心街の一等地といえると思います。



高知を代表する四方竹・生姜・トマトなどの野菜や、
土佐文旦・新高梨などの果物、しらす・ちりめんじゃこ・干物などの海産物、
そのほか高知産食材をふんだんに使った田舎寿司、餅、いも天、
ひやしあめ、レモン水、どんぐり飴、うどん、はしまき、串焼き、
草花、骨董品、日用雑貨まで 高知の特産品・名産品が並んでおり
高知の美味しい食材はたいていが 手に入れる事が可能です。

しかも新鮮で美味しい食材が 安価に入手できるので
全国各地から観光バスが集い、旅行誌やグルメ誌でも取り上げられるなど、
観光名所として広く知られるようになったのです。



代々、出店権利を受け継いで店を出している人が多いとの事で
出店場所は決まっており 出品者の名札がぶら下がっています。
伝統ある市場だけに、食材の安心、安全を重視する姿勢で
素姓の分からぬ新参者が出店するには ハードルが高いかもしれませんネ。

店先を見て歩くだけでも楽しい。
高知弁が飛び交う中で 買い物のやりとりをすると
旅気分を感じられて 良い思い出になるのではないでしょうか...。



日没まで開催されていますが 新鮮な良い物を探すならやはり午前中でしょうネ。

高知市では日曜市だけでなく、その他の場所でも各曜日に街路市が開催されています。
火曜市(上町4-5丁目)、木曜市(県庁前)、金曜市(愛宕町1丁目)がありますが
こちらの日曜市は 最も出店数と訪問客が多いとの事。



高知は人口30万の中都市ですが 街路市の店の数には圧倒されました。
全国各地に似たような市はあると思いますが、
ここまでに規模が大きく、多種多彩な物が販売されている街路市は存在しないと思います。

地元に密着し、市民の生活に根付いた街路市、
本当に高知って羨ましいナと感じました。








繁華街の中心。日曜市も目の前でひろめ市場高知城も近く★無料朝食&ウェルカムドリンク付★Wi-Fi無料★Tポイントも貯まる

■日曜市・繁華街に近くの好立地♪■WI-FI無料接続■得旅キャンペーン毎月継続!参画中■

◆高知出張はリッチモンドへ ◆Wi-Fi無料 ◆テレビのサイズは全部屋40型以上の液晶テレビをご用意しております

土讃線の旅

2011年10月16日 05:58



高知から香川へは土讃線の普通列車を利用してみました。
土讃線は四国山地を横断する鉄道路線ですが 今日は高知県内区間だけを紹介します。

高知駅から乗った車両はキハ32(ロングシート) 
高知から土佐山田までは高知平野を走り 高知市の郊外圏ということで
それなりに開けた地域を走りますので 列車の本数も多いです。



高知市近郊区間は ご覧のように乗客も多いのですが.....。



ごめん(御免)駅到着(高知県南国市)
駅名標で漢字主体を原則とするJR四国の中でも、この駅だけは仮名主体で駅名が表示されています。
高知龍馬空港に近く、また土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の接続駅なので
高知~御免間でいえば 山口県の山陽本線なみに列車数も多いのです。
ただ単線で 行き違い待ちのため 普通列車に乗ると 随分時間を取られます。



土佐山田駅(高知県香美市)
高知平野が尽きるのはここで 高知近郊圏もここまでとなります。



ここを境に列車本数が激減し 乗ってきた列車も後ろを切り離して 単行での運転となります。





停車時間が長かったので 駅前に出てみました。
土讃線って 市の代表駅といっても「市」とは名ばかりの駅前って所が多いなあ(失礼)
(南国市の御免も 善通寺市の善通寺もそうだった)





土讃線普通列車の運転系統はここからは一変し 阿波池田までは普通列車より特急の方が多いのです。
土佐山田駅を過ぎると 土讃線はいよいよ山岳地帯へ突入します





最大25‰の勾配区間や半径200mのカーブが続く険しい区間を登坂し 
幾つものトンネルを抜けますと繁藤駅
四国の鉄道駅の中では最も高地にあり まさに秘境駅といえそうです。



土佐北川駅(高知県長岡郡大豊町)
険しい地形のために 駅を建設する場所にも事欠いて 
何とここは橋の上にプラットホームがある所です。



土佐岩原駅
土讃線はここまでが高知県です。



四国山地を横断する土讃線は 美しい渓谷沿いを走り、四季の車窓を楽しめる線区ですが
高知が日本屈指の台風襲来の多い県であり、出水・土砂崩れにしばしば見舞われる場所でもあります
土讃線は開通以来、土砂災害との格闘の歴史があり 土惨線とも揶揄されているほどです。

土讃線の普通列車で 高知から阿波池田まで乗るという人は 
鉄道ファンを別にして殆どいませんから(笑) 特別の事がない限り座れます。



土讃線の瀬戸内海側と太平洋側が繋がったのが昭和10年。
高知は 中央から繋がったのが最も遅い県庁所在地ですが 
その裏には、難所の鉄道敷設と収益性から 遅々として進まなかった実情が 
こうして土讃線の普通列車に乗ると 垣間見えるのではないかと思います。




■1年間を52週に分け、その週に一番美しい場所を紹介!日本全国、走行距離延べ20万キロ以上を4年.../コロムビアファミリークラブ
■【送料無料】ぐるり日本 鉄道の旅 第11巻 (土讃線)/鉄道[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】/Joshin web CD/DVD楽天市場店
■クラシックショコラ/夢みつけ隊 ONLINE SHOPPING
■※園芸やさい王国・南国土佐から、とれたて野菜13種類セットをお届けします。冷蔵便でお届けし.../高知農協直販店

高知県・中央部の施設一覧高知県・中央部の宿泊施設をネットでお得に予約できます

高知市の中心商店街を歩く

2011年10月13日 05:58



四国太平洋側の中心都市・高知は 県人口の40%を占める一極集中型都市です。
最大の商業地である 中心商店街を散策してみました。

はりまや橋から高知城東側にかけて、中心商店街が形成されています。 
代表的な繁華街は、帯屋町(アーケード街)や
それから延びる形で大橋通商店街、はりまや橋商店街などがあります。



帯屋町商店街
東西約300mにわたって伸びる買回り品を中心とした商店街です。
高知県で唯一“街”らしい風景を持つのがこの界隈、
高知は四国山脈で他県と隔絶されているせいか 大阪志向というよりも東京志向だとか....。

規模そのものでは 高松や松山のアーケードには負けますが
豪快な県民性、自然豊かな風土が育んだ気質などが 街造りにも反映され
瀬戸内海側の都市とはまた違った魅力を有しているのは確か...。



百貨店は大丸があります。



右は高知大丸 左はティファニーショップ
高知は意外にもブランド志向が高く 地方都市ながらもルイヴィトンの路面店があります。
これもやはり勝気で豪快な県民性を反映しているのでしょうか?!



もちろん金券ショップもありますが 街ならではのビジネスですよね。
それにしても 高知からJRで高松、岡山へ行くよりも 中村(四万十市)へ行く方が高いなんて
高知県って東西に広いんだなと改めて実感しました。



この付近には大型の地下駐車場も完備しています。



脇道に入れば飲食店も多い通り



帯屋町から1本南の通り



京町かいわい
土佐料理(皿鉢料理やカツオのたたき)を食べさせてくれる専門店が点在しています。
高知市は国内でも、酒類の消費量が多い都市の一つです。



大橋通り商店街は、「土佐の台所」と言われ その大半が食料品を扱っています。
趣は東京・上野の「アメ横商店街」や大阪の「黒門市場」 京都の「錦市場」といった感があり
この通りでは カツオ節から、お刺身、果物、地酒など 土佐の食材は何でも揃います。



はりまや橋商店街
日本で最初に出来た木製のアーケードは 高知産の杉を使ったもの。
高知の誇りなるものを活用して地域の魅力を知らしめる...素晴らしい試みだと思います。
それから暫くして 高知駅ホームにも高知産の杉を使った屋根が登場しましたね。



アーケードの下では 産直市も開かれていました。


地方都市の多くが郊外型化して 中心部の既存市街地は衰退する所が多いのですが
高知の商店街や店鋪は、日曜市や木曜市を初めとする定期市を頻りに開くなど、
強い密着性と手軽さを掲げており、さらに行政もスローライフを志向するなどで
全国の地方都市の中では、中心市街地が元気な方に入っています。

高知の中心市街地の町歩き 結構面白いと思います。
(ライブハウス ジャズ喫茶 古本屋などが見つかればればもっと面白かったかも....)



■【送料無料】高知・南国散歩24コ-ス/楽天ブックス
■本場の味を全国へ!売り上げの2%を震災のチャリティとして寄付を致しますポイント8倍!チャリ.../高知農協直販店

高知駅周辺の施設一覧高知駅周辺の宿泊施設をネットでお得に予約できます


高知龍馬空港へはJAL,ANAの双方が就航 高知県内の移動は高知駅に出られると便利です。


東京~高知 楽天高速バスなら7,700円から



名古屋・四日市~高知 楽天高速バスなら7,300円から

南海道随一の名城・高知城

2011年10月10日 05:58

   

高知市街のほぼ中心に位置する 高知城を訪ねました。
この城は 大高坂山(標高44.4m)上に築かれた、梯郭式平山城です。
明治6年(1873年)に発布された廃城令や、第二次大戦による空襲を逃れ、
天守・御殿・追手門など15棟の建造物が現存し、国の重要文化財に指定され
本丸の建物が完全に残る唯一の城として知られています。

江戸時代初期に、土佐藩初代藩主・山内一豊によって着工され、2代忠義の時代に完成し、
土佐藩庁が置かれました。
4層6階の天守は、山内一豊の前任地であった掛川城の天守を参考に造られました。
一豊により河中山城(こうちやまじょう)と名付けられ、高智山城と名を変え
更に城の名は省略されて高知城と呼ばれるようになり それが高知の知名になったのです。

高知城探訪の入口は、城の正門である追手門からとなります。



追手門
高知城探訪の入口は、城の正門である追手門から.....。
天守閣と大手門(追手門)が揃って現存する城は 日本では高知城、弘前城、丸亀城の3つだけ。
更に追手門前から天守閣を望めるのは高知城のみで、有名な撮影スポットにもなっています。



全体的にどっしりとしていて、豪壮かつ優美な感じの追手門、
門の入り口は 敵を3方から攻撃できるように 枡形の巨大な石垣で囲まれています。





板垣退介銅像 「板垣死すとも自由は死せじ」
板垣が右手を上げているのは 大衆に向かって自由と平等を呼び掛けています。



山内一豊公の像
徳川幕府になってそれまでの長宗我部氏に代わり土佐を治めることになった山内一豊公の像です。
 以来明治維新までの約300年間、土佐藩は山内氏の時代が続きました。



山内一豊の妻・千代の銅像



降水量の多い高知は 排水対策として上写真のような石樋を作っていました。
鉄剣を並べた忍び返しや石落としなどを見ることができます。




詰門
本丸と二の丸の間にかけられた櫓門

高知城の階段は追手門から本丸まで158段、天守の中が40段です。



享保12年(1727年)、高知城下は大火に見舞われて、城は入口の追手門以外の殆どが焼失しました。
現在見られる建造物の大半は、この後に再建されたものです。



天守

独立式望楼型4重6階、南北に千鳥破風、東西には唐破風をつけた 安土桃山時代の典型的な様式です。
土佐藩は外様藩でしたが 最上階の廻縁高欄(やや古風な形式)は、徳川家康の許可を得て造ったものです。
当時の四国では高知城のみに見られる極めて珍しいものでした。

小天守や付櫓を伴わず 単独で建つ独立式天守



天守台がなく本丸上に、直に礎石を敷き御殿に隣接して建てられており
本丸を最終防衛拠点とする構えは この時代の城郭共通のものだったと思われます。
現在、古天守を持つ城は、全国に12城しか残っていませんが
高知城天守は初期の古い様式を今に伝えており、国の重要文化財に指定されています。

高知城の高さですが 本丸が標高44.4メートル。天守が18.5メートルです。



城全域は高知公園として開放されており、本丸御殿・天守は懐徳館という資料館になっています





本丸御殿
天守に隣接して造られています。
築城された当初、二の丸御殿ができるまで、山内一豊と見性院が住みました。



関ヶ原の戦いの功績によって 徳川家康から土佐一国を拝領した山内一豊は、
慶長6年(1601)大高坂山に新城の築城工事を始め、慶長8年(1603)に本丸と二ノ丸が完成、入城しました。
享保12年(1727)城下町の大火で追手門以外の城郭のほとんどを焼失しましたが、
宝暦3年(1753)までに創建当時の姿のまま再建されました。



急な階段を上り天守最上階へ行くと、素晴らしい眺望が愉しめます。
高知市街や筆山、北山連山など周辺の山々を一望できます。





黒鉄門
天守から西方を望むと眼下に入母屋造、本瓦葺の櫓門
(搦手口から裏門への通路となっている所)に
階下の柱、扉などの南面に筋鉄を入れ、板張りで黒く仕上げているのでこの名が付いています。





城の周辺には、高知県庁、高知市役所、高知地裁、地方検察庁などがある官公庁街で
山の南を流れる鏡川、北の江の口川をそれぞれ外堀として利用しています。



「南海道随一の名城」と呼ばれる優美な姿をした建物を今に残す高知城、
築城から400年余、再建から250年余を数え、年間に約20万人の人々が訪れています。
土佐藩22万石・本物の城を持つ偉容が ロマンを感じさせてくれますね。



懐徳館(本丸御殿・天守)
開館時間 通常:9時 - 17時(入場は16時30分まで)
休館日:12月26日~12月31日
料金 18歳以上:400円、18歳未満:無料


■DVDで城めぐり!高画質映像でめぐる全国屈指の100名城。城郭ファン必携の永久愛蔵コレクション... /コロムビアファミリークラブ
■城郭コレクション!送料無料!日本の名城 城郭コレクション第2章 童友社(シークレット付き全7... /トレジャーマーケット
■  JOYJOYゴールドコレクション 1/700 高知城 JG8<お取り寄せ> 童友社(発売中)【楽ギフ_包装.../ビッグビィ楽天市場店 -2nd-
■【送料無料】高知・南国散歩24コ-ス/楽天ブックス
■【送料無料】現存12天守閣/楽天ブックス
■本場の味を全国へ!売り上げの2%を震災のチャリティとして寄付を致しますポイント8倍!チャリ.../高知農協直販店

高知駅周辺の施設一覧高知駅周辺の宿泊施設をネットでお得に予約できます


高知龍馬空港へはJAL,ANAの双方が就航 高知県内の移動は高知駅に出られると便利です。


東京~高知 楽天高速バスなら7,700円から



名古屋・四日市~高知 楽天高速バスなら7,300円から