FC2ブログ

日本三景 松島

2018年09月18日 00:00



日本三景の一つ 宮城県の松島に行ってきました。



松島は、宮城県仙台市の東郊約20㎞に位置し
松島湾内外にある諸島と 湾周囲を囲む松島丘陵も含めた修景地区を指します。
仙台市内からも電車で約30分という地の利の良さもあり 
近年の観光入込客数は年間600万人を超えています。
日本三景は いずれも1952年(昭和27年)11月22日に特別名勝に指定されています。







その美しさは世界的にも認められ、ミシュランガイドでも三つ星を獲得しています。



縁結び橋(透かし橋)を渡って松島のシンボル五大堂へ渡ってみました。



松島湾に浮かぶ小さな島に五大堂があります。
大同2年(807)坂上田村麻呂の創建と伝えられています。
後に、慈覚大師が五大明王を安置した事から五大堂と呼ばれています。



現在の建物は仙台藩祖伊達政宗公が、瑞巌寺再建の時に紀州の大工を招請して再建したもので、
東北最古の桃山建築です。国の重要文化財に指定されています。



縁結び橋(透かし橋)は橋の上から下の海が見える造りになっており
足元を見つめて気を引き締める為 このような作りになっているとの事。



松島の多島美を満喫するならば やはり遊覧船に乗るのが一番。
松島港発着で 松島湾内や奥松島を巡るものが中心になりますが
大小の遊覧船が就航しており、船上より島々を眺めることができます。





湾内を1周する人気のコースを選びました。
仁王島、鐘島、千貫島、雄島、双子島、と多くの綺麗な島々を
50分かけてゆったりと巡りました。





潮風を感じながらのクルーズ 格別ですね。


【松島遊覧船を 動画でお楽しみ頂けます】
リアス式海岸が美しく、大小260もの島が浮かぶ



船上からカモメ(主にウミネコ)に餌やりをするのが名物になっていましたが
近年は 糞害で松が枯れ始めた事から 湾内での餌やりは禁止となっています。



松島の島々はしばしば「八百八島」と形容されますが、
島々の数については正確に把握されておらず、
古くから文献によって様々に書き記されてきました。





松島は海岸線以外にも素晴らしいスポットが存在しています
瑞巌寺は伊達政宗ゆかりの寺で、平成30年まで大改修が行われており、
本堂などの内観が出来ませんでしたが 国宝です。

























松島は景観だけでなくグルメも楽しめる所。
松島の牡蠣は有名ですが 私自身が実は牡蠣が苦手なので
それとは別の 松島の味覚(笹かまぼこ 穴子)が愉しめる定食を戴きました。



お土産も沢山購入しました。



松島は 湾内が浅かった事と、沢山の島々が防波堤の役割を果たした事から、
東日本大震災でも壊滅的な被害を免れました。



松島に滞在してゆっくり観光するのも良いですし、
仙台を拠点としたプチ旅行をしても良いかと思います。



【9/1~11/30】紅葉と秋の味覚満載フェア 牛タンと本格海鮮鉄板焼き!!


日本三景松島の中心に位置するリゾートホテル。景観と目の前に広がる日本三景をひとりじめにしながらの温泉浴は最高の贅沢。


世界有数の景観をお部屋から,2008年天然温泉開湯

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】歌謡紀行9 〜松島紀行〜 水森かおり
価格:2400円(税込、送料別) (2018/8/28時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浦霞 純米吟醸 禅 720ml【直送商品】
価格:2430円(税込、送料別) (2018/8/28時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【返礼品】一心 “旅衣”松島こうれん 北限のお茶 詰合せ
価格:3240円(税込、送料別) (2018/8/28時点)













蔵王お釜

2018年08月19日 00:00



宮城県と山形県の県境に近い 蔵王お釜を訪ねました。



厳密には 宮城県刈田郡蔵王町と同県柴田郡川崎町の境界付近(境界未定地域)にある
蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱えた円型の火口湖で
五色沼とも呼ばれていますが
お釜状なので「お釜」という名前がついています。
蔵王連峰の観光のハイライトとして知られています。

【蔵王お釜を 動画でご覧いただけます】






宮城と山形の県境から御釜(五色沼)の縁まで 地図上で400m未満しかなく、
県境の馬の背からでも眺めることが出来るので、
山形県または山形市の観光名所として紹介されている場合もあるようです。



湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ
荒々しい火口壁と比して神秘的な雰囲気を持っており
冬の樹氷とともに蔵王の象徴となっています。
周囲の荒々しい岩肌も迫力があり その絶景に魅了されました。



南側の刈田岳(宮城県)から撮影。
中央の火口湖が「御釜」(五色沼)。左の尾根が外輪山の「馬の背」、右の尾根が中央火口丘の「五色岳」。
運が良くないと ガスがかかってしまい綺麗に見る事が出来ません。
上手く晴れるほう方が少ないようです。



お釜は1182年の噴火により出来ました。
1820年から水が溜まり始め、今の形状になったようです。
水は常に淡い緑色に濁っており エメラルドグリーンは神秘的ですが
色調は 太陽光線や時間、季節によって違って見えます。
水質は、pH=3.5の強酸性で、生物は一切生息していません。



奥羽山脈の中で宮城と山形にまたがる蔵王連峰。 蔵王連峰の最高標高は1841mとなります。
常に風が強く標高も高いので 服装に注意しましょう。





車でのアクセスは 蔵王エコーラインから有料道路である「蔵王ハイライン」に入り、
終点「蔵王刈田山頂駐車場」(宮城県刈田郡蔵王町)に車を止める形になります
「蔵王山頂レストハウス」も、お釜の観覧ポイントで、そこから遊歩道で
刈田岳頂上や馬の背に行く事も可能です。
蔵王エコーラインは冬季通行止めの為、例年5月~10月くらいまでしかお釜を見ることはできません。

カーナビで目的地を「お釜」と検索しても 実は正しい位置を指さないものも多く、
機種によっては目的地設定が若干難しいかもしれません。
公共交通機関の利用は本数も少なく やや不便です。





刈田岳頂上には「蔵王連峰」の名称の由来となった「刈田嶺神社(奥宮)」があります。





火山灰が降り積もっていたであろう山頂は高山植物に覆われています。



赤土に覆われた大地は まるで月面のような雰囲気を醸し出しています。
御釜の近くまで下れることができますが、滑落しやすいので履きなれた靴で行くことをお勧めします.
神社周辺から見ると御釜は、外輪山の「馬の背」と 爆裂火口(馬の背カルデラ)によってえぐられた
中央火口丘の「五色岳」とによって 周囲を囲まれているように見えます。



蔵王のお釜と樹氷原に近いゲレンデの一軒宿。素晴らしい雲海と夕陽と星空、自家焙煎コーヒーとワイン、体験プランの料理自慢の宿


【ハイクラス】★本年6月新築全館開業★白石蔵王駅徒歩0分■スポーツランドSUGO東北高速道で最短38分■300台無料駐車


総桧造り露天風呂増設♪信楽焼と高野槙造り貸切風呂2ヶ所新設♪木目の美しさ、木調の優しさでおもてなしの宿です


宮城蔵王国定公園内標高850Mに位置する秘湯の一軒宿。源泉100%胃腸病・美肌に効果ありと言われる。



宿場町・大内宿を訪ねて

2018年07月20日 00:00



大内宿は、福島県南会津郡下郷町大字大内にあり
会津城下と下野(日光今市)を結ぶ会津西街道(別称:下野街道)32里の区間の中で
会津から2番目の宿駅として 1640年頃に整備された宿場町です。



子安観音堂



子安観音堂付近から見た大内宿
一番奥まで行って、お社の階段を上がり振り返ると息をのむ光景。
宿場町が一望できます。



交通不便な南会津の山間部に開けた 小さな宿場町でしたが
明治時代になると 他の地域の鉄道開通により 宿場としての地位を失ってしまいます。
ただ、全長約450mの往還の両側に茅葺屋根の民家が街道沿いに建ち並ぶ様は圧巻で
昭和56年4月 重要伝統的建造物群の指定を受けることになり
2007年(平成19年)には来訪客が100万人を突破し、
県外からの観光客が90%を占める県内有数の観光地となった現在では
約120万人の観光客が訪れるようになっています













民宿や土産物屋、蕎麦屋などが多数立ち並び 散策も楽しめました。
田舎の素朴さを感じられる所だと感じます。



それなりに歳を重ねた人が楽しめる場所かなと思いますが、
レトロや歴史好きの若い人には興味深い場所かもしれません。



蕎麦に関しては、高遠そばの名で知られ
箸の代わりにネギを用いて蕎麦を食べる風習があるとの事で 私達も食べてみました。。
ネギしか入っていませんが 結構おなか一杯になります。





会津若松城から江戸までは61里、5泊6日ほどの旅程でしたが、
会津若松から5里の距離にある大内宿に 本陣や脇本陣が設置され、 
会津藩の参勤交代や迴米の集散地として重要な駅となっていたようです。



一般車両および観光バスなどの駐車場は大内宿の南東にあり、
宿場内への車の乗り入れは規制されています。

大内宿へのアクセスはやはり車が便利です 
公共交通機関は会津バスが大内宿を経由する路線バスを運行していますが
1日数本しかなく使い勝手があまり良くありません。



大内宿で唯一「蔵」に泊まれる民宿。本格炭火囲炉裏で焼いた岩魚は絶品!茅葺屋根の古民家で江戸時代にタイムスリップ気分♪







塔のへつり

2018年06月20日 00:00



私にとって初めての東北旅行 
福島・宮城 山形 岩手の4県の最も美味しいとこどり という感じで
2泊3日で愉しんだのですが 福島県南会津郡下郷町の「塔のへつり」に向かいました。





塔のへつりは、福島県南会津郡下郷町にある 奇岩が連なる景勝地です。
河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されています。





「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖の事です。



お土産屋の並ぶ通路を降りて行くと 吊り橋と奇岩が見えてきます。



岩側に行ける吊り橋があるのですが、かなり揺れてスリリング(^^;)。



また、吊り橋を渡った先に「虚空蔵菩薩」があります。





スリル満点で峡谷沿いを歩けますが、滑りやすいので履物には注意して下さい
基本的に手摺りがないので滑落に注意が必要です。



一帯は第三系凝灰岩、凝灰角礫岩、頁岩などが互い違いになっており、
軟岩部が長年の歳月による浸食と風化の作用によって形成された柱状の断崖で
岩にはそれぞれ 屏風岩、烏帽子岩、護摩塔岩、九輪塔岩、櫓塔岩、
獅子塔岩、鷲塔岩などの名前がついています。





全長200mにわたって、独特の形状をした大規模な奇岩が
素晴らしい景観を楽しませてくれます。
これらの岩を巡るように通路が彫られていましたが、
経年による崩落等で、吊橋を渡している舞台岩周辺以外は立入出来ません。













対岸の展望台のところにある土産物店では 山菜や煮豆などが試食できて
お茶を飲みながら休憩できました。



そそりたつ岩壁に沿って散策しながら、自然の造形美を大いに堪能できる「塔のへつり」
南会津に向かうなら お薦めです。



会津に伝わる郷土の素材豊かな田舎料理と旅の疲れを癒してくれる桧風呂と露天風呂で、旅の思い出づくりをお手伝い致します。

一期一会のおもてなし、純和風癒しの湯宿。地の食材を生かした会津の郷土料理を堪能できます。

渓谷に建つ 12室だけの離れ風隠れ宿 全室 源泉かけ流しの専用内湯付き ゆったりとぬくもりのひとときをお過ごしください








道の駅しもごう

2018年05月21日 00:00



私にとって初めての東北旅行 
福島・宮城 山形 岩手の4県の最も美味しいとこどり という感じで
2泊3日で愉しんだのですが まずは福島県南会津郡下郷町の「道の駅しもごう」に立ち寄りました。



道の駅しもごうは、東北自動車道を白河ICで降りて 
国道289号線を西進し福島芦ノ牧温泉方面へ約40分
甲子トンネルを越えて坂を下った先にあります。







会津の雄大な山並みを眺望できる休憩・食事・特産品販売が一体となった複合施設で
豊かな自然と四季折々の風景が満喫でき
レストランでは地元食材を中心とした料理を味わえますし
美味しそうなラーメンの香りが漂っていました。





規模の割に会津土産はひと通り揃っており 奥会津の農産物、工芸特産品、
そして福島名産の赤べこ 会津塗、会津ろうそく等が数多く並べられています。



福島県の県南地方から南会津地方への玄関口でもある 道の駅しもごう
ここまで来ると標高は861m、東北で1番標高の高い道の駅だそうで
避暑にも好適ですね。





絶景を写真におさめる人も見掛けられました。



「雲海の見える道の駅」と称されているとの事でしたが 
残念ながら雲海はお目にかかれませんでしたが
那須連山の三本槍岳に連なる、三倉山、大倉山、流石山が真正面に見えて美しい!
標高は1800m前後ですが、一つ一つのピークがきれいでミニ飯豊ともいわれます。





良質なそば粉を使用した手打そば、会津地鶏の親子丼 地元野菜の天丼などが味わえます
産直野菜を販売しているコーナーもあり 新鮮なものを買えます。
比較的新しく、清潔感が感じられる道の駅でした。







左側の売店で販売しているたまり漬の玉葱はお勧めで、
玉葱を丸ごと一個を漬物として販売しています。



本当に回りには何も無い所に位置しています。山間部を走る道路のオアシスのようで
それだけに観光シーズンはかなりの混雑が予想されます。
観光バスの到着と一緒になるとトイレが大混雑するので その辺はご注意ください。



会津に伝わる郷土の素材豊かな田舎料理と旅の疲れを癒してくれる桧風呂と露天風呂で、旅の思い出づくりをお手伝い致します。

一期一会のおもてなし、純和風癒しの湯宿。地の食材を生かした会津の郷土料理を堪能できます。

渓谷に建つ 12室だけの離れ風隠れ宿 全室 源泉かけ流しの専用内湯付き ゆったりとぬくもりのひとときをお過ごしください