旅先で見るタクシー

2008年07月07日 05:53



上写真は三重県伊勢市 宇治山田駅前の風景です。

戦前は神都といわれた 伊勢神宮門前町の玄関駅ですが
風格のある駅舎の前に並ぶタクシーが 全部黒塗りだったのが印象的でした。
クルーやコンフォートがフェンダーミラーである事も相俟って
伊勢という歴史遺産溢れる町に相応しい演出だと思います。
(まぁ そうはいっても伊勢市の市街地は「おかげ横丁」を除けば
そう古めかしい町並みばかりが続いているワケでもないのですが...)

京都に行くと タクシーの塗色が地味で判りにくいと感じます。
これも景観に配慮してそうなったのですが
広島や東京など他の大都市で多く見る“黄色のタクシー”は
京都では皆無なのです(山科とか外れの方にいくと分かりませんが)。

高校時代からの友人で、タクシー運転手“ゲル氏”に
「クルーとコンフォートはどっちが良いんか?」聞いてみたら
「スタイルはクルーが優っても、中味はコンフォートの方が遥かに良い~や。」
「部品替えりゃあ、30万km以上走って元気なのはコンフォートの方が多い筈」 でした。
静かでトルクもあって しかも丈夫で長持ち。
トヨタは趣味性を排した実用車となると 他社の追随を許さないですね。

以前は東京で デミオなどの小型ミニヴァンを使った
安いタクシーを見ましたが、最近はさっぱり見なくなりましたね。
やはり耐久性やメンテナンス性でトヨタに一歩譲るからでしょうか?

■胸をはってクルマに乗れますか?/楽天ブックス
参宮あわび(雅)●参宮あわび(雅)by伊勢せきや
伊勢・鳥羽の施設一覧●伊勢・鳥羽の宿泊施設をネットでお得に予約できます

効率を追い求めた功罪?

2007年11月14日 18:59





写真は伊勢神宮近くの門前町の風景ですが...。
お伊勢参りの土産を製造販売する 老舗和菓子メーカーの両れもが
30年にわたっての製造年月日の偽装を 農林水産省に自己申告しました。

日本農林規格法で 違反企業は1億円以下の罰金が定められていますが
“企業名の公表により社会的制裁が科せられる”という抑止効果から
罰金が科せられた事例は これまで全く無いようです。
「お咎めなし」と言う訳ですが これで大衆は納得するか疑問です。

穿った見方かもしれませんが、
最近世に蔓延っている 無策のままでの“能力主義”の導入で、 
評価を与える立場にある人間が、気に入らぬ人間を成果無しと判定し
定昇も廃止され リストラ等で社を離れざるを得なくなった人達が 
報復攻撃として内情を告発したのだろうナ
といった構図までも 私には容易に想像できます......。

食は生活の基本であり 安全や安心が保証されるよう
法の適用範囲の拡大 罰則の強化など 
見直しが必要な時期が到来しているかもしれませんし、
“給与の高い中高年男性を切って 低賃金の派遣やパートを使う”
都合の良い言い訳としての成果主義を 私達は眉唾ものとして
注意深く見渡しておく必要があるかもしれません。

伊勢・鳥羽の施設一覧●伊勢・鳥羽の宿泊施設をネットでお得に予約できます

伊勢神宮

2006年12月31日 06:14

「初詣に人気の神社特集」の第5弾として 大晦日の今日は 
三重県伊勢市の伊勢神宮を紹介します。

「伊勢神宮」とは通称で、正式名称は「神宮」と呼ばれています。
(明治神宮、熱田神宮などの大きな神宮よりも社格が上)
主に、内宮と外宮の2つを合わせてこう呼びます。
参拝のルールは外宮から内宮の順で参拝するのが習わしで、外宮内左側通行・内宮内右側通行。参拝は二拝二拍手一拝が基本です。



昨日のBLOGで紹介した金刀比羅宮同様に、ここも江戸時代「お伊勢参り」が庶民の夢の行楽となり、
日本全国から庶民が伊勢を目指して旅をしました。
現在も伊勢市は、内宮を中心に発展した「宇治」と、外宮を中心にした「山田」の 
2つの神宮の門前町で栄える人口10万の国内有数の観光都市となっています。

もちろん初詣も全国から大勢の方が訪れます。
大晦日の夕刻からは元旦にかけて 内宮と外宮の各所で大小の篝火が焚かれ、
神楽殿は神楽が終夜にわり奉奏されるとの事。夜間の参拝停止は大晦日より1月7日の朝まで解除されます。


まずは外宮から....
  ・ご祭神・・・豊受大御神(五穀豊穣、衣食住の守り神)



幾重もの垣に囲まれ「唯一神明造り」の正殿が鎮まっています。

伊勢の内宮の創始は3世紀後半、垂仁天皇の時代です。
宮中に祀られていた天照大神をこの地に移したのがその始まりです。
その500年後に天照の食物を調達するという目的で丹波の国(現京都)から穀物神の豊受大御神 を
内宮の近くに移されてきたものがこの「外宮」で、今の形は大体この頃に整えられました。


続いて内宮を....
  ・ご祭神・・・天照大御神(太陽の神、国民の総氏神)



天照大御神を祀り 五十鈴川に架かる宇治橋が、俗界と聖界の境となっています。




参拝の前に五十鈴川の清流で身と心を清めてからお参りするのがしきたりですが 
初詣は多くの人で参道が埋め尽くされますので、それどころではないかも。

内宮(皇大神宮)
 神路山麓にあり 天照大御神(太陽の神、国民の総氏神)が祀られています。
第11代垂仁天皇の26年(約2000年前)に、この伊勢に鎮座されました。
最奥に幾重もの垣に囲まれた正宮、隣接して古殿地(次回遷宮の為の空地)、
北に荒祭宮、南に風日祈宮など多くの社殿が鎮まっています。







御正宮の社殿は唯一神明造と呼ばれる総檜造り地面に丸柱をそのまま立てる掘立式で茅葺き屋根の高床建築です。

伊勢神宮には実はおみくじが無いのですが、何故だと思いますか?
理由は、伊勢神宮に参拝した日はいつも「吉日」となるからだそうです。
そして1月4日は毎年総理大臣が訪れているようです。







内宮入口に、江戸時代の雰囲気を再現した門前町「おかげ横丁」もあります



伊勢の名物はなんといっても赤福餅(元日のみ終夜OPEN)ですね。
(おかげ横丁に関しては、BLOGの文字数制限もあり別の機会に書きます。
私のBLOGは 余談ばかりでたまに内容コッテリになりますので(笑))。





年末年始は 混雑や規制が予想されますのでご注意を!

近鉄 年末年始の臨時列車および延長運転の時刻表

伊勢神宮(外宮・内宮)パーク&バスライドシャトルバス運行について

今年も「BLOG 旅と写真」にアクセス頂き ありがとうございました。
それでは皆さん 良いお年をお迎えください。



伊勢と言えばコレ!!●○伊勢名物 伊勢うどん 10食セット○●

伊勢醤油一番搾り500ml(単品)●伊勢醤油一番搾り500ml

参宮あわび(雅)●参宮あわび(雅)by伊勢せきや

伊勢神宮 御料酒白鷹 500ml●伊勢神宮 御料酒白鷹 500ml

松阪牛ヒレステーキ スライス150g●松阪牛ヒレステーキ スライス150g by松阪牛専門 肉よし

8ミリ花珠真珠ネックレス2点セット(花珠鑑別書付き) ●8ミリ花珠真珠ネックレス2点セット(花珠鑑別書付き) by伊勢真珠工房

◆本真珠ネックレス◆伊勢志摩産8.0~8.5m/m●本真珠ネックレス/伊勢志摩産8.0~8.5m/m

伊勢・鳥羽の施設一覧●伊勢・鳥羽の宿泊施設をネットでお得に予約できます

三重県の県庁所在地 津

2006年08月05日 05:51



東海道新幹線 名神高速 主要空港などの交通大機軸から やや外れているので
ここに、実際に行った事がある人は そう多くないと思いますが
三重県に という人口29万の県庁所在地があります。

平成の合併で大きくなった所で 元々は人口16万の佐賀・鳥取クラスの町並み。
レストランも少なく 夜は早く店が閉まってしまいますが
清楚な学都、田園都市といった風情を醸し出し
中部国際空港・セントレアへの高速船が就航する臨海部には
電気機械や造船工業群も見られます。



古くは、安濃津と云われ良港として栄えました。
江戸時代にはお伊勢参りの宿場町となりました
明治の世になり 津に県庁が置かれたのは 1871年(明治4年)の事でしたが
翌年、県庁が四日市に移り県名も三重県に変わったと思ったら
更に翌年、三重の県庁は津に戻ってきた(笑) というややこしい経緯があります。

世界で一番短い地名として知られますが
ローマ字表記で“TSU”を“Z”に出来なかったものでしょうか(笑)。
なお 地元では2拍に引き伸ばす関西風のイントネーションで「つう」と発音されるようです。
津に本社を置くケーブルテレビ局はZTVと名乗ってるようですが....。

津の町は 映るテレビは名古屋キー局、駅の売店で中日新聞が目立つ 名古屋経済圏のようで、
お伊勢参りの宿場町だっただけに 独特の期待感を持たせるような雰囲気がここにもあります。
中心部は 郊外の大型店に客足を奪われ 往時の賑わいは薄れてしまっているようでしたが
大門商店街には 世界唯一の「プロレスマスクミュージアム」なるものもありました。



津は小さな町ですが 駅ビル「chum(チャム)」もありました(上写真)
三重県はJRより近鉄のシェアが大きく 津駅を走るJRは何と未だに非電化で、
駅周辺に三重県庁、三重テレビ、三重FM JA三重などあるので ビジネスホテルが多いです。

三重県はそれぞれの都市が街道沿いに宿場町,門前町,城下町,港町などとして発展しました
山口同様に 現在も大きな拠点都市は無く 人口10万クラスの中都市が分散して成立しています。
県庁所在地が地味な存在というのも共通していますが 
津を訪ねる事は、三重を理解するための、最短で秀逸なソリューションかもしれません。

ホテルサンルート津ホテルサンルート津
津駅東口から徒歩1分 1Fにコンビニ有ります 

津ターミナルホテル津ターミナルホテル
津駅西口から徒歩1分、三重県庁にも3分という立地。全室ブロードバンドに無料接続可。

ホテルグリーンパーク津ホテルグリーンパーク津
ゆとりある客室◆津駅前の便利な立地◆バリアフリールームも有り

津グリーンホテル津グリーンホテル
駅前 交通至便で手軽な料金 サウナ付大浴場有